日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年06月23日 (土) | 編集 |
今日も今日とて部室でゲームをプレイ。

ゲームは「人狼」。
以前のものとは違うタイプのものだが、基本的なルールなどは一緒。
違うのは、誰かが殺された時、その人の役職が公開されることぐらいか。

一回目、私は初めての村人。
次々に他の村人が喰われていったり、リンチにあって死んだり、ハンターが占い師を道連れにしたりと色々ありながらも、私にしては珍しく長生き。
残り村人が3、人狼2の状況で、昼の投票に。
もし、ここで村人が死ねば人狼の勝ち。

投票の結果は……
私に三票。
まぁ、人狼が二人もいるんだから仕方ないよな。


というわけで、一回目は人狼サイドの勝利で終了。



続いて第二回目。
私の役職は占い師。
一夜に一度、他プレイヤーを人狼か人間かを判断できる村人サイドの重要役職。
ちなみに、今回からハンターに代わってキューピッドという役職を追加。
これは誰か二人を恋人にできるというもので、恋人同士はどちらか一方が死ねば、もう一方も死ぬというもの。


他の村人が喰い殺されたり、リンチされて死んでいく中、私は人狼の一人を見つけ出して退治に成功するも、次の夜に食い殺されました。
あー、珍しく喰い殺されて死んだ。

次の昼の投票で残りの人狼が殺され、恋人とキューピッドの三人が生き残ったことで村人の勝利。
こんな綺麗な勝利、初めて見たなー。


三回目。
私の今度の役職は魔女。
人狼に殺された人を生き返らせる秘薬か、誰か一人を殺せる毒薬を一回だけ使える役。うまく立ち回れば、人狼を毒薬で殺せるので、他の人の役の見極めが重要。
とか言ってるみるが、悲劇は起こった。

一日目の夜は誰が人狼かもわからないので薬を使わないのでおいたのだが、次の昼の投票で約半数に指をさされて袋叩きに。
薬を使う暇もない。

というわけで、途中から私はレフェリー側に。
いや、だってねぇ……。

ゲームの経過を見て、号令をかけていくのだが、全員の役職を把握しているので誰が殺されたーとか、あの人まだ生き残ってるーなど見ていて面白い。


今回、キューピッドは村人と人狼を恋人に。
この場合、恋人の二人は協力して自分達以外の全員を殺すことが勝利条件に。だから、それ以外は負けに等しい……のだと思う。

結果は人狼が二人に、人狼と恋人状態の村人一人。
こうなると、恋人は勝利とは言えないので、片方の人狼の一人勝ちなのかな。


ま、結果なんていいや。
レフェリーを思う存分に楽しめたので。



次は定番ともいえる、シャドウハンターズを。

一回目の私のキャラはハンターの楓花。
……気のせいだろうか?
ハンターになると、この楓花かグレゴールが来る確率が高いのだが。
もっと他のキャラも来ようよ。
でも、どちらかといえばシャドウ側のほうがいい。みんな、強いから。


とりあえず、適当にプレイ。
仲間を把握しようにもオババカードが引けない(引かない)でわからないので、もう無差別に攻撃開始。ちょうど、機関銃も持ってたことだし。
でも、そんな行動が祟ったのか、狙われて死亡。
別にいいか。他の人が勝てばいいんだしね。


そんなで流れを見ていると、他のハンター勢が頑張ってくれて、ハンターの勝利。


続いて、第二回目。
今回の勢力配分はハンター3、シャドウ2、ニュートラル3。
私が引いたカードはグレゴール。
……もう嫌だ。またハンターだし、こいつ嫌いだし。
そんなことを心の中で思いながらプレイ開始。

またオババをほとんど引かずに、今度は敵がその正体を現すまでアイテム集めに勤しんだり。
正直なことを言ってしまえば、最初のほうで「いにしえの祭壇」にしか行けなかっただけだけど。


死にかけになった究極霊魂が姿を現したところで「希望と絶望の森」の効果で撃破。
その後、ワイトが登場。ワイトは特殊能力が場合によってはかなりの脅威となるのでグレゴールの特殊能力を使って、次の自ターンまで全てのダメージを無効化する保険をかけておく。
その間に色々と戦闘が起こって、ワイトはあと4ダメージで倒されるところまで追い詰められる。
「いにしえの祭壇」に移動した私は、他の人が持っていた「ロンギヌスの槍」(ハンターで正体を公開していれば、攻撃成功時にダメージ+2の効果)を手に入れ、ワイトを攻撃。

これで倒せる! と思ってダイスを振ったら、なんとこんな土壇場でのファンブル!?
うわあぁぁぁぁぁぁ! なにやってんのさ!?

次にワイトの攻撃で6ダメージという大ダメージを受けるも、他のハンターの攻撃によってワイトは倒され、ハンターの勝利。


グレゴール、今回は活躍。
途中、光臨が引けたのが最大の勝因か?
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。