日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年04月19日 (火) | 編集 |
こう、仕事探しの合間などにぽっかりと時間が空いたりすると、なにかをしてないと落ち着かない俺。
PBWをやったりもするけど、やはりそればかりだけでは長続きするわけもなく、
こんな時に色々とやってると、こう……創作者としての何かが疼いてくるというか…

なにかを作りたくて仕方なくなったりするわけですっ。

そんなわけで色々とTRPGのことを考えてみようかな、という。


で、まず最初に目に行ったのが、傍に置いてあったDDFFのパッケージ。
そして、「そういやDDFFって、ある意味でチェスっぽいよなぁ」と思ったり。

お互いにコスモスとカオスというキング的な存在がいて、
その下に各チェスのコマに対応してるFFキャラクターたちがいて…などなど
思えば、この図式ってわかりやすいよなぁ。

というか…スクエニの製作スタッフはこれをイメージしたんじゃないのか、と
白と黒での勢力争い的なものだから。
言うなれば、『戦うべき相手』というのが明白なんですよね。
加えて、お互いの目的もコスモス勢なら『カオスを倒す』、カオス勢なら『コスモスを倒す』と、目的がはっきりしてる。

…そういう意味では銀雨やEBも目的ははっきりとしてるよなぁ。
運命予報士やエンドブレイカーの人たちが見た不幸な未来(エンディング)を回避するために行動するんだから、目的もはっきりしてる。
(基本的に相手はゴーストやマスカレイドになりますからね)

よし、まずはその辺りの図式を考えてみようかなと思う。
システムとかは二の次で。

なるべくわかりやすい図式、システムでいきたいなは俺のモットー!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。