日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年06月29日 (火) | 編集 |
プレイもかなり進んで、あと数シナリオでSIRENも大筋のストーリーは終わりそうです。
やっぱりプレイ動画とかを先に見ていたから、やるべきことがわかっている、というのが
強みになってサクサクとプレイできるところも多かったので。

見ないでやったら、たぶん今頃でようやく中盤辺り……なのかな。
実際のところ、どうかはわからないけど。

ちなみに、残りは須田恭也ラストの終了条件2と竹内多聞の終了条件2のみ。
でも、これが難しいのなんの。
恭也は慣れとタイミングが必要になってくるし、
多聞は強敵との戦いが多いから、うまく戦う場所を選ばないとボコられるし…
やっぱりラストは難易度高いです。

ちなみに、ここまでに何回、ジェノサイドエンドを見たことか。
あのデモシナリオだけ色んなところからルートが流れてくる、驚異の吸収率!


あ、ジェノサイドといっても別に主人公たちが虐殺されるわけじゃなくて…
むしろ最強に等しい存在になったSDKが羽生蛇村の屍人を虐殺するというものです。
ここから異界ジェノサイダーと呼ばれる彼の戦いが始まるんすねー。

なんかホントにここだけは空気が今までのものと一変するという。


さーてシナリオクリアと、その後のアーカイブ集めをせねばな。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。