日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年10月24日 (水) | 編集 |
変な電波を受信したりはしてませんからね(笑)

で、実は昨日辺りのお話なのですが、少しばかりインガノックとかをやったりしてたんですよね。
閉鎖的で、かつ人々の体はどこかしらが変異してしまっている…他にも≪奇械≫という存在など、やっぱりいい世界観をしてるなーって思う。
ふと、そこで他にも色々な作品を見たりする。

閉鎖的な世界、怠惰的に生きる人たち、けれど希望を失わい一部の人。
そんな希望を失わない人の傍に寄りそう不思議な存在。
ぶっちゃけてしまえば、まんまインガノックであるが…
これでなにかできないだろうか。

例として、同じようにインガノックやシャルノスをモチーフにぴろしき氏がノワールというTRPGを作っている。
あちらは推理物だ。
それなら、こっちは違った方向性で作ってみよう。
たぶん、戦闘などが入るタイプにはなるでしょうが。

舞台となるのは完全に外界から隔絶された積層型の都市。ここは完全にインガノックモチーフ。
外界から隔絶されてる、なぜそうなったのか、多くの人々はそこに疑問は抱かず、都市内部が…自分の体が変異を起こそうとも気にせず、流れに身を任せるように生きている。
時に、自らの欲望のままに生きる者すらも。

けど、中にはぼんやりと『外』というものを記憶してる者がいる。
このおかしな『世界』の中で、その気持ちを失わない彼らの傍に寄りそう存在。
それと対を成すかのように都市内部に蔓延る危険な存在。

それらと戦いながら、希望を失わず、外への想い、都市の真実を求めて生きるPCたち。

とりあえず…どんな形になるかわからないが、考えてみようか!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。