日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 03«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »05
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年07月15日 (水) | 編集 |
「赫炎のインガノック」も終わって一週間以上経ってることですし、いい加減やらないといけないなと思って、「漆黒のシャルノス」をプレイ開始。

とりあえず、第一話は終了。
インガノックより一話が長いな。
二時間くらいかかったか?

あと、立ち絵の表情差分が多い。
メアリだけでいくつあるんだろ。
さすがに数える気にはならないけど。


そして、なんといってもゲームパートが難しい。
鉄枷ジャックこわーい。
この先、頑張れるかが不安になってきたよー。


あと、次からはネタバレに近いものがあるので閲覧注意



・セレナリア
メアリが下宿にて行う課題で、「セレナリア」の単語が登場
たぶん、「蒼天のセレナリア」の「セレナリア」で間違いないと思う。

そういや、インガノックのイル老師はセレナリアの主人公の親族って話があるんだよなぁ。
確証はないけど。


・ハイドパークから見える"隙間"
話の流れに「一年前からこうなった」とあるので、この"隙間"が見えるようになったのはインガノックでの出来事が関わってるんじゃないかなー、と個人的に思ったり。


・Mの正体
私は先にWEBノベルを読んでしまったのでMの正体は知っているのだが、案外、第一話からも推測できる材料はあると思う。

「あいつの真似は骨が折れるな」的のMの台詞。
誰の真似をしているかはプレイしてもらうということで、その真似してる相手のことを考えてみれば、案外、答えは出せる。


そんなこんなの自分的考察でした。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。