日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年08月13日 (水) | 編集 |
アルシャードの基本システムともなっているため、私には馴染みの深いTRPGのシステムの一つ、
SRS(スタンダードRPGシステム)。

近々、またこのシステムを用いた作品がいくつか発売されるらしいのでそれの紹介でも。

・神曲奏界ポリフォニカRPG

同名のゲーム、小説が元になった作品。
詳しいことは作者は知らないので、独力で調べてみてください。
まぁ、でもかなり多方面での展開をなさっているので、これもそのうちの一つなのだろう。
アルシャードガイアなどと同じく文庫サイズでの展開だと思われるので、買うのはかなり容易。
1000円もあれば十分なんだぜ。

一応、買います。
アルシャードへの組み込みなんかはしませんけどね。
いや、もしかしたら、また一区切りついた時なんかに、なにかをしでかすかもしれませんがね。
確証はない。

これ、最初は3月あたりに発売を予定していた気がする。

ちなみに、恒例どおり、同時にリプレイが発売されるらしい。
こっちは買わないけどね。


トリニティ×ヴィーナスRPG

これは同名マンガを原作としたものらしい。
ルールブック自体の発売は秋を予定されているらしいが、その前に先行でリプレイを発売するらしい。

内容はよく知らない。
今回、初めて知ったので。
とりあえず、ここに紹介した理由は、原作者が是空とおるだから、という至極、簡単なもの。

是空氏は漫画版「式神の城」の脚本を担当した方なので。
漫画版の「式神の城」は面白いのです。


さて、今回はこんな感じで。
単純にネタがなかっただけです。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。