日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年08月28日 (火) | 編集 |
いきなり謎のタイトル。
これはなにかというと、今日プレイしたTRPG「ギガントマキア」におけるボスとの戦闘時間です。
ちなみに、それ以外のシーンにかかった時間は1時間にも満たない。

と、まぁ、こんな前振りは置いといて、プレイレポートいってみよー。


参加メンバー
GM
夢遊猫

PC
部隊名:アーカム特務隊
芝村蒼志(フュージョナー/ヒューマン) 緋炎
御剣馨 (ロード/マシンネイチャー) 御剣馨
エンデ (ミンストレル/フェーダ) 柊


まずは約2時間かけてキャラメイキング。
フュージョナーである緋炎氏は、さらにロボットメイキングも。

その後、時間もあんまりないのでサンプルシナリオを開始。
言ったとおり時間もないので、色々なところは端折って開始40分で今回のボス戦に。
最初はキャラクター戦闘。
だが、向こうの回避値が高い上に、範囲攻撃を持っているので苦戦。
ロードたる御剣は方舟(ようは戦艦)を召喚。
あわせて、それに乗るエンデとロボを召喚する芝村。

まだ人魔(人間タイプの敵)だっていうのに、すでに機体に乗ってるこの部隊。
なんなんだろね、いったい。
でも、乗らなきゃ苦戦してたしなー。

で、人魔のLPが0になったので鋼魔登場。
こっからは一方的だ。
芝村の当てた霊力攻撃で、相手の鋼魔は霊力装甲が低いことが判明。
みんな一気に霊力攻撃でHPを削っていく。
そして、あと60近くというところで、芝村の乗るエクレール・シュヴァリエのオーバーロードスキルが炸裂。
中に捕らえられていた人物を救出し、クエストクリア。



その後、緋炎氏は離脱。
残った三人は、私が持つTRPG「アルシャードガイア」のキャラクター作りを行ってもらいました。

これで、ある程度はシナリオ作成の参考になるかな。
遅くまで残っていただいた二人には感謝です。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。