日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年02月05日 (火) | 編集 |
小説版『青鬼』の特設サイトが出来上がっていることにこの前、気づき、ちょっと見てました。
そして、そこで明かされた衝撃的な事実。

主人公が……ひろしじゃ、ない…だと…!?

はい、そうなんです。
主人公は小説になるに当たって追加されたキャラクターの男の子、シュンとなっておりました。
一応、ひろしとは並んで紹介されてるので、ひろしも同じくらいメインで動いてくれるんじゃないか…と思ったりもしております。

キャラクターは、あと同じ追加キャラである女の子が杏奈。シュンに好意を寄せる学級委員長。
霊感が強くなってるとかの設定があるので、どう見てもヒロインポジション。
あと、同じ女の子キャラで美香。原作通り卓郎に好意を寄せているのだが…なんだか説明文の足が速い、という一文だけで死亡フラグがビンビンに立てられてる気がしなくもない。
あと、イラストが原作は顔アイコンだけだったから、だいぶイメージが変わった印象。

卓郎とたけしはまだ紹介されてません。
他にも舞台となる洋館に「ジェイルハウス」という名称や、故人である『直樹』なる人物の存在がストーリーで明かされているなど、独自設定が色々とあって、どんな物語になるのが非常に楽しみである。

小説版『青鬼』の特設サイトはこちら

あと、公式(?)グッズも通信販売される模様。
店頭発売とかはないのだろうか。
地味に、クリアファイルはネタとしてありかなって思ったりもしておりますよ?

グッズサイトはこちら
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
 ミカの服装が、うん、ヤンチャというか、ビッチらしくなってて吹いたw
 そしてヒロシが主人公じゃないのか……途中で離脱する可能性もあるねこれは!
 ゲームでの不意に襲撃されるアレをどう表現してくれるかが楽しみだ。挿絵でどん、とみせるのかなあ。
 設定に裏づけや脚色がされているのは、書き手の解釈の個性が出そうだね。うむ、気になる。
 そして、クリアファイルはちょっとほしい……w

 しかし、ヒロインぽい新キャラに「霊感」かあ。青鬼自体は、物理無効・神出鬼没で確かに異質な霊体っぽさはあるけれど、霊感が役に立つのかなw クリッターでもぶつけないと、直接撃退はできなさそうなレベル。
 さて、今月末が愉しみ。
2013/02/09(Sat) 10:59 | URL  | カルディア #wLMIWoss[ 編集]
たぶん杏奈が清楚な感じのキャラだから、その対比でああいう感じになっちゃったんじゃないかな、と!w
たぶん、これは卓郎もチャラ男化してるフラグ…!って、あいつは元々チャラ男っぽかった。

ひろしはどうなるんでしょうね!まさかの途中離脱してしまうのか、気になる所!
やっぱり、そのままの設定だと説明が難しかったり、書ききれない部分もあるのだと思う。
あれです、一種の青鬼という世界のパラレルワールド的に思えば!
クリアファイル、ほしいのよ…ww

霊感は、もしかしたら、あらすじに出てる「直樹」なる人物に関係するのかなって思ったりもしつつ…
ひとまず、月末が楽しみだぁぁッww
2013/02/09(Sat) 13:36 | URL  | 冬木 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。