日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年03月02日 (金) | 編集 |
違います
ゴーストハントです


というわけで、今回は最近、読んだ本のご紹介です。
こちら


ゴーストハント2 人形の檻 (幽BOOKS)ゴーストハント2 人形の檻 (幽BOOKS)
(2011/01/12)
小野 不由美

商品詳細を見る


小野不由美さんのゴーストハントの2巻です。
1巻はだいぶ前に読んで、現在、知り合いに貸出中。
ちなみに、これはだいぶ前に出されたのをリライトして出されたものです。

感想は例によって、続きより
うむ、1巻よりも2巻は面白いねっ

1巻は1巻で確かに面白かったのですが、あちらはどちらかというと怪現象を科学的に解決していく、という雰囲気が強かったのに対して、今回は霊的な感じが非常によく出ております。

最初は調査に乗り出した面々も、前回と同じポルターガイスト現象なんじゃないか、と思ってたら…その規模がだんだんと大きくなっていって、霊的な力が働いてるって思い始める、と。
あとは読んでもらえた方が楽しめると思いやす。

けど、これだけはいいたい。
前回はけっこう嫌味を言うことばかりが多かった巫女の綾子とか、ぼーさんこと破戒僧の滝川法生がいい感じになってきました。
さすがに今回は、霊の規模がすごいので他にもエクソシストなどを含めて全員が協力して事件解決に挑む、という展開は好きですよ。
まぁ、別にこの人たち、そこまで商売敵と意識してるわけでもないので大丈夫なのですがね(苦笑

っていうか、ぼーさんカッコいいよ、ぼーさん。





とりあえずゴーストバスターズを皆で聞こうぜ。
そうすれば、もう何も怖くないwwwwwww
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。