日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年11月21日 (金) | 編集 |
ガンドッグというゲームではダイスを振る時に緊張感があった。
失敗がファンブルだけではなく、自分の技能値よりも高い出目を出してしまっても失敗してしまうという緊張感。
しかも、成功しても相手との達成値による勝負が待ちかまえていたりと……一回の判定の緊張感はなかなか

そして、そのシステムは多少は改変されながらもアルアリード・リメイクでも活用され……

私もあの緊張感を自分の作品でやりたいんだ!

というわけで、判定に使う「能力値」「技能」に変更。
で、判定に使うダイスも基本、10面ダイスということで。

しかし、ダメージロールに関してはどうしようか。
6面ダイスにするか、それとも10面ダイスにするか。
そこら辺はまたあとで決めるとしよう。


なんていうか……もう完璧に一から作り直し状態だぜ!
だがしかーし、頑張るんだぜ!

下書き状態のまま、公開できてなかったよ、こんちくしょう。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
デュアル・ロール・システムと言うらしいんだぜ!

提供はアークライト

個人的には一番気に入っている判定方法なのです。
2008/11/22(Sat) 21:40 | URL  | ぴろしき #-[ 編集]
 あれ、いいよね(何)
 ……何気に皆大好き、DRS!
2008/11/22(Sat) 23:42 | URL  | カルディア #-[ 編集]
>ぴろしき氏
なるほど、デュアル・ロール・システムですか。
さすがはアークライト、微妙に仕事は遅い気もするが、すばらしシステムを生み出してくれた。

あの緊張感……たまらなさすぎる!

>カルディア氏
あのシステムだからこそ、ガンドッグはよかったのかもしれない。
どんなに能力値が高くても、ここぞという時には失敗してしまうのがデュアル・ロール・システム。

やっぱり何気にみんな、大好きDRS!
2008/11/23(Sun) 00:56 | URL  | 柊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。