日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年02月27日 (水) | 編集 |
灰燼のカルシェール読み終わりました。
だいぶ時間がかかってしまいましたが、それでも、うん、ようやく読み切った。
一度、流れに乗ってしまえばどんどん読めてしまうんだけどもね。
ひとまずラストは一気に読み切った。

詳しい感想は書かないでおく。
ただ一言、良かった、と。

セレナリア、インガノックなどゲーム作品とはまったく違う歴史を辿った果てに行き着いた世界。
そこで繰り広げられるキリエとジュネの物語。
うん、よかった。
根底にはしっかりと桜井光先生の良さがあったと感じた。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。