日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年01月31日 (木) | 編集 |
明日に迫ったTRPG「アルシャードガイア」のセッション。
今回はかねてより企画していたナイトウィザードのフォートレスルールを独自に組み込んだ、フォートレスシナリオのテストも兼ねての第一回目。

とりあえず、今回予告です。


狭間の世界……
それは先日、ブルースフィアが見つけた平行世界の一つである。
否、正確にいえば平行世界の間に存在する、謎の世界である。

その地にあるのは一つの迷宮。
果てがないと思われるほどに深く、凶暴な魔物たちが跳梁跋扈し、そんな危険さえも顧みずに迷宮に挑戦する異世界の冒険者たち。
青き星の探求者(クエスター)たちもまた、なにかに誘われるかのように狭間の世界を訪れる。


アルシャードガイア
『無限回廊』

世界の果てにて待ち受けるものは……?



ちなみに今回予告とはそのシナリオがだいたい、どんな感じのものなのかをプレイヤーたちにイメージしてもらうためのものです。
今回は無限回廊を攻略するまでが一つのシナリオですので、こういった予告となっております。


しかし、当面の目的は第一回目である明日のセッションを成功させることか。
一応、申しておきますとよほどのことがない限りバッドエンドはありませんのでご安心を。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。