日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年12月14日 (金) | 編集 |
本日、私こと柊がGMを務めるアルシャードガイアの第2回セッションを行った。


とりあえず、今回の参加メンバー紹介

GM


プレイヤー
FDR-11 (夢遊猫 マシンヘッド/ファイター)
アクレイム  (カルディアー スカウト/リターナー/アルケミスト)
小鳥遊紅葉 (御剣馨 ホワイトメイジ/フォックステイル/アーティスト)
日野アキラ (ぴろしき レジェンド/ブラックマジシャン/ホワイトメイジ)
十六夜月夜 (霜ーヌ・氷室 ファイター/ルーンナイト/ダンピール)
シュバルツ (いぬのやりへい ガンスリンガー/スカウト)

以上、6名。


シュバルツは急遽、参加。
しかし、攻撃力は低いながらも、持ち前の高い命中力をもって敵に徐々にダメージを与えていくという、ある意味では重要なポジションを担っていました。

FDR-11
前回の汚名返上をしようにも、やはり攻撃が当てられない。
と思いきや、こちらの攻撃も当てられない。
しかも堅いのでダメージがほとんど通らない。
アフタープレイでなんかすごい重武装になってた。

日野アキラ
魔法による攻撃で後方から安定した戦力となる。
そして、やはり歴戦のGMです。
あの一言がなければ、あやうく鬱展開で終わりそうなシナリオになりかねなかった。

小鳥遊紅葉
このシナリオの主人公。
「こういうロールプレイって苦手なんだよ~」と御剣氏、涙目。
くけけけけ、それがGMの狙いさ。

十六夜月夜
どこぞのイザヨイ君のご親戚ですか?
と言わんばかりに攻撃が当たらない。
だが、当たれば一撃がもの凄く痛い。

アクレイム
オープニングとクライマックスのみ登場(私用により)。
しかし、最後の展開を変えるにはあなたの力は重要だった。
今度はもっと活躍の場を与えます。


シナリオについて
正直、失敗したかもなー。
元にしたのがゼ○ギアスだからな……あの重苦しい雰囲気が続くあの作品を元にするんじゃなかったか。
好きなんだけどねー。
まだまだ、もっといいシナリオを作れるように頑張ろ。


ではでは、今回のセッションに参加してくださった皆様、お疲れ様です。
そして、ありがとうございました。

まだまだGMとしては若輩者ですが、どうか暖かい目で見守ってやってください。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。