日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年12月28日 (水) | 編集 |
さて、久々に俺が参加してるPBWの話題
俺がこの世界に入るきっかけとなった「シルバーレイン」ですね。

先日、TOPにて終了まで約一年に迫ったことが発表されました。
来年中に最終局面を迎え、メインストーリーは終了。運営も2012年末を目途に終わらせる予定らしいです。
いやぁ…いつかはこういう日が来る、というのはわかっていましたが
改めて告げられると、なかなかに思う所がありますね。

俺はちょうど半分くらいのストーリーが進んだ辺りからの参加でした。
だいたい3年くらい活動です。まぁ、その3年の間にも色々とありました。
そう思うと、感慨深いものです。


まぁ、もう一つのエンドブレイカーが運営を開始してから、
しばらくして見る見るうちに過疎化してた感は否めませんが……
今一つ盛り上がりに欠けてた部分があった…やも?

しかし、人生においてああいう世界が初めてだったこともあり
色々と学ばせてもいただきました。

じゃ、最後まで自分のペースで頑張ろうと思います。
スポンサーサイト


2011年12月25日 (日) | 編集 |
今日の放送でFate/Zeroのアニメが第一期終わりました。
第二期は来年の4月かららしいですけど……

ぬおぉぉぉぉぉぉぉっ
そんな先が気になる終わらせ方をしないでーーーっ!!


キャスターが海魔を召喚して、セイバー・ランサー・ライダーが共闘を開始したところで今回は終了しました。
つまり第二期はいきなり大決戦から開始ですね。
それまでスタッフは十分に英気を養っておいてください。
ぶっちゃけ13話だけで、よくあそこまでのクオリティ頑張ったなぁって思う。

バーサーカーの活躍は第二期まで待ってねっ!
第一期はぶっちゃけ例のライダーの交通事故の回くらいしか出番なかったし。
…というか出しすぎちゃうと、雁夜おじさんが早々にリタイアしちゃうっ!


そして、やっぱりライダーがいいなぁ。
大塚明夫が声優を務めてるのもあると思うんだけど、ウェイバーとのやり取りや色々と諭して、成長させていく感じがいいなぁ。
ほら、こういうのってああいう歳をとったキャラが言うと重みを感じられるし。
若い人が言うと、伝わらなくはないんだけど、自分の屁理屈を押しつけてる感じがすることもあって。
うん、たぶん俺はそういうキャラクターが好きで、憧れてるんだよ。

というかですね、Wikipedia情報なので完全に信頼が置ける、というわけではないのですが
大塚明夫の経歴はいいなぁって思ってしまうんですよ。
声優であるが、その前に俳優であるという意志を持っているとか。
洋画の吹き替えなどに誇りを持っているとか。
父・大塚周夫とのエピソードとか!

ちなみに、この大塚親子の関係は、メタルギアソリッドシリーズの『父を超える』という隠されたテーマに合っていたそうです。

……で、なんか物凄く話が脱線してなにが言いたいのかと言うと……

とりあえず第二期、早くして


2011年12月17日 (土) | 編集 |
ひとまず2連勤が終わりましたよっと。
まぁ、仕事をしてて思ったこと。

ガータガタキリバッ♪
ガタキリバッ♪


オーズのガタキリバコンボで一人オールライダー(自分が約50人)できれば
すごい楽になるんだろうなーとか思ってました。

実際やってみるとそんなに忙しいわけではないですが、
日付感覚は見事に狂いますね。今日が土曜日だってすっかり忘れてた。


2011年12月15日 (木) | 編集 |
今日からちょっくら働いてくる。
短い期間のお仕事ではあるがな!


2011年12月05日 (月) | 編集 |
なんだか、色んなブログとか見て回ってると
最近はよく『スライム肉まん』の記事(写真付き)で挙げてる人をよく見かける。
まぁ、確かにこれほど話題に困らない一品はないよなぁ、とか思う。

ネタで食ってみてくれ、と言われたら一瞬、躊躇いつつもそのまま食いそうな俺ですが
自分から率先して食べてやるぜ!とかにはならなそう。
あれを買うなら、俺は他の商品を買う!

とか色々と思いつつ…
明日は年末年始のバイトの面接に行ってくる!(←こっちが本題

通ったら度々、連絡の取れなくなる日が出てくると思いますが悪しからず。
ちょっとは収入と経験を積まないとね。
案外、こういう生活も悪くないよ、とか思いつつも世間一般で見ればいい印象は持たれないのもまた事実。
でも、ちょっと目線を変えてみるだけで、意外と似たような状況の人はいるのも事実。


2011年12月04日 (日) | 編集 |
いや、特にタイトルに意味はない。

ひとまず以前に上げた製作中の3つのTRPG…ひとまずワイルドアームズをイメージした荒野を旅する作品をまずは作っていこうかと思います。

で、先日、メッセの方でカルディアと色々と話す。

まず世界観を考えてみて、どういうのが一般的に知られているか。
たとえば普通の中世ファンタジー系の作品なら剣と魔法で、銃とか機械的なものが特殊として扱われてる。
射撃武器ならまだ弓やボウガンといったのが主流と言った感じか。

けど、ワイルドアームズをイメージに考えると違う。
シリーズによって変わるけども、あれはどちらかといえば射撃武器は銃メイン、時たま剣などを使うキャラも出てきて、一応クレストソーサー(紋章術)という魔法を使う人が存在する。
うーん…でも荒野を旅する世界で、魔法ばっかりドンパチされるイメージはあまり思い浮かばない…。

ということで魔法使いという存在…というかクラスを希少な感じに。
じゃあ逆にこういう世界観では、どういうクラス(職業)などが広く知れ渡っているんだろう、などを考えてみる。
うん、考える。
で、とりあえずいくつか思い浮かんだのをメモしておく。
実際、プレイに実装するか否かは別として。どこかでネタに使えるかもしれないし。



以下、俺が作業中などに考えたりしたこと

・銃と、いくつかの白兵武器が武器として主流な感じにしよう
・銃は多種多様(カテゴリ分けをして)、白兵武器は種類は少なめに(といっても最低5種類は用意しようかな)
・あ、WAでも期間限定で仲間になるキャラクターにハーブなどを使ったりするキャラいるんだな。
・じゃあ、そういった感じのクラスを入れる方向で考えてみよう
・となると町にある医者とかはどうなるんだろう…(ここについては色々とカルディアと相談)
・(息抜きに戦国BASARA3宴をプレイし)あ、動物に力を借りるキャラってのもいいな。
・そういえばWAはゴーレムが出るけど、これをうまく使えないものか…一種の乗物とか
・乗物…馬とかに乗って戦うキャラ。この世界観にバイク的なものは存在するのか考えてみよう
・魔法使いは本当に特殊なクラス、っと…

こんな感じ。思考が回る時は回る、回らない時は回らない。

参考作品として戦場の絆とかメタルギアを追加。主に銃とか射撃タイプ関連で。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。