日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年02月28日 (木) | 編集 |

青鬼青鬼
(2013/02/27)
黒田 研二

商品詳細を見る


ノベル版『青鬼』、発売日であった昨日に購入。
休みだったこともあり、一日で読破しました。
全体的に読みやすかったのもあります。

鳥遊氏も感想で述べてるけど、しっかり文章を読み、こうなるんじゃないかって予測を立てておけば展開は読めます。
それでも原作イメージを損なうことなく、オリジナリティを混ぜながら表現する様はよかったと思う。
話全体もホラーテイストがしっかりとしていたしね。

挿絵も、担当が漫画版『ひぐらし』(鬼隠し編など)の方なので可愛さと怖さが共存しています。
青鬼とかも原作のイメージをしっかり盛り込んだままで描いてありました。
なかなかインパクトが強いです。
あと登場人物のイメージは、挿絵が全体的に大人びてるからか、中学生より高校生に見える。

原作の雰囲気もしっかり醸し出しているので、興味ある方は一読をお勧め!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。