日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年08月06日 (水) | 編集 |
仕事が忙しくなってもゲームをプレイする気持ちだけは失いたくない男、冬木です。
こういう気分転換は必要だと思います。はい。

で、ここしばらくプレイして、クリアしたゲームの感想などをいくつか。
プレイ中のゲームは原則的にしません。
あと、感想はあくまでも俺個人の視点からみたものなので、参考程度に、でも。




マーダード 魂の呼ぶ声マーダード 魂の呼ぶ声
(2014/07/17)
PlayStation 3

商品詳細を見る


まずはこちら『MURDERED 魂の呼ぶ声』です。
以前にファミ通で記事を見て、正体不明の連続殺人事件の犯人に殺された主人公が霊体となって真相を解明する、という内容が気になって購入したもの。

正直な感想としては、残念だった、と。
素材がよくて、ストーリーも最初や中盤はけっこう面白かったのだけど、終盤のストーリーがだいぶあっさり気味。
中盤辺りから犯人の殺害方法が、過去にその街で行われた魔女狩りの処刑方法になぞらえている、とわかった時は「お?どんな風になるんだろう」と思っていたが、犯人の目星がついた辺りで「となると、あー…まぁ、そういうことかな」という予測がつき、ラストシーンもすごい予想通り。むしろ、主人公が最後どうなるかは序盤でだいたい予想つく。
なんとなく終わってから思ったのが、海外ドラマを見終えた気分(そんなに見たことないけど…)

一応、一部のエリアでは悪霊が飛び回ってて長時間触れ続けると魂を喰われる、という設定もあるが…この悪霊は浄化ができるので、慣れてしまえばただの障害物と化します。

スタッフロールも音楽があまりにも暗すぎるので、本当に「ま、こんなものか」で終わった作品だった。
トロフィーは各地に散らばったアイテムを集めれば取れていくし、たぶんコンプも簡単。ある失敗をすると二週目に突入する罠がありますが。


お次


仮面ライダー バトライド・ウォーII仮面ライダー バトライド・ウォーII
(2014/06/26)
PlayStation 3

商品詳細を見る


次は『仮面ライダー バトライド・ウォーⅡ』
前作も一応はプレイしたので、今作もまぁ、プレイしてみようかな、という軽い気持ちで購入。

アクション面は前作で色々と不満だった部分が改善されたりしていたが、システム面が進化してなかった。
ロード時間が長い、サブライダーがほとんど使えない。
あと、ストーリーを追うクロニクルモードも前作だと途中途中でけっこうライダー同士の掛け合いが出たのに、今回は序盤・中盤・終盤の要所くらいにしか話してくれないので、途中でけっこうだれる。特に敵が生み出したシャドウライダーミッションの数をこなしていくのがけっこう面倒くさい。
それにやっぱり使用できる追加ライダーが少なかったのは残念。鎧武とバロン、ディケイド激情態くらいかな(DLCで、斬月・真と極アームズ)
あと、できれば最終ボスくらいゲームオリジナルの敵キャラを作ってもいいんじゃ……今回もまた劇場版敵ライダーに憑依して戦う形式だったし…。


ああ、でもまさか徳川吉宗こと、徳田新之助(暴れん坊将軍)が使えたのは面白かった。一部ステージ限定だけども。
でも、声とかご本人様だよ!


今回、追加された敵などでご本人様出演が増えてたな。エターナルも松岡充さんになってたし。
ただ前作、登場キャラはほぼ前回収録した音声を使ってる感じかな。聞いてると、ほぼ同じ声だと思う。

仮面ライダーファンにはお勧めできる作品かもしれない。


はい、三つめ。今はこれで最後


スーパーロボット大戦UXスーパーロボット大戦UX
(2013/03/14)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


こちらは以前からやろうやろうと思ってたから購入して、ちまちまと進めてた『スパロボUX』

難易度はかなり低め、参戦作品も多くは知らないが、それでもプレイする俺(というか、だいたい知らないです。作品名は知ってても原作未視聴とか当たり前)
でも、この作品、だいぶ個人的に評価は高いです。
たぶん第三次Zよりもすごく楽しんでいたかもしれない。戦闘画面も3DSながら、けっこう気合が入っていたし。
ストーリーもけっこう面白かった。
ただ、登場する敵の性質上、スーパー系が若干の不遇でしたね(苦笑)
最初は扱い方間違えて撃破寸前までいったことが何度か。

ただ、これ一本で完結している分、後腐れがほとんどないので面白かったです。
第三次Zはとりあえず天獄扁の情報はよ。


と、まぁ、最近プレイを終えたゲームはこんな感じです。
今は今でまた別のゲームをプレイしてますが、それらはまた時間がかかると思うので…まぁ、いずれ?
というか、積みゲーがほとんど消化できてないのは秘密な!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。