日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年08月06日 (月) | 編集 |
先日、苦汁をなめさせられたTRPG。
今回はその名誉を挽回するべく、そして、吸血鬼となってしまったアレクセイを助けるべく新たな仲間を加え、いざ旅に出る!

今回のメンバー

ルーク(スピリット/バード)
ハル(ホムンクルス/アルケミスト)
ルアヴェン(同上)
フォルロート(同上)
シーゼル(ホビット/シーフ)
イスタ(人間/クレリック)
シュティア(人間/ヴァルキリー)
ジョニー(ライカン/サムライ)
シンキ(人間/サムライ)

総勢9人。
多いなー。GMもまさか、ここまで集まるとは予測してなかったかもなー。


さて、本題へと入ろう。


謎の吸血鬼が二つの神殿の司祭を襲うという事件が起こるヴェルムで、冒険者たちが酒場で待っているとミアリードが訪れる。
今回も依頼代理で来たらしい。
依頼内容は前回と同じく「刻印のオーブ」の破壊であるが、今回は前回の「虹雫の島」より南にある「イルハの島」に行かなければならない。

イルハの島は「オセ」という闇貴族が治める島であり、人間以外の様々な種族が暮らしている島。
最近ではエルフとハーフエルフが対立しているらしい。
更に領主たるオセは、かつては天使だったらしく、現在は四人の天使の力を奪い、島のどこかに封印しているらしい。


依頼期間は一ヶ月。
ついでに、前回同様にミアリード個人の依頼として、「花園の歌姫」というエルフから神樹の種を貰ってきてほしいと頼まれる。
イルハの島へ向かう前に、恒例の情報収集フェイズへ。


今回は3回……ようは3日程度しか情報収集に時間を割けないため、分かれて情報集めを開始。

アルアークの聖神殿……ルーク、ルアヴェン、フォルロート
盗賊ギルド……シーゼル
ハルヴァーの邪神殿……ジョニー、イスタ
魔術士の学び舎……シュティア、ハル
大使館……シンキ

アルアーク聖神殿では、ルークがファランテに前回、手に入れた「アレクセイの手記」の解読を頼む。
そこからアレクセイの思いや、現在のアルアークとハルヴァーの対立についてが判明。
そして、吸血鬼となった人間を治す術についても情報を得る。

盗賊ギルドでは、シーゼルが情報料を払ってイルハの島の地図とオセについて、そして島の各場所についての情報を手に入れる。

ハルヴァー邪神殿では、レイドがオセの知り合いということで、紹介状を書いてもらう。

魔術士の学び舎に行ったハルとシュティアが見たものは、レッサーヴァンパイアと化した人間。
それを二人で倒した後に生き残った者から話を聞いてみると、吸血鬼となったアレクセイがここを訪れた翌日に襲撃を受けたとのこと。
また、宝物庫からなくなったアイテムを取り戻してきてほしいというサブクエストが発生。
加えて、生き残った魔術士の探知スキルによって「刻印のオーブ」はイルハの島の、ダークエルフたちの会館にあるということが判明する。
これはなかなかに重要な情報だ。

大使館へ行ったシンキは、かつて出会った老剣士ライコウと再開。
鬼となった人間を治すためには、人の心を取り戻すしかないという助言を受ける。
そして、ちょうどそこにいたNPCのタチに同行を願い出る。


一度、集合するもダークエルフの会館に入るためには向こうの盗賊ギルドの協力が必要となるので、シーゼルとお金を持っているジョニーが再び盗賊ギルドへ行き、紹介状を書いてもらう。

一方、アレクセイを助けるためにフィードの力が必要かもしれないと考えたシンキやルークは闘技場にいた彼に真実を話し、同行を願う。



ここから先は前回同様、船に乗って移動開始。
しかし、今回は10日間。
3日目までは何事もなく進んだが、4日目にキラーホーンに襲われる。
今回は遠距離攻撃ができるPCが多いため、1ターンで撃退。
その後、あと2日、3日というところでGMがクリティカルを出して、なにやら強そうなモンスターに襲われるという惨事。

全力でそれを撃退し、なんとかイルハの島に到着。


島はそれなりに広いため、再び分かれて行動を開始。

シーゼルは一人、盗賊ギルドへ。
ルアヴェンとフォルロート、シュティアの三人は船で待機。
それ以外のメンバーは全員で領主の館へ向かう。


領主の館に向かったメンバーでは、アレクセイを助けるために四天使の力が必要になることをオセに話すと、二つの案が出される。

1.オセを倒して封印を解く
2.天使の力の欠片を持っていき、天使を探し出す。

オセは強いとのことで、前者は得策ではないと考えた一行は後者を選び、欠片を受け取る。
欠片は赤、青、緑、紫の四つ。
一つ一つがそれぞれの天使に対応しているらしい。
だが、オセは昔のことなので封印した場所を覚えていないらしい。


