日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年11月15日 (土) | 編集 |
そうそう、昨日、いまさらですが「メルティブラッド アクトレス・アゲイン」をプレイしてきたんです。
気にはなっていたんですが、あまり行く機会がなかったこととか、行っても誰かしらやってて、さすがに乱入する気はなかったのでやってなかったのですが、ようやくです。

キャラクターは迷ったものの、新キャラクターのリーズバイフェ・ストリンドヴァリを選択。

教会騎士でパイルバンカーのような盾を武器とする彼女。
その存在は初代メルティブラッドから語られ、ReActでは吸血鬼シオンのラストアークのみ登場していたが、今回でようやくプレイヤーキャラクターとして参戦した。

生真面目な性格かと思えば、ちょっと変わっていたりと嫌いなキャラではない。
むしろ、こういうギャップのあるキャラは好きだ。

ヘタレゲーマーらしいプレイをしながら、ラスボス戦へ。
今回もキャラクターごとに固定されているのかなぁと思い、8戦目がワラキアで"彼女"がリーズバイフェの情報を取り込むことを嫌ったという会話から吸血鬼シオンかと思いきや……

まったくの別人でした。

名前は「オシリスの砂」。
シオンの一つの可能性がタタリになったという感じで、一年前に起こったタタリ(メルティブラッドの話と思われる)の結末だけを変えようとしていた。

戦闘開始。
どんな攻撃を出してくるのかなーと思ってたら、オシリスの砂が消える。

あれ?

で、なんか画面いっぱいの敵登場。

なんだ、これ?

まさかのメルブラで巨大ボス登場。
驚きながらも戦い、勝利をおさめ、エンディングへ。

相変わらず、うまい武内崇の絵。
それをバックにリーズバイフェとオシリスの砂の会話、そして消えていくリーズバイフェ。

うん、面白かったです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。