日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年03月06日 (水) | 編集 |
現在、全国でごく一部の映画館で2週間限定でイベント上映されてる『機動戦士ガンダムUC』エピソード6『宇宙(そら)と地球(ほし)と』を見てきました。


機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 6 (初回限定版) [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 6 (初回限定版) [Blu-ray]
(2013/03/22)
内山昂輝、藤村歩 他

商品詳細を見る


平日の昼間だったので、お客さんはすごく少なかったです。
俺を含めて10人くらいだったかな。でも、一日ずっと上映してるから…一日辺りのお客さんの数ってどんなもんなんだろう。

とりあえず簡単な感想。
ネタバレ含むので、伏せておくよ!


まず最初にエピソード1からエピソード5のダイジェストが…えっと、何分くらいだろ、5分くらい?
それで復習をしてから本編開始です。

物語開始はエピソード5のラスト、ゼネラルレビル隊の襲撃に加えて、フル・フロンタルやアンジェロの一方的な戦闘タイムです。
だから、いくつかのシーンがダイジェストとかぶってた。

その後は、ネオ・ジオン兵も乗ったネェル・アーガマ内での物語がメインに展開。
一方で、バンシィ・ノルンに乗って宇宙に上がるリディさんとか。
リディさん、まじ黒くなってます。もはや、最初の頃の綺麗なリディさんの見る影がない。
みろ、あの死んだ魚のような眼を!

エピソード4や5辺りで関わってきたジンネマンキャプテンの過去や、マリーダさんとのやり取りとかは見ててほっこりする。
この二人大好きすぎる、俺。
というかマリーダさん、まじ女神。迷えるバナージに心のままにいけと諭したり、オードリー(ミネバ)にも同じように伝えたり。
終盤でネェル・アーガマをネオジオンから奪回する際にも、壊れた状態のクシャトリヤを動かしてローゼン・ズールを抑えつけるシーンとかもよかった。
そこでも過去に捕らわれるジンネマンを救うかのように、マリーダさんが部下としてではなく、父娘として彼と接する部分とか……あかん、これだけで涙が出るぞ。

あと、ずっと前から思ってたけど、ネェルアーガマの艦長オットーもいい感じのキャラだよね。
普段はこうぱっとしないのだけども、やる時はやってくれる人!

他に印象に残ったのだと、アンジェロかなぁ。親衛隊の。
もう口を開けば「大佐-!大佐ー!」で、こいつ、本当に大佐好きだな。
さすがDVDとかのパッケージに出張って来るだけあって、出番はかなり多い。


ネェルアーガマ奪回後に、ついに登場したフルアーマーユニコーンガンダム。
発進シーンでは後ろにジェガン二体がついてブースターをセットするシーンとか地味によかった。
そして発進後に現れるバンシィ・ノルンに乗ったリディさん。もはやユニコーンのことばかり考えてます!
リゼルとジェガンを一応、圧倒するが…戦闘シーンがこれだけな上に、武装がそんなに使われてないので、これだけだとまだ実力は未知数ですね。

そう、あと忘れてならないのが、エピソード4においてトリントン基地に向かったはずが、その姿が確認されなかったグフ重装型です。
特典として、アーケードのカードゲームで使えるバンシィ・ノルンを貰ったんですが、その裏にちょっとした物語的なものがあって、そこにグフ重装型のパイロットが…!
道を間違えて辿りつけてなかったwww

さて、そして気になるファイナルエピソードですが…………

2014年春予定!!


なげえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!!?
一年も待つのかよー!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。