日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年11月29日 (木) | 編集 |
気になってるゲームがいくつか情報更新されたので、そのお話ー。


まずはカルディア氏も上げてたモンハン4の、新武器。
画像というか…シルエットだけ見たけども、いったいどんな武器なんだろうね、あれ。
幅広だから近接系武器に見えたけども…俺はだいぶ違うけども、あれにも見えてしまったんだ。

ほら、Gジェネオリジナル機体のビギナ・ロナが持ってるショットランサー…もといバスターランサー。
他にもガションっとスラッシュアックスみたいに変形機構を持った近接武器かもしれないし、もしかしたらすごい変わった射撃武器かもしれないね!
正式発表が楽しみだ!


お次は、「ジョジョ オールスターバトル」の方。
ついにDIO様が正式に参戦発表されたね! わかっていたよ、出るのは!
けど、それ以上にアブドゥルさんとホル・ホースの参戦には驚いた。
ポルナレフと花京院が出て……「アブドゥルさんははぶかれたのか…」とか思っていたから。

アブドゥルさーーーーーーんっ!!

ホル・ホースも、5部からミスタが参戦するから射撃キャラ対決ができますね。
いったいどんな差別化が図られるのか楽しみです!

……が! 3部以外の追加発表はまだでしょうか。
やっぱりオールスターだから、他の部からどんなキャラが登場するのかもすごく期待です。
1部のツェペリさんと2部からシーザーで、ツェペリ対決とかも見てみたい。
もしくは2部からシュトロハイム。

さぁ、次はどのキャラが参戦決定の報告がくるかな!
スポンサーサイト


2012年11月27日 (火) | 編集 |
少しばかり書くこともないので、最近、読んだ本の感想を。
漫画と小説と雑多ですが、ご容赦を。


バイオハザード    ダムネーション (角川ホラー文庫)バイオハザード ダムネーション (角川ホラー文庫)
(2012/10/25)
牧野 修

商品詳細を見る


まずはこちら、小説『バイオハザード ダムネーション』です。
以前に映画の方については話して…小説版の方を立ち読みしたら、心情描写とかも追加されてたので思わず購入。
内容についてはほぼ映画通り。バディの過去回想については、こちらの方が詳しく書かれてました。
あとは登場人物の心情描写とか、あとガナードなどクリーチャーの描写もよかったです。
映画と合わせることで互いが互いに補完し合う形になりました。

映画と同じくエンディングシーンは感動の一言。



お次


PandoraHearts(19) (Gファンタジーコミックス)PandoraHearts(19) (Gファンタジーコミックス)
(2012/11/27)
望月 淳

商品詳細を見る


俺が継続して読んでる漫画の一つ、『パンドラハーツ』の第19巻です。
月刊誌で単行本19巻は長編ですね。
ただ既に佳境に入っているので、怒涛の展開が繰り広げられてます。前巻の最後を読んでから、続きを待ってました。
この作品、単行本の終わらせ方が最近はうまいです。続きを気にさせる終わり方ってすごい。

で、今回も全体的に真実を交えた暗めのお話を展開しつつ、色んな登場人物がいい味を出してくれてます。

・アリスさん、まじイケメン。ヒロイン? え、ヒロインはオズ(主人公)でしょ?
・エコーがやばい、かわいい。今の状況でいい感じに動いてくれると思ったら、予想以上でした。
・ギルバートかっけぇぇぇっ!! もうヘタレワカメなんて言わせない、オズにとって最高の従者じゃないか!

と言う風に、巻の始まりから終わりにかけてテンションの上がり具合がやばかった。

と、まぁ、そんな感じの感想でした。


2012年11月19日 (月) | 編集 |
というわけで再び皆さん……

アクセスッ!

夏に発売されたナイトブレイザーに続いて、オーバーナイトブレイザーも立体化です。
専用ページは前回同様、スタッフいい仕事をしやがる、でしたw

もう、このままロードブレイザーとかまで出しちゃってくださいw
あと他のワイルドアームズシリーズのキャラクターとかも。


2012年11月19日 (月) | 編集 |
奥が深いよね、Liar-softのスチームパンクシリーズの世界観って。
どうして、ここまでの世界観が作り上げられるのか、あんな素敵な物語を生み出すことができるんだろうって素直に感心せざるを得ない。

…蒼天と白光と紫影をやらないと。
黄雷も、遅くならないうちにやりたいなー。

そんな、ある日の呟き。


2012年11月07日 (水) | 編集 |
というわけで、お話だけは聞いたことありましたが、富士見書房が用意したオンラインセッション用のサイト。
URLはこちら。

富士見書房公式 TRPG ONLINE

一応、現在対応しているのは『アリアンロッド2E』と『ソードワールド2.0』に対応
どちらもルルブはあるけど、セッション自体は未経験だなぁ。
あと…ソードワールドの方はなんだか最近、再調整されて新版として出されたのがあるみたいだし、そっちに対応しているのかな、これは。

そして、今は2つしかないけど富士見書房だし、そのうちダブルクロスとか12月発売予定のPBW『サイキックハーツ』のTRPG版とかも対応させていくのだろうか、気になるところ。

現在は無料会員登録だけができて、12月から有料会員登録も入るみたい。
料金などはわからないが…まぁ、有料にするだけあるから無料会員よりもできることは多少、増えるみたい。
多少、ね。

