日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年06月18日 (金) | 編集 |
さて、ここ最近はニコニコ動画で「SIREN」シリーズのプレイ動画ばかり見ていました。
本当に暇潰しに見たのが最初なんですけど、これが意外とハマってしまうもので…
見事に画像フォルダにPixivで見つけてきたイラストや、動画ファイルが蔓延してます。

よし、余裕ができたらSIRENプレイする!

とりあえず動画を見た感想などを書いておこうかと。
一応、ゲーム内容にも触れるのでネタバレ注意、ということで気になる人は続きより。


・SIREN
とりあえず見ていた動画は「桃+&ユス」の二人のです。
動画自体が終わったのもつい最近で、本当に二人ともお疲れさまでした。
実況者の二人のおかげでほとんど怖くもなく、むしろ笑うところもいくつか

シリーズ第一作目、ということと発売自体が数年前なので古めかしさや
荒さはあるんですが、それが逆に怖さを引き立ててるという…
屍人もやっぱり最初なのでなかなか怖さがあります
これは実際には会いたくない存在のベスト5には入るんじゃなかろうか

ただストーリーは3作品中、一番せつないけど一番好きな話でした。
登場人物の9割は屍人化してしまったり、死亡してしまったり、行方不明になったりと…
みんな助かってハッピーエンド、というのを好む人には向かないお話ですね
SIRENシリーズ全部に言えることですが……

でも、死んでしまったヒロインとの約束を守るため、異界を彷徨いながら
屍人のような存在を殲滅する存在になった主人公や
ネイルハンマーで手当たり次第に屍人を撲殺する医者先生、
なんで銃持ってると突っ込みたいカツラ疑惑の大学教授など
キャラクターの個性は豊富で、それぞれが味を出しています

ゲームの難しさは……実際にプレイしないとわからないんだろうで割愛
でも、見た感じかなり難しそ~


・SIREN2
舞台を変えて、さらには闇人という新たな存在が出現した続編
話的には前作とそれなりに繋がりはあるけど、前作をやっていなくても楽しめるようになってると思える
また全体的なシステムの修正によってプレイしやすくなっている様子

話の展開は謎が多い
ゲームプレイだけではなく、アーカイブの読破、その他刊行されている本などを
読んで独自に研究してみないとある程度、話の理解は難しいかも
あと個人的に闇人出現以降は屍人の皆さんが出番ないのが残念……
やっぱり俺は屍人のほうが好きみたいです

エンディングが用意されてるのは四人の三種類(一つが二人の合同エンディングであるため)

・主人公とヒロインの現世?への帰還ED――ただし最後の最後で謎が……
・闇人に支配された世界へ落とされた自衛官のED――絶望の戦いが始まる……
・全てがなかった世界へ飛ばされた男と犬のED――これが幸せかは、わからない……

というやはり完全なハッピーエンドへとは至りません
最後の三つ目のEDはある意味で幸せなのかもしれないけど、当人の立場になって考えると
幸せかどうかを考えると難しいところ、という


・SIREN:NT
PS3で出たシリーズ一作目「SIREN」を、海外向けにリメイクした作品
登場人物の大半が外国人で、他にもストーリーを一本化するなど一作目と同じに
思える部分も多ければ、相違点もちらほらと現れてる

PS3になったからか全体的な画面の暗さやリアルさが高まり、かつ屍人の見た目も
恐ろしいものに変わって恐怖度はアップ。屍人めっちゃ喋ります

話がチャプターで区切られており、その初めと最後には海外ドラマっぽく
あらすじと次回予告が語られるという演出が成されてます。
あと過去二作に比べて音楽が使われる場面が多く、場に応じた
雰囲気の出る曲が使われてる。結構、気に入った

話の一本化と登場人物が絞られた事で話の理解はシリーズ中で一番わかりやすいかも?



そんなわけでSIRENシリーズ、当時はすげぇーとか思わなかったけど、
こうして改めて見たりしてみると面白いとか思わされます
難易度が高かろうが良ゲーは良ゲーじゃ!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。