日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月16日 (木) | 編集 |
さて、体調……というより、精神状態が不安定になってから約三週間。
なんとか回復傾向にはありますが、ちょっとしたことで戻ったりするので、まだまだ療養が必要なようです。
とりあえず、私としても悪い方向に転ばないように気をつけてますが、どうにもならない時も。


たとえば、バイトの……同僚のことですね。
これについては部活の皆さんに迷惑をかけていると思っています。
そのことは素直にすみません。
なんとかしようと思います。

正直、今日、向こうの態度に疑問を感じ、色々と考えてみました。
私自身……このようなことでバイトを休み、相手やバイト先の人に申し訳ないという思いを抱いています。
けれど、その同僚――仮にA氏とします――の態度は、まるで私のことを責めてくるような物言いであったり、さっさと戻ってこいよと急かしているように思えて仕方がない。
A氏の言ってることはある意味で正しいと思いますが、ある意味で間違ってると私は思います。

バイト先の店の人たちは「ゆっくり休め」「無理するな」とこちらを気遣ってくれるような言い方で、その優しさは伝わってきますし、この人たちのためにも早く良くなろうという思いを抱く。

でも、A氏の場合、「柊さんのこともわかるけど、自分のことももっと気遣ってくれ」「大変なのはわかるけどさ、忙しいんだから頑張ってくれてもいいじゃないか」など……こちらを気遣うような素振りはみせてますが、その実、根幹に秘めてるのは自分勝手な物言い。

こっちだって早く治して復帰しようとも頑張っているのに、これでは……治したところで、またこのA氏のせいで同じことになるんじゃないかという懸念を抱いてます。


はっきりと言って、私がいまこうなったのも、このA氏が原因であるところが大きいのではないだろうか。
そう思う。
もしかしたら、間違いではないかもしれない。


それを踏まえて、正直、今のバイトをやめようかとも真剣に考えています。
店の人たちには本当に申し訳ないですが……そうしないと、きっと私は駄目になってしまうから。


……もう少し考えてみようと思います。
そして、答えを出したいと思います。


部活の皆さん、それまできっと迷惑をかけることになると思います。
不快な思いをさせることもあるかもしれません。
もしそうなったら、私は素直に謝ります。悪いのは私なのですから。

ただ、時には相談に乗ってもらいたいなとも思っています。
溜めこむのがストレスには一番、よくない。
だから、身近で、もっとも信頼をおいてる皆さんにだからこそ、私は話を聞いてもらいたい。

勝手かもしれないけど、その時はよろしくお願いします。
ただ、あまり気を使わなくていいですからね。



と、まぁ、今日思ったでした。

(A氏とのやり取りなどは、多少、抑え目に書いてるつもりです)
(場合によって、この記事は削除することもあります)
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。