しかし、その内の一つは次のシーゼルが向かった盗賊ギルドで判明する。
火の天使は、島の南にある「サソリ人の狩場」にある。
他はエルフやダークエルフが知っていることだろう。

ここで、「火の天使」が「砂漠」にいることから、それぞれ属性に対応した場所にいるのではないかと考え、地図を見てある程度の予測をつける。
火は砂漠。
土はドワーフの工房。
風は、風が吹く切り谷。
が、水はどこかと考え、私が船着き場ではないかと言う。

「それはないでしょ」
とは、ルークの一言。

うーん、でも水に関係してる場所なんてそこぐらいだしなぁ……。
それについては後々、判明しました。


その頃、船で待機していた三人の前にアレクセイが現れる。
レベルに圧倒的な差があることに加え、三人では勝つことは難しいと考え、ここは撤退。


次もまた分かれて行動。

シーゼルは当初の目的通り、「エルフの庭園」へ。
他の人がどこへ行くか討論中にシーゼルはGMと二人で突破判定を行う。

「突破成功したよ~」

まだ物議をかもしていた仲間に、シーゼルの一言。
歌姫から神樹の種を貰い、さらに天使の居場所についての情報を貰う。
ここから聞き出せたのは「水の天使」の居場所。

水の天使は「船着き場」に行き、そこから海の底へ行けば会える。


……やはり私は間違っていなかった!!


まぁ、それは置いといて、また手分けして探索開始。


ダークエルフの会館……ルーク、ルアヴェン、フォルロート、フィード
サソリ人の狩場……ジョニー、イスタ、シュティア
傭兵ギルド……シンキ、ハル、タチ


ダークエルフの会館では、ダークエルフがアレクセイと接触し、「刻印のオーブ」を渡されたことという情報を得る。
そして、風の天使が眠る場所と、アレクセイが領主の館に隠れていることも判明。
フィードが暴走して領主の館に向かいそうになるも、ルークがこれを説得して止める。

サソリ人の狩場では、デザートタイラントに出会わなければいけないのだが、運よくすぐにデザートタイラントが出てきてくれました。
礼儀をもってジョニーが対応し、友を助けたいという意志を見せる。
それによって天使の下へと案内され、火の天使はジョニーの真意を確かめるべく試練を与える。
見事、これに耐え切ったジョニーはHPの上限値が上がると共に、アレクセイを助けるために重要となるアイテムの一つを入手する。

傭兵ギルドでは各場所の情報を手に入れるだけで終了。
ここは特にわからなかったから行っただけだしねー。


次は天使の封印を解くために、三手に分かれて行動。


水の天使……ルーク、シュティア、シーゼル
風の天使……シンキ、ジョニー、ハル
土の天使……イスタ、ルアヴェン、フォルロート、フィード、タチ


まず水の天使に向かったルークたちは、天使を守るマーマンやマーメイドたちの領域に魔物が侵入したということで、それを退治するまで待たされそうになるが、魔物の撃退に協力。
見事に敵の攻撃を避けて攻撃するシーゼルや、剣でメキョッとするシュティア、そしてルークはドラゴンを召喚して魔物キラーホーンを撃破。
その後、ルークが天使の試練を受け、重要アイテムを手に入れる。

次に風の天使の封印を解くために谷を訪れたシンキたちは、途中3回も風に切り刻まれながらも奥へと進み、天使と出会う。
ここで試練を受けたのはシンキ。
風で切り刻まれるも残りHP1で耐え、次の一撃で一度死亡。
生死判定によって復活し、これで最後だと天使は100ダメージをシンキに与え、シンキまたもや死亡。
なんとか復活し、それでも立つシンキを見て風の天使は力を貸す。
が、前の二人とは違って減ったHPを回復してはくれませんでした。

最後に土の天使に向かったイスタたちは、何者かにやられたドワーフたちを発見。
奥へ向かうと、天使に対峙するアレクセイの姿が。
天使を助けるためにイスタが【不死者退散】のスキルを使い、アレクセイを退ける。
それにより、土の天使はイスタたちに力を貸すと申し出る。


四人の天使の力を手に入れ、アレクセイが潜む館に向かう途中、アルアーク聖神殿のファランテがやって来る。
なんでも、アレクセイの手記には最後に古代語で書かれた歌があったらしく、それが解読できたので追いかけてまで教えに来てくれたのである。

