日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年03月08日 (土) | 編集 |
さて、遅ればせながら今回のガンダムビルドファイターズの感想のお時間ですよ!
けっこう長文になるのと、未視聴者もいるので今回から詳細は追記に書き込んでいく感じにします。

今回は「きらめく粒子の中で」
正体がバレたアイラとレイジたちの戦いですね。

先に正直に言わせてもらえば、今回は色んな意味で個人的にいい回でした!
あとは続きでー。
前半は、主にアイラの暗い過去話や苦しみ、正体を知ったレイジの心情や、どうにかしたいと考えるセイたちの行動、という感じかな。
フェリーニはいい具合にレイジにとっての良いアニキキャラ的ポジションで立ち回ってくれてて嬉しいです。
あと、ミホシさんとイチャイチャしすぎw
そして、それを見守るラルさんはいったいなにしてるんですかねwww

あと思ったこと。

やっぱりあの眼鏡、ダメ人間だった。
アイラの体調を心配してる面はありましたが、あれは彼にとって彼女がビジネスのための『道具』としての見方だったので、少しでもキミに期待した俺が馬鹿だった!

で、戦闘開始前に委員長がアイラの前に現れてなにか手渡す。
その後に映ったので、首にセイがレイジから貰った、あの水晶?だと気付き、これは完全に心と心が通じ合うフラグと判断。
できれば、セイが委員長にその辺りを頼むシーンも欲しかったかも…!

そしてメインであるレイジVSアイラ戦
放送枠の後半から始まったので、あまり戦闘シーンはなさそうかなと思っていたけど、やっぱり序盤の方からアイラの暴走システムが使われてレイジが押される展開。
けど、しきりにアイラがそれを嫌がる様子が映し出されてるので説得シーンに期待が高まる。
なにより、ここで真価を発揮したのがセイが事前に行ってた例の水晶を渡しておいたこと。

アイラの助けてほしい思いに、水晶同士が響き合って、しかもマシタ会長もやはりあれ持ってて、水晶がアリスタって名前が判明。
ともあれ、心象風景的なシーンで切実なアイラの独白には予想していたこともあって心打たれるものがありました。
それに対する、レイジらしいあっけらかんとした言葉も、らしくていいなぁ、と。アイラもこれまでの交流でそれがよくわかっていたし。

が、このシリアスシーンからまさか、あのような展開になるとは…

「私が勝っちゃうし…」というアイラに対する、「はぁ?勝つのは俺だろ?」というレイジの発言から始まった


痴話喧嘩

ここにきて、やはりこの2人はこれかwwwwってなってすごい大笑いしてた。
しかも、アイラ、キュベレイパピヨンで「バーカwバーカw」って馬鹿にする動きをしたのがツボにはまった。
加えて、色々と吹っ切ったからかあの眼鏡やネメシスの会長、その孫に対しての一喝。
先週の分も含めて、それ見て、すげぇ清々したわwww

でも、そこから2人が闘って、最後に花畑で決着がつくシーンは色々とよかったなぁ。
最後の一撃を入れられるところで、アイラの周りにも花びらが散るシーンとかも。

そして、途中の会話でレイジが行くところないというアイラに対して「セイのところに世話になればいい」発言に対して、すでに本人もそのつもりになっているが、いったいどうなるのか…!
委員長もそれは聞いてるから、委員長のところに行く可能性もありそう。


で、次回は再びかいちょ……もとい、メイジン・カワグチの準決勝。相手はパトリック・マネキンさん…かと思いきや、どうやら代理で別の金髪青年さんになるらしい。
さらに、メイジンの使用機体もアメイジングエクシア? 普通の白と青カラーのエクシア改造機に、お相手は赤と白のカラーリングにしたF91。
一部では、ユウキ会長の過去話を描いた外伝漫画のキャラじゃないかとささやかれているが…はたして。
けど、途中で会長がサングラスを外してるからその可能性が無きにしも非ず…な気はしてる俺。

あと残り4話、最後まで駆け抜けてください!
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。