日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年01月05日 (土) | 編集 |
今日は朝から両親と共に出かけていました。
神奈川県の三崎とか城ケ島とか、江の島とか、その辺りを。
急に思い立って、こういうところに行くとかいつものこと。

で、城ケ島にある自然公園(…だったかな)の駐車場の一角に、野良猫たちが住み着いていたんです。
その数…約10匹。公園に来る人とかに餌を貰っているのであろう、痩せた様子は見られない。
ほとんどが警戒心が強かったけど、中には人懐っこいのもいた。
少し、その人懐っこいのと戯れてみたりもした。

が…衝撃的な展開がこの後に待っていた。



他のご家族も来たし、満足もしたので戻ろうとしたところ…
少し離れた位置に一羽の鳩が降り立つ。
おもむろに動きだす、それまで俺と戯れてた猫(ちなみに毛色は黒と白)
道端に植えられてる草の陰で体勢を低くし、身を潜めるようにして、鳩のことをじっと見ている。

鳩は気がついていない。
そして、猫の瞳は…まさしくハンターそのものだった。
まさか……と思った瞬間!












猫が動きだして、鳩の喉元に喰らいついていた。














( ゚д゚)(←俺




さすがは猫だった。いつもは愛くるしい存在と思っているが…野生における狩猟本能を忘れていなかった。
本能というものの恐ろしさを目にした瞬間だった。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。