「べ、別にお前のために解読したんじゃないんだからな!」

って、お前さん男のくせにツンデレキャラか!?
プレイヤーたちの演技によって、ツンデレキャラが定着してしまったファランテであった。
ライオットと同じだな。

しかし、これは後に重要な役割を果たすため、ファランテには感謝。


館の前に辿り着くと、アレクセイを逃げ出すためにオセが配下であるデーモンたちを使って妨害を行ってくる。

時間をかけてはアレクセイを助けられなくなる……。

どうするべきか考えていると、フィードとタチ、そして帰り道にたまたま通りかかったファランテまでもがデーモンたちを抑えるから、アレクセイを助けに行けと冒険者たちに告げる。
その思いを無駄にしないためにも、冒険者一行は館の中へ。


アレクセイと対峙する冒険者たち。
ここで、GMからアレクセイとその周りにいるモンスターの恐ろしいまでの特殊能力が明かされる。
更に、アレクセイを助けるためにHPを30%以下にしてから天使達の力が宿ったアイテムを使用すること。


戦闘開始時、シンキとジョニーがスキル【神風】を使用して行動順番を強制的に最初に回す。
が、ここでアレクセイのターン開始時の特殊能力で全員が魅了状態になるか否かの判定を行うこととなる。

成功したのは、ルークとハル、フォルロートの三人のみ。

これによって魅了された人たちは味方を攻撃することに。
まずジョニーがスキルの併用で味方全員を攻撃。数名が死亡し、復活。
シンキも同じようなスキルを使われ、味方を攻撃。
さらにシュティアが通常攻撃でシンキに攻撃。シンキ再び死亡後、復活。

ルークの手番となり、歌によってルーク以外全員の状態異常が無効化される。
状態異常が治ったイスタがすぐさまクラウドキルを発動。
敵全体に40ダメージ。
これによってアレクセイの後ろに控えていた地獄蟲三体が倒れ、死なないだろうとタカをくくっていたバンシーまでもが撃破される。

これでバンシーの特殊能力が発動。
二体いたので、全員に60ダメージ。

シンキ死亡です。
生死判定は成功するも、あと1回死ねば完全に【死】を迎えることになります。
昨日と同じパターン。
いや、しかし……シンキってこんなんばっかだな。


次のアレクセイの攻撃は気合でなんとか避け、2ターン目。


ジョニーがまず行動。
アレクセイのHPを削るために行動し、ダメージを与えるも、アレクセイの力によってまたもや異空間へと飛ばされてしまうジョニー。

まぁ……ジョニーの時間の問題による離脱です。


その後、全員がHPを削るために動くも、あと少しが削れない。
次のターンになれば何人かが完全に死んでしまうため、それを避けるため、悩んだ末にHP30%以下ではないが天使達の力が込められたアイテムを使用することに。

天使の力がアレクセイを捕らえるも、彼女はまだ元には戻っていない。
そこへ、アレクセイの手記を持つキャラが判定を行うことに。


アレクセイの手記を持っているのは……








シンキじゃん!!



あれ、もしかしてこの判定でアレクセイが戻るかどうかが決まるの!?
責任重大じゃないですか!?

成功値は不明。

二つのダイスに想いを込め……いざ、ダイスロール!!
出た目は……










11!!



これでどうだと様子を見てみると、アレクセイの様子が戻っていく。
判定の成功値は7。
つまり、アレクセイを成功することに成功です!

その瞬間、冒険者達から歓喜の声が上がる。


目を覚ましたアレクセイと共にフィードたちを助けに向かう。
アレクセイが元に戻ったのをオセが見ると、デーモンたちを下がらせ、戦闘に入ることなく一行は港へ戻る。


GMの好意により、帰りの船上での判定はなし。


無事にヴェルムへ帰ってきた一行はアレクセイ、フィード、ファランテ、タチと別れ、狩場で待つミアリードに今回の依頼の報告へ向かう。


本来の依頼は失敗に終わるも、冒険者たちがアレクセイを助けたことを知ったミアリードは個人的に報酬を受け渡す。
ミアリード、どうやって知ったかは知らないが、いい奴です。






こうして、苦難の果て……冒険者達はアレクセイを元に戻すことに成功し、今回の旅はこれにて幕を下ろしました。










GOOD END!!











ちなみに、最後のNPCたちと関係を結ぶところで、前回の旅で敵対関係になったアレクセイとのを関係を振り直すことに。

その結果、【相思相愛】となりました。
いやー、これはこの先の旅でも死ねなくなってしまったぞ。

あとはライコウと、ツンデレキャラに任命されたファランテと関係を結んで終了。




これで昨日の屈辱を拭うことができました。
いや、良かった。本当に良かった。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。