日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年12月15日 (月) | 編集 |
大掃除後、さすがにせっかくの休日が掃除だけで終わるのも嫌だったので、絆をプレイ。
店に入って絆があるスペースまで来たところで、ターミナル前に見覚えのある姿を発見。

【回り込む】

誰に言ったのかわからないが、こそこそと隣まで回り込み、カルディアー氏に挨拶。
詳しいことなどはカルディア氏の「旅の箱庭亭2nd」にて。

私もとりあげるのは同じ、ジオン兵「テ○ジ
ア・バオア・クーにて、開始直後に旧ザクで突っ込んでくる。ちなみに、他のゲルググやドムは基地入り口からバズーカを撃って牽制中。

ま、まさかコイツ……そんなに格闘に自信があるのか?
そんな風に格闘機乗り(でも、乗ってるのは別カテゴリの機体)として相手になってやる。

マシンガンをばらまく旧ザク
だが、しかし当たらない。それどころか、格闘で反撃され、ダウン
ダウン復帰し、なにをしてくるかと思いきや、すぐさまにマシンガン乱射

……おや?
こいつ、本当に格闘機乗りなのか?

しばらく戦闘……結果、一つ判明したこと


こ、こいつ……操縦技術が初心者並だ

着地硬直を積極的に狙ってこないとか、格闘は一連撃のみとか、タックルしてこないとか。
どうなってんじゃあ!?

そんなことを思っていたら、ジオン側の作戦(←違う)が判明

旧ザクに気をとられてるうちに、ゲルググやドムのバズーカで落とされてく味方。


……こいつは新手の釣りか!?


そんな勝手なことをカルディアー氏と話す連邦兵たちでした。


ちなみに、乗った機体の感想

・ジム頭
ミサイルランチャーがすごいとのことなので乗ってみたら、本当に誘導性がおかしい。
ある程度、飛んでから敵がビルの影に隠れても追跡するほど。でも、単発の威力は低い。

・アクア・ジム
距離が重要。肩部ミサイルランチャーとかも上記のジム頭のように誘導性がおかしい。
でも、やっぱり威力は低い。たぶん、これで怯ませてから格闘仕掛けるか、メイン射撃がいいかも。

・陸戦型ジム
相変わらず。そこまで修正は受けてないんじゃないか?

こんな感じです。

しかし、テ○ジ……君という存在に、私は心を奪われたようだ。

この気持ち……まさしく愛だ!!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
 よし、じゃあテツ○の首だけ持って帰ろうぜwww
「今の○ツジは、ベルカンプすら凌駕する存在だぁ!」

 またやろーねー(´・ω・`)ノシ
2008/12/16(Tue) 14:46 | URL  | カルディア #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。