日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年06月19日 (木) | 編集 |
先に宣言。
七夕号ですが、作品落とします。
いや、昨日の夜まで最後まで粘って執筆してみようと頑張ってみたんですがね……書いてても、

つまらないんですよ

これでもかってくらいに調子が出ない。
書いてて、自分はこういった傾向の作品は書けないんだなーと認識。
で、他の自分が好む傾向の作品のやつを少し書いてみた。
そしたらですね、

楽しいんですよ


描写は大変なんだけどね、やっぱりキャラが大きく動いたりしてるのが好きなわけで。
これからは好きな傾向で作品を書こうと思ったわけだ。

以上、自分の方向性になにかを見出したヤツの戯言。
実はこっから先が本題になるわけだが、ちょっと長くなりそうな気もするので、見たい人だけ続きを見てくだされ。

私は金曜日にある授業をとっているのだが、これがまた人数の少ないわけで。
私含めて五人。
私以外に三人は知り合いで楽しいんですが、残った一人がなんともまぁー、空気の読めないヤツってか……

ウザイヤツなんですよね

人が喋ってるのにおかまいなしに口を挟み、真っ向から否定してきたり。
やたら説明したがったりして、しかもそれが間違ってるたり。
あげくの果てには人の創った発表用の資料に対して、自分は作ってきてもいないのにダメ出しばかりして、アドバイスの一つも入れない。
謝るときも、まったく誠意のこもってない謝り方。

何度、殴り飛ばしてやろうと思ったことか

授業中にあそこまで行ったのは初めてだ。
そして、やっぱり私はああいった人種が嫌いだと再認識した。

こうして、私のストレスは日々募っていくのであった。


もう疲れた。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。