日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年09月17日 (水) | 編集 |
さて、合宿で行われた紅夜兇月譚の初セッション。
とりあえず、そのリポートはもう少しお待ちを。時間のある時にでも行います。

その前に反省点やシステムの改良点などを行っておこうかと思う。


・スキルの全体的な見直し
効果のわりにはコストが高すぎる、もしくはその反対や、説明がわかりにくいものなど、いくつかの変更しなければならないものがあるので、まずはそれを修正する方向で。

・世界観説明が至らなかったか?
セッションを始める前に、もう少ししっかりと世界観を説明しておくべきだったか。
少々、わかりにくかった部分もあるため、これは次回への反省点としておこう。

・敵データバランス
これは、本当に申し訳ない。
今度はちゃんとしたものにしてきますので。たぶん、今回の最も反省すべき点かもしれない。

・行動順決定方法の変更
セッションでは行動値が高い順に行っていたが、ランダム性がほしいと思い、イニシアチブ判定みたいなものを加えようかと思う。
【行動値】+2D6、みたいに。クリティカル、ファンブルは発生しない。

・パートナースキルの見直し
使いやすいスキル、使いにくいスキルがあるため、パートナースキルを見直したいと思う。

……以降は簡単に

・アイテム性能変更
・フィールド・エフェクト・システム調整
・ルールをわかりやすく(特に戦闘)

う~む、一回のセッションで結構、出てくるものだな~。
これからはここら辺を軽く調整しながらやってみますか~。

とりあえず、現在の紅夜はVer.0.2とかそんな感じかもしれない。
Ver.1になる可能性は低い。

今回はここら辺で。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。