とりあえず、色々と見てみる。


2012年11月07日 (水) | 編集 |
どうやら、マイクロソフトのメッセンジャーは来年に終了して、スカイプと統合されるみたいですね。
便利なコミュニケーションツールを一緒にすればー…的な考えっぽいが、俺みたいにメッセはリアルの友人、ネットの友人共有で、スカイプだけはリアルの友人限定…としてるとなかなか困る。

便利にはなるのだろうけども、なかなか困る。
いったいどうなるのか、というのもあるし。
うーむ…


2012年11月02日 (金) | 編集 |
さて、鳥遊氏も記事を書いたので、俺の方でも書きましょう。

先日、鳥遊氏に誘われて行ってまいりました。

ジョジョ展!
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴッ

残念ながら、会場内は写真撮影等禁止なので、一切ございません。

会場内にはジョジョ以前の、バオーなどの当時の原画から始まり、ジョジョの各部を巡る形式。
最初の頃は本当に手書きで、当時の仕事ぶりを感じさせてくれます。
原稿の隅、実際の印刷では入らない部分に青い鉛筆でメモ書きがしてるなど。

そして、1部の入り口にある、壁にかけられた石仮面。
現在、アニメもやってるだけあって、これを実際に見るとテンションが上がるね。
思わず手を伸ばしたくなる衝動に…!
…が、それをやったら係員さんに連行されてしまうのでやめておきましょう。
さすがに、俺は人間をやめるぞぉぉぉぉぉっ!はできないので。

あと、1部のブースには当時のジャンプが。
(ちなみに…この当時のジャンプは、別の場所で見かけたことがある俺でしたw)
そして原画が立ち並ぶ中に置いてある、ブラフォードからジョナサンに託された「幸運と勇気の剣」の模型。
たぶん実際の大きさを元に作ったんだろうけども、これがまた大きい!
でも、よく考えればジョナサンで195cmだし、ブラフォードも大きく、彼らが持つからこそ普通なサイズであって、俺たちからすれば大きいのも納得。

そして第2部の入り口には、柱の男サンタナの模型と無数の石仮面。
そして中にはエイジャの赤石に、波紋が出る水面の床。

3部には承太郎とディオの等身大フィギュア。2人ともやっぱりでけぇっ!?
そして、iPadを2人にかざすと、スタープラチナとザ・ワールドのラッシュ対決が見れるという仕様。
すごすぎる!

4部はまず入口に仗助のフィギュアがお出迎え。
そして、杜王町の地図に、ここでもiPadを使うことで各場所でのエピソードなどがスライドショーで見れます。
作中ではあまり語られてないけども、杜王町って意外と広く、かつ意外と場所が離れてるんだなってのがあった。

5部にはブチャラティとジッパーが!
そして、そのブチャラティの立ち姿が実際にやったらあまりにもきついだろう…(苦笑)

6部は刑務所イメージで、作品を鉄格子越しに見る、という仕様
普通に原画が張ってあるんだなー…でも、刑務所イメージだからちょっと殺風景で残念…と思いつつ、ふと入口からは見えなかったら場所の壁を見たら……
ワニのパペットがwwww
え、これをチョイスですかw よく見たら、かなり精巧な作りだしww

7部の入り口にはSBRのトロフィー、そして部屋の中央に腰くらいのサイズの岩山が。
…これはいったい…レース中の背景として出てたやつなのか、いったい…(苦笑)

8部はまだ連載間もないのでブースは狭いですが、それでもかなりすごさが伝わる原画の数々。

そして、外伝作品や露伴先生と荒木先生の仕事机を再現した場所。
漫画家の仕事机って、以前にコナンの青山先生のも見たけど、やっぱりすごいよね、膨大な資料の数々とか。
荒木先生のところには映画関係や、ジョジョ立ちの元にモデルにしたであろう絵画とか。
様々なものからインスピレーションを受けるのって大事なんだなぁ。


一つの階を一周するくらいの広さではあったが…実に密度のある会場だった。
実際にいた時間は1時間ちょっとのはずなのに…3時間くらいはいたような気分だったんですがw いや、マジでw
しかし、ジョジョは本当にすごいね。
昔は絵柄がダメだったけども、今はそんなこともなく普通に読めるし、他の漫画とはどこか違う雰囲気が素晴らしい。

現在、連載中のジョジョリオンもいったいどうなっていくのか、楽しみだよ!


2012年11月01日 (木) | 編集 |
毎月1日は映画はかなり割引されるので気にしてるのですが、よく忘れてたり、見たい映画がなかったりでスル―することも多いのですが…今月だけはどうしても見たいのがあったので行ってきました。
見てきたのは

BIO HAZARD DAMNATION

人気ゲーム『バイオハザード』シリーズのフルCGアニメ第二弾ですね。
『5』と『6』の間の話、とのことですが…その辺りはほとんど触れられないので気にしなくて大丈夫。
CMを見てて、リッカーとかタイラントがかっこよすぎたので、どうしても見に行きたかったんです。

とりあえずレオンとエイダというキャラクターがわかって、
バイオハザードという作品が好きな方にはお勧めの一作ですよ!

というわけで、感想は続きに伏せておきますよ。
盛大にネタバレとか含めてるので、閲覧は自己責任でお願いします。
[続きを読む...]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。