日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年12月03日 (水) | 編集 |
今更かもしれないが、赫炎のインガノックの体験版をプレイ。
内容は簡単に、ネタバレしない程度に紹介するなら、どうやら本編の一部(第三章か第四章)を抜粋したものらしく、ちゃんとクリッターとの戦いまでちゃんと描かれてました。

とりあえず、一言で感想を言うなら……


面白い!

文章は独特で読みやすいか、読みにくいかは個人差が出てきてしまうだろうけど、それがまたインガノックという作品の特殊な世界観をうまく表わしている。
また、登場してくるキャラクターも個性がうまく出ている。

そして、なによりもギー先生とクリッターの戦闘シーンが熱い!
あの音楽が流れた瞬間にテンションは最高潮に。


で、プレイした後に思ったのが、こういった積層都市という閉鎖空間内でこれほどの物語ができるのだから、そこらへんってTRPGでもできそうだなーとか思ったり。
うまくまとめられてはいないから、どんなものかは説明が難しいけど。

うむ、結局はそっちに話が繋がるわけでした。


あー、やっぱり本編をやりたくなってきた!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。