日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年02月20日 (水) | 編集 |
終わったあぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!


ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デイズ(5)  若君)たんけんふ)永遠 (富士見ドラゴンブック)ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デイズ(5) 若君)たんけんふ)永遠 (富士見ドラゴンブック)
(2013/02/20)
加納 正顕、F.E.A.R. 他

商品詳細を見る


ダブルクロスリプレイ、デイズシリーズ…完!

というわけで、最初から勢いのすごかったデイズシリーズが今回をもちまして完結いたしました。


感想は伏せておくね!


まず前巻の終わり方が続きを気にさせる形でしたが、それを引き継ぎつつも…全体的にいつもの雰囲気な面々でした。
いえ、大変なこともあったのに、それを感じさせない、あの雰囲気!

そして、ついに語られたNPC東雲の過去。
デイズ初期やナイツシリーズでも、過去に大切な人を奪われたなどの情報は出ていたので、この内容は思いのほか予想通りでした。
が、やはり本人の口から語られるというのは物語では重要な意味を持ちますね。

そして、最終決戦にキョウのフォローをするために集まった、キョウと繋がりのある面々。
その中には勿論、ナイツシリーズのナイトフォールメンバーに加えて、デザイアシリーズの面々も!
うおぉぉぉぉ、直前にぴろしき氏からデザイアシリーズを借りて読了しておいてよかったー!
決戦直前の挿絵でも四人全員+絆が描かれたり、巻末の設定資料で朱香+絆+晃士朗が描かれると好待遇。
ただ、あくまでも特別参加枠なので、台詞や活躍とは少なめ。

で、今回のクライマックスは特別なギミックもあったといえど、全員の侵蝕率が最初から200超え、最終的に人によっては300近くまでいくというダブルクロスシリーズでは滅多に聞くことのない侵蝕率まで限界突破してた。
さすがにそういうギミックなので、敵のEロイスも24個という状態。
そして、クライマックス戦闘で響き渡る、絶叫。
GMの

いや、GMがあんなに絶叫して、PLに顔芸まで言われる戦いなんて初めてみたww


そして迎えた大団円。
もちろん、キョウと凛々花の恋も遂に成就!
デイズシリーズといえば、これに尽きるね!
うん、とてもよかった。終わり方もよかった。

デイズシリーズ、約一年半の間、ありがとうございました!
そして、続くナイツシリーズはどのような結末を迎えるのか!
まだまだ期待は続くんじゃ。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
おお、デザイアも読了されたようで何より。
まさか出てくるとは思わなかったですが、デザイアの壮大なネタバレ(エンディング?)が分かってしまうので、先に読んでおいてよかったかな?
今回のリプレイはDXの中でもかなり面白い方でした。
4月のナイツも気になるぜ!
2013/02/21(Thu) 20:04 | URL  | ぴろしき #-[ 編集]
>ぴろしき
ちょうどこの前の日曜日くらいに読み終わりました!だいたい1週間くらいでしたね。
まさか、こちらとしても出てくるとは思ってなかったので、出てきた瞬間は本当に借りて読んでおいてよかったと思ってます。
ありがとうでした!
ですね。絆とか、けっこうデザイア壮大すぎるネタバレでしたから、先にデザイアを読み終えててよかった。
デイズシリーズはすごく勢いのいいリプレイでしたね。
若君、すごい。

ナイツはどんな終わり方を迎えるのか…!
2013/02/21(Thu) 22:54 | URL  | 冬木 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。