日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年06月19日 (火) | 編集 |
台風接近で天気がいまいちパッとしないですね。
が、そんなのはこれを読んで吹き飛ばしてしまいましょう。


ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デイズ(3)  若君(たんけんふ)激突 (富士見ドラゴンブック)ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・デイズ(3) 若君(たんけんふ)激突 (富士見ドラゴンブック)
(2012/06/20)
加納 正顕、F.E.A.R. 他

商品詳細を見る


ダブルクロス3rdのリプレイ、デイズシリーズの第3巻です。
同時に、今回はもう一つのシリーズ・ナイツとのクロスオーバーのため、向こうにしてみても実質的な第三話か、もしくは2.5話的な扱いになるかと思います。

というわけで、ネタバレ有の感想いってみましょう。
とりあえず……シリーズを読んでる人は、読んでから見てね!
これは前情報なしで読んだ方がすごい楽しめると思うから!


『デイズ』VS『ナイツ』
今回の見所はなんといっても、ずっと気になってた『デイズ』メンバーと『ナイツ』メンバーの対決です。
ちなみに、対決といっても戦闘ではなく、イベント進行をさせていく、という感じですね。
これはナイツ側が使用経験点が1話分くらい多く使われていることからの配慮とのこと。

でも、それがいい感じに接戦という感じを見せてくれてます。

そして、各チームのシーンの雰囲気の違いが半端ない。
デイズはほのぼのとしたり、ギャグが多めに対して、ナイツはシリアスシーン重視。
ナイツの主人公・強羅瑠璃を演じる若林さんもデイズのシーンを見て「自分の知ってるダブルクロスと違う」って発言してますねぇ。
しかも、デイズ側と接触した瑠璃の「青春」という言葉への反応がすごかった。
「何が青春だあぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」
UGN所属の瑠璃には縁遠い言葉ですもんね!


そんな感じに、表裏一体ともいうべきリプレイの登場人物が接触したことで、また違った一面が見えてくるのも面白いです。
また、戦闘に常に身を置いてるナイツメンバーから見た、デイズメンバー(特にキョウと凛々花)に対する見方などもあって面白いです。
ちなみに瑠璃とラハブはナイツ2巻で互いの関係を再認識した後なので、キョウと凛々花の関係性を、以前の自分たちのような歪な関係だと評してるのも、なかなか面白い物です。

イベントで激突シーンを描いた後、最後に互いの…特にデイズ主人公、キョウの決意を確認するために行われたイベント…。
主人公同士のタイマン勝負です。正確には、一度攻撃を行い、最終的なダメージ量による勝負ですが……。
いや、しかし、こういう展開は熱い物です。
殴り合いじゃなくて、頭突きですがね!

そうしてお互いにわかりあった所へ、デイズ2巻でも登場した金獅子騎士団の一員にして、『遺産』使いのグラディウス。
彼女が持つ『遺産』の力によって戦闘機などが組み合わさって出来た戦車、そしてグラディウス本人を倒すためにデイズ、ナイツのメンバー8人が、それぞれ相手に合わせて分担して対応に当たります。
こういう展開も熱いよね!

特にグラディウス戦の方はキョウと瑠璃、2人の主人公の共闘だから尚更です。
しかし、グラディウス戦はダメージのインフレがすごかった。主に、支援専門の凛々花によるものです。

デイズ側で出てくる『遺産』使いは基本的に衝動に身を任せてるので、狂気じみたところが非常にいい感じです。
PC側がけっこうほのぼのしたりするので、その辺りでダブルクロスの雰囲気がうまく引き出されてる。

で、エンディングにて出てきた凛々花とその兄、斗月の父親。
そして、キョウに恋のライバルが出現。
さぁ、どうなるデイズ4巻!


なお、今回は東雲はお休みです。
デイズとナイツの絡みがメインだし、彼が出てきてしまうとナイツメンバーとの因縁もあるので、仕方ないといえば仕方ないかもしれませんね。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
柊氏のブログを読んで(ネタバレ以外)、即購入。
そして、一気に読んでしまった!

やっぱり面白作品って一気に読んじゃうよね!
今回も読みごたえたっぷり。
8人って、すごい数だ。場所とか、やっぱり会議室一室をまるまる使ったんだろうか?
リソースカードもすごいいい感じ、ナイツの方は笑った。いや、あれ渡されたら笑うしかない。使ったらめっちゃ悪役だし。使うに使えない!

神使いは残り9人。
いずれも濃いヤツだと思いますが、転校生はどう見ても……

いや~、今後が楽しみな作品です。
2012/06/21(Thu) 23:18 | URL  | ぴろしき #-[ 編集]
二つのリプレイのキャラクターたちが一堂に集まる時点でテンションが上がりっぱなしで、全員がそれぞれいい味を出してるから面白さも跳ねあがってます。

ナイツ側のリソースカードもすごかったけど、デイズ側も非常に味の出てる内容なのが面白かった!

神使い、どんなのが出てくるのか非常に気になる所です。
転校生はもうフラグ立ちまくりですよ!

そして、ふと気付いた…神使いは総勢12人
ダブルクロスで設定されてる衝動も、12個
それぞれ一人一つを象徴してる可能性が…!
(実際に出てきた神使いは誰も衝動が被ってない)

まぁ、そこも含めて、今後の展開が非常に楽しみな作品ですよね。
ナイツシリーズとの関連性や、東雲がどう関わるのか、とかも。
2012/06/22(Fri) 02:01 | URL  | 柊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。