日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年05月22日 (土) | 編集 |

とある世界で、最近起こった出来事を見て、ふとそんなことを思った。
たとえ、現実世界とは違う架空の世界とはいえど……
そこにある想いは、確かなはずのものであると俺は考えている。

ひとまず数回、顔を合わせたことがあるだけでしかなく、
すでに向こうはこちらのことなど忘れてる可能性もあるのだから、
部外者たる俺は成り行きを見守るだけである。

下手に声をかけたりなど、する必要性などない。
ようは当事者たちの問題なのだ。
大切なのは、彼ら自身が、自分の出した答えに対して、これからどうしていくか。

もしかしたら冷めた考えなのかもしれないけど、
周囲の人間がどうにかしようとしてどうにかなるものか、と問おう。



……ったく、本当にお節介焼きだな、俺は。
別に自分のことでもないのに、どうしてか他人のことを気にかけてしまう。
似たような経験をしたことがあるからこそ、なのかもしれないが。

願わくば、彼らが選んだ道に祝福があらんことを。
いましばらく、俺は見護らせてもらうとしよう。




…………ええ、まぁ、某PBWでのお話です。
ここ最近、自キャラ経由で知り合い関係の様子を見ていたら、
そういう状況にある人たちに遭遇してしまいましてね。
お節介にも一人、勝手に気にしてる結果です。

先にも言いましたけど、別に口出しする気とか、
俺がなんとかしてやろうって気はありません。
そこまでのお節介、する気にもなれませんのでね。

あの世界は……本当に複雑ですよ。
最初の頃は軽い気持ちでやってた自分が恥ずかしくもあり、
今は俺の『家族』が生きる姿を共に歩くと共に、その周りの人たちを
これまで築いた絆を大切にしたいと思うくらいだ。


まぁ、生きることに関しては世界関係なく、複雑なものですが。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
 TRPGもそうだし、オンラインゲーム、MMORPGとかでも問題とゆーのは生じることもあるものだけど、PBWも同じ。
 自分も最初は(というか最初は皆そうなんだろうけど)まさか問題に巻き込まれる、あるいは自分が問題の中心になってしまっている……なんてことを実感するだなんて。思っていなかったです。やっべーたのしそ! くらいで。
 辛いことも嫌なこともあったけど、でもそれがあるから、良いことが映えてくるんだよねー。
2010/05/23(Sun) 22:41 | URL  | カルディア@のとぶ #JalddpaA[ 編集]
そうなんですよね。
コミュニケーションを必要とする場において――特にネット上となると不特定多数、相手が見えないというのも含まれるようになり――こういったことは図らずとも起こり、遭遇してしまう一幕です。
時に第三者としてそれを見て、時に自分が当事者となって…

そこからなにを学び、なにを教訓としていくのか、そして『選択』と『覚悟』が時に必要になるのだと思います。
色んな過去があるから、今の自分がある――ですね。
2010/05/24(Mon) 22:26 | URL  | 柊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。