日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年07月14日 (土) | 編集 |
今日は二度目のTRPG。
今回の参加者は以下の通り。

GM
ぴろしき

PC
ルーク(スピリット/バード)
ジョニー(ライカン/サムライ)
ルアヴェン(ホムンクルス/アルケミスト)
フォルロート(ホムンクルス/アルケミスト)
イザヨイ(ミディアン/ウォーリア)
シンキ(人間/サムライ)

いつも通り、物語の始まりは酒場。
NPCのアレクセイから、闇司祭に襲われた村を一緒に助けて欲しいとのこと。
早速、情報収集を開始。

が、私は所用で少し席を外す。
戻ってきた後、色々と話が進んでいたけど、気にせず戦線復帰。

村へ向かう途中、アレクセイを追ってきた爺さん(名前、忘れたぜ)と、ジョニーに弟子入りを志願してきたタチの二人のNPCと合流。
二手に分かれて村へ侵入することに。

陽動班
ジョニー、タチ、シンキ、ルーク

潜入班
ルアヴェン、フォルロート、イザヨイ、アレクセイ、爺さん


陽動班はゾンビの群れと、ボーレーンという亡霊とグランディアークという魔獣の相手をすることに。
最初は一番奥にいるグランディアークを無視し、目の前にいるゾンビとボーレーンを攻撃開始。
タチ→ボーレーン→シンキと手番が終わり、グランディアークの手番。

「グランディアークは一番HPの少ない人を狙うから」

あれ?
ちょっと待てよ、それって四人の中でレベルの低いシンキが狙われるのは必然的ですか?
え、しかも絶対命中ですか?

ヒエェェェェェェェェェェェェッ!!


と、そんなこんなで2ターンが経過。

外の騒がしさに気づいた黒幕、ライオットが登場。
が、ここでボスのはずの彼に災難が降りかかる。

村長の家に潜んでいた潜入班の五人がライオットに奇襲を仕掛けた。
まず、イザヨイの攻撃。
これは防がれてしまったが、次のルアヴェンとフォルロートの攻撃によって登場したばかりのボスがいきなりの大ダメージ。
更に爺さんやアレクセイの追い討ち。

うわぁ、ボスだけどさすがにそれは可哀想だ。

そんなことを思いながらも、シンキの射程内にいる敵全員を攻撃できるスキル「捌の太刀」で残っていたゾンビを一掃。
その間に、ジョニーとタチがグランディアークを撃破。

その後、みんなで全力で手加減(?)をしながらライオットを捕縛。
ライオットの身柄を邪神殿に渡し、報酬を入手。


これにて、今回のクエストは終了。
しかし、これはまだ前置きぐらいにしか過ぎないらしい。


ちなみに、今回でシンキは一気に2レベルアップしました。


次のセッションも楽しみだなぁ~。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
お初。
はじめまして。誰かわかるかな?別名ミラクルにゃんこのお兄さんです。

TRPG…いいなぁ…
次は是非、愛と言う名の牛さんを連れていってあげて…。大丈夫!「焼けば食える」
2007/07/14(Sat) 02:41 | URL  | 夢咲緋炎 #-[ 編集]
コメントどうもです。
緋炎さんも、次の機会には一緒に冒険しましょう。
2007/07/14(Sat) 22:16 | URL  | 柊 #az5JVhyA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。