日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年10月21日 (火) | 編集 |
ふと、なにか小説を読みたくなったので本棚を漁っていたら一冊の本を見つける。
それは私が中学生の頃に読んだラノベ。

レベリオン

でも、これは結構、内容は覚えているからやめておこうと思い……ふと、あることを思い出す。
あれ、たしかこれもウィルス感染した主人公とかが特殊な力を手に入れたりして、ウィルスに適合してない人は化け物になるとかの物語じゃなかったか?
一巻をパラパラと読み返してみる。

やっぱりそうだ

R2と呼ばれるウィルスによって声を媒介に衝撃波を発する力を手にした主人公やヒロインたちが、同じ力を持つ者たちと戦う学園ものの作品。
よーく読んでみると、ダブルクロスによく似てる。

ふむ……たぶん、これ参考にされてるだろうな。
一巻の発売が2000年で、ダブルクロスの1st調べたら2001年だったし。
まぁ、どうでもいいことなのですが。

でも、レベリオン自体は面白い作品です。


最近は有名なイラストレーターを起用したり(悪くはないんだが)、無駄に巻数ばかり出してるようなものばかりで、読んでて面白くなかったから、久々に読み直してみようかな。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。