日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年10月11日 (火) | 編集 |
怪獣王

皆さんは、この言葉でなにを連想するでしょうか?
私はあいつですね。

本当に子供の頃はアイツが大好きでした。

え、アイツって誰かって?
気になる人は続きに一つ動画を置いておくから見るべし。






はい、つまりはゴジラです。
どこかで来年、2012年にゴジラがまた映画で復活するという話が上がっていたのと、ふとニコ動でこの動画を見つけて、思わず見入ってしまいました。
この動画は平成VSシリーズのMADですが…出来がよすぎた。
昔、ビデオなどで見ていた気持ちが復活してきました。

平成VSシリーズじゃないけど、公害怪獣ヘドラとかビオランテとか大好きでした。
前者は当時の東京の公害問題をうまく題材に取り上げた怪獣で、移動している最中に硫酸ミストなるものを撒き散らし、人間がこれにかかると一瞬で白骨化するという今、思えば驚きものです。
ビオランテは、たしか娘を失った博士がゴジラの細胞と娘の細胞などを融合させて生み出された怪獣だったか…あの巨体を見事に動かしている当時のスタッフの仕事は、いまこうしてみるとすごいの一言だった。

あとはメカゴジラとか、デストロイアとか…
…っていうか、特にデストロイアはあかんって……あれは、このMADのあのシーンでも泣きそうになったのに、たぶん今でも見たら泣きそうになるかもしれない…。


…その後のミレニアムシリーズも少し見たことあるし、嫌いではないけど
俺としてはやっぱり、しっかりと見ていた平成VSシリーズが一番好きかも。


…え、海外版ゴジラ? なにそれ?
私、そんなマグロ食ってる奴、知らない。

あと、ヘドラの話題も上げたので、ヘドラのMADも一つ。
…ヘドラ、ファイナルウォーズで、なぜあんな扱いだったし(泣)


スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
平成のVSシリーズは、今見ても震え上がる面白さがあるよね。
デストロイアは、今見ても充分なインパクトがあるよね。魚を骨にしたり、機動隊を蹴散らしたり。 ガメラのレギオンに匹敵するトラウマメーカーだね。
来年映画かぁ。 FWみたいなことだけはならないでほしいなぁ。
2011/10/12(Wed) 23:28 | URL  | 御剣 #Knya96cQ[ 編集]
>御剣氏
今ではあんまり日本で、こういう大迫力の映画が作られなくなってしまったからこそ大切にしたいなぁ、平成VSシリーズ。
デストロイアは確かにレギオンに並ぶトラウマメーカー。群体というのも似てるしな、それぞれ。第一作目で人間がゴジラを倒すために作った物で、こういう怪獣が誕生したという経緯もまたすごい…。

FWは…人間メインすぎたところもあるのと、怪獣たちでそれぞれ扱いなどが……怪獣のデザインは好きだけども。
2011/10/13(Thu) 21:05 | URL  | 柊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。