日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年02月19日 (木) | 編集 |
土曜日に行われる、ぴろしき氏のアルアリード・リメイク。
前回から5年後ということでキャラの引き継ぎはないだろうと予測し、新しいキャラクターを考えてみる。

……思考中

…………思考中

………………思考中断、ちょっとシルバーレインでも

……………………思考中

…………………………あ、これは幻想協奏曲に使えそうだ

………………………………思考中


駄目だ、イメージがかたまらねぇ。
やってみたいキャラクターが多すぎて、どれにしようか迷うぜ。
とりあえず、ハンドアウトを眺めながら、近いものを用意しておくとしよう。

……メンバーにもよるんだよなぁ。
なんか、パーティ内のバランスとりも正直、疲れてきたな。
でも、完全な前のめりパーティとかになると、きっとひどいことになるから、そんなことを考えながらも、きっとバランスとりに回るであろう私がいる。

そうそう、一応、キャラクターのイメージ的なもの。
あくまでイメージであって、そのまんまのキャラクターをやるわけじゃない。

・騎士(セイバーみたいなの。攻撃系なら黒セイバー。鎧を完全武装して、顔見せないのも面白そう)
・侍(うん……これは、まぁ、アタッカーになった時を想定して? ジョ○ーパーンチ!)
・ギー先生(……インガノックのBGM聴きまくってたら、やりたくなってきた。ところで、ギー先生って攻撃型魔術師? それとも回復支援系? 前者はポルシオンな気がするが……)
・キーア(うん、おかしなこと言ってるのはわかってる。彼女は戦闘キャラじゃないのはわかってる。だから、回復支援メインの、優しいキャラのイメージということで……!)
・ヤンデレ(これはもはやイメージじゃなくて、ロールプレイのイメージだ。……暗い世界観なら、あり……なわけないよなぁ)
・ガンナー(実は、ガンナー系のキャラは一回やったきり、やってないんだ。基本的にやりへいのポジションだったし、私はどちらかというと前に出て叩くタイプだから)
・カレン(某Fateの毒舌修道女様。さすがにM気質は出しませんぞ……? 回復しても、すごいひどいことを言われます。肉体的に回復しても、精神的にダメージ?)
・サンゴ(LD2主人公。ハンドアウト3用。友のためにひとつの決意と涙を、ヒロインのために己が存在と奇跡を……悪くない主人公でしたよ?)

あかん、出てきすぎだろ。
プレイヤー機会が少なくなってきたからだろうか、プレイヤーに飢えてる証拠かもしれない。

とりあえず、いくつか考えておいて、当日に決めるとしよう。



……そうだ、関係ないこと一つ。
どうにか無事に進級できそうです。でも、今年も来年も頑張らないとキツイですけどね!

今回の作業中のBGM
「赫炎のインガノック-What a beautiful people-」BGM
ED曲の「IKOVE」の歌なしは、泣けてくる。しかも、これがWEBノベル最終話におけるBGMだもんなー。
あのキーアとアティのやり取りで、キーアが好きになりました。以上!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
もう前線に癒着しそうなヒエンです。
ファンタだとバランスみて前線になったから、後衛もやってみたいお年頃。
でもやっぱりバランス重視して、なにやってもおk。
俺も周り見てつくるつもりだから、柊さんは好きなのやっちゃえ!
2009/02/20(Fri) 08:56 | URL  | ヒエン #-[ 編集]
返事が遅くなりました。
とりあえず、私のキャラクターは見てもらったとおり、あんな感じのキャラクターでした。

悪役PCをやる時はご注意を。
場合によっては、居心地が悪くなる時があります。
2009/02/24(Tue) 16:49 | URL  | 柊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。