日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年06月30日 (火) | 編集 |
喝采せよ! 喝采せよ!
おお、おお、素晴らしきかな!
今こそ盲目の生贄はすべての階段を登ってみせた!


というわけで、「赫炎のインガノック」プレイ完了。
いやぁ~……なんていうか、最後は時間も忘れて読みふけりました。
とりあえず感想を一言で述べるなら……

素晴らしい!

最後はテンション上がって熱くなってたり、涙腺が崩壊しそうでした。


第10話、ペトロヴナ戦

――ミラン・ガガールの場合――
――唯一の破壊方法は――
――増殖する"現在"を奪い取ること――
――この"手"なら可能――
――"悪なる右手"ならば――


ポルシオンの進化!
そして、悪なる右手の発現!
ペトロヴナには悪いけど……もうテンション上がりまくり!


第11話 ○○。戦(一応、伏せ字で)

実はこの展開は前々から知ってたんだけど、いざ見ると……泣ける。
せっかく、せっかく……
レムル・レムルめぇ……!
ギー先生の気持ちは痛いほどにわかる!


最終章 レムル・レムル戦

Let's フルボッコ Time ♪
なんか大層な発言してるくせに、頼りの奇戒を奪われたら小物でした、レムル・レムル。
いや、これ以上ないってほどに。
たぶん、この作品でもっとも小物。


……

…………

………………

まぁ、ネタバレはここまでにしておこっか。
この作品については、プレイできるなら見てもらってしまった方がいいしね。
じゃないと、感動が伝わらない。

とりあえず、この作品は……



まぎれもなく名作です!


現在、俺的ゲームランキング1位になってます。


さて、次はシャルノスか。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。