日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年10月15日 (木) | 編集 |
それじゃ、ゆるりと行こうか。
……なぜか、この前のエンゼルギアのセッションにおける隊長の台詞が、背後的にも気に入っている柊です。

今回もシャドウサーヴァントのカテゴリについて色々と。
前回5つ紹介したのに加えて、今回も5つ考案したものを紹介。
ひとまず全10カテゴリで頑張ってみようと思う。


じゃ、詳しい内容は続きからどうぞ。


・ヴァルキリー
戦乙女型の『影』。このカテゴリの『影』は特徴として、鳥のような羽を持っている。
射撃攻撃・エーテル攻撃(ダブクロで言うRC攻撃)・支援を行える。
ディアボロスと対をなす感じで。

・ハンター
狩人型の『影』。
気配を殺し、相手の視覚外からの攻撃によって高い命中精度と一撃を高める戦法を得意とする。
……モンスターハンターじゃねえから剥ぎ取りとかしないぞ?

・ジャッジ
審判者型の『影』
単体の戦闘能力は劣るが、他者に対する支援や妨害などを得意とし、自らの『正義』をもって戦況を動かす。
まぁ、ダブクロ的にはノイマン的な立ち位置になるのかな。

・マスラオ
武人型の『影』
誰よりも素早く、一気に敵を倒す攻撃を得意とする。遠距離攻撃には向かない。
どこかのハム仮面が乗った機体ではありません。

・ウィザード
魔術師型の『影』
多種多様な魔弾を使用した攻撃や、魔力を転換してその効果範囲を広げるなどができる。
……なんか一番、普通っぽい感じになりそう。


とりあえず、前回のと合わせて十種類。
これでシャドウサーヴァントの製作は進めます。ゆるりとね。
ダブルクロスのシステムを流用するので、考えるべきはエフェクト(SS的にはアビリティと称す)のみだと思うから、時間はかからない……かな?
アビリティ総数もそう多くしないし、中身はダブクロを参考にすればいける。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。