日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年04月04日 (土) | 編集 |
さて、私がTRPGを初めてそろそろ二年くらいが経つ。
プレイを重ねていくうち、キャラメイクを重ねていくうちに、誰がどんな傾向のキャラクターを作るのかというのが、だいたいわかり始めるというもの。

私の場合はその場のパーティバランスに合わせてになる場合や、ノリ、ネタに走るといったパターンが多い。
でも、基本的に前衛や攻撃役が多い。
なお、ネタに走った場合は恐ろしくGMさんは扱いにくくなると思われる。

……たまには後衛とかやりたいけど、うちのメンバーは後衛に回りたがる人とかが多いからなぁ。
……ふぅ

で……なんでこんなことを話しているかというと、つまりはその傾向というものは、その人のスタイルであると説明してもいいだろう。

そんなわけで本題……は長くなったから続きへ

紅夜リメイク……(というよりは、すでに別物と感じてます)では、キャラクターの特性を表わすものとしてスタイルというものを導入。
ナイトウィザード2ndやSFM、りゅうたまなどにあったスタイルとかを自分なりに考えてみたものを作ってみました。

詳しいことはまだ決まってないけど、案だけ出てるスタイルの解説

・アタックスタイル
物理攻撃を得意とし、パーティ内で攻撃の要として戦うスタイル
攻撃を当てるために必要な技能などは上がるが、逆に魔法関係や細かいことは苦手
戦闘でこそ真価を発揮する。

・マジックタイプ
魔法攻撃を得意とするスタイル。
アタックスタイルと同じく攻撃役となるが、MPという制限があるため、他のキャラクターとの連携が重要になると思われる。

・クイックスタイル
素早く行動し、致命傷とはいかずとも攻撃を当てることに重点を置いたスタイル
一撃こそは弱いが、手数で攻めたり、ヒット&アウェイ戦法を使う
ただし、決定打にはなりにくい。

・ウィズダムスタイル
他者の支援などを得意とするスタイル
また、情報収集や交渉などでも活躍する可能性が高い

・テクニックスタイル
乗り物の操縦や精密作業などを行うことを得意としたスタイル
普通の戦い方はあまり得意ではないが、逆に彼らが専門とするものを扱った戦い方は他に後れをとらないだろう。

・トリックスタイル
持ち前の運やイカサマで戦闘を有利に運ぼうとするスタイル
こちらも普通の戦い方を期待するのは難しいが、方法によっては恐るべき力を発揮する……かもしれない?

・ノーマルスタイル
平凡。なんでも一通りできるが、特別すぐれたものを持たないスタイル
扱いにくいかもしれないが、場合によってはあらゆる状況に対処することができるかもしれない。


説明文は適当。
なにせ、まだ思いついたばかりだからな。

でも言えるのは、あまりテクニックとかウィズダムとかトリックといった補助を主体としたスタイルばかりが集まって、アタックやマジックなどがいないと戦いは厳しくなると思われる。

まぁ、それで全滅してもGMは責任はとらな……ゲフンゲフン


さて、次はクラスを考えるか、スタイルのスキルを考えるか……
その前に簡単な世界観を決めるか。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
 りゅうたまは、スタイルでなくて「タイプ」ですね、と。

 ……後衛ってやりたがるひと、そんなに多かったっけ?(´ ・ω・`)
 前のめりな印象しかないおwwww
 自分は後衛型、及びトリッキー&ネタ重視ですがw
2009/04/04(Sat) 02:34 | URL  | カルディア #-[ 編集]
どうも、後衛代表っすw


前衛は、なんだか戦い方を考えるのが大変だからやらないんだよなぁ。
こいつを倒したいけど、弱ってるのがいるから云々ってね。
その分、回復役は傷ついた仲間を助ければいいから多少やりやすいのかも。

ま、自分の場合それ以上に考えることが目白押しですがね~
2009/04/05(Sun) 00:50 | URL  | 御剣 #Knya96cQ[ 編集]
まぁ、似たようなものですしね。細かいことは気にしない。<タイプとスタイル

以前のメンバーはそうでしたが、今のメンバーは結構、後衛とか中衛に回りたがる人多いですよ?
私はちゃんと見ている。
だって、私が前衛になること多いですし。
2009/04/05(Sun) 00:53 | URL  | 柊 #-[ 編集]
数分の差で御剣氏が先に書き込んでいたとは……

んー、前衛はそこまで深く考えないと思う。
場合によっちゃ、敵に攻撃しまくればいいだけでもいいし。
弱ってるのは他の人に任せるって手もあるしね。

むしろ、攻撃系の魔術師のほうがMPとの都合があるから考えるのが大変だと思うな。

回復・支援役が一番考えないのはある意味、正しい。
やることはすでに決まってるから。
2009/04/05(Sun) 01:00 | URL  | 柊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。