日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年11月05日 (水) | 編集 |
カルディア氏がファイアーエムブレムでアルアリード……もとい、スパロボ的なことを行っているので、ならばこちらはSRCで対抗してみるかなんて思い、考えてみた。


タイトル:幻想協奏曲-Phantasmagoria-


簡単なあらすじ的なもの
その日、世界は変貌した。
数多存在する世界。本来、干渉するはずのないそれらは、何者かの力によって混ざり、一つとなった。
それぞれの世界の住人は、ある者は世界を元に戻すために、またある者は混じり合った世界を自らの手中に収めんという野望を抱き、そしてある者は異変にもかかわらずいつもと同じ生活を送ったりしていた。

だが、彼らは気づいていなかった。
この世界を生み出した者たちが影で暗躍していることに。

そして、この混沌とした世界で、平和な生活を送っていた少年は、一人の少女との出会いを経て、戦いの渦中へと巻き込まれていくこととなる。


……即席で考えた割には意外としっかりしてるな(自分でもびっくり)。
メインはオリジナルで、そこに様々なTRPGの世界や話が関係してくるといったもの。
とりあえず、参戦作品とか考えてみようか。


参戦作品
オリジナル
アルアリード
アルアリード・リメイク
アルシャードガイア
ダブルクロス
りゅうたま(もとい、ヴァイたま?)
ガンドッグ
シルバーレイン(自分のしかいないが)
紅夜兇月譚

以上、9作品。
アリアンロッド・迷宮キングダム・ギガントマキアの3作品は除外。
理由としてはどんなキャラがいたのか覚えてない(←失礼)のと、扱いの難しさ(特にギガントマキア)、作品が多くなりすぎるので。

シルバーレインは私がオンラインセッション&PBW版に登録しているキャラクターのみの登場。


見どころはアルアリードとアルアリード・リメイク両作品の参戦?
リメイクメンバーが過去の英雄であるアルアリードの面々と出会うイベントなんか思いついたので。

もう一つはアルシャードガイアにおいて私が出したNPC「エンデ」とアルアリードの「ミアリード」。
たぶん、この2人は今がどんな状況になっているのか気づいているけど、傍観したり、時には味方を導く存在になったりといった感じになりそう。

ダブルクロスの面々は侵蝕率によるボーナスとペナルティはオミット。
正直、そこら辺をちゃんとやってたらメンドクサイ。


とかいう、妄想でした。
でも、私がその気になる、製作時間ができるといった条件がそろえば、いつかは実現するかも?

しかし、私はあえて言わせてもらおう。

(ずっと)製作中!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
(〃´▽`)「ハハハ、ずっと俺は製作中のターン!」
(  `Д´)「無効!」
(; ´□`)「ちょww」
2008/11/07(Fri) 00:59 | URL  | カルディア #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。