日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年08月28日 (金) | 編集 |
さて、実はぽっかりと空いてしまい、暇な日々ばかり送ってる長期の休み。
新しいバイトは探してるけど、なにをやろうか迷う。
早く授業始まってくれねーかなと、これくらいの時期になってくると思い始めてしまうわけで。

まぁ、始まったら始まったで色々と文句は言うんだろうけど、頑張らないといけないのも事実なんで……死ぬ思いで頑張る次第です。


で、ここ一週間は東野圭吾先生の『容疑者Xの献身』を読んでました。
知ってる人も多いと思うけど、『ガリレオ』シリーズですね。映画にもなりました。
俺は見てないけど。


で、たまたまこの『容疑者Xの献身』を読む機会が出来たわけで。
少しばかり感想を……

なるべくネタバレにならないようにするつもりだけど、万が一のために伏せておきます。



とりあえず、感動しました。
これ、俺の好きな部類に入る作品です。ラストはもう休まずに読みました。

一種の推理物ですが、よく読まないときっと作者の術中に陥ります。
私も見事に陥りました。が……それだからこそ最後で納得したり、感動をもらいました。
帯にある……

「これほど深い愛情に、これまで出会ったことがなかった」

という謳い文句は間違いはないかと。
ただ、人によっては評価がわかれるかもしれないね。ってか、どの作品もそんなものか。

機会があったら映画のほう、見てみます。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。