日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年01月31日 (日) | 編集 |

なんか、俺の中にいる"彼ら"がこちらにまで出張してきました。
いや……最近はホントに、油断するとすぐに表に出てしまうこともあるので……
まぁ、もともと俺自身の中にある性格を、少なからず受け継いでる子たちですから仕方ないといえば、仕方ない。

……なに言ってるか、わからない?
まぁ、それはそれでいいと思うよ。

正直、深く語ることじゃないです。
むしろ、"あの子たち"が自分たちのことを語りたい場が欲しいんだ、そうで。
ま、わかる人だけわかってください。
で、俺自身に話しかければ、まるで機械のように喋ってあげましょう。……冗談だ。

俺は少し茶々入れて……いや、冗談。
だから、そんな目で見るなよ、お前ら!

??&???&????「……(じ~」



( OwO)<ナズェミデルンディス!!



CAUTION CAUTION CAUTION
オンドゥル注意報発令中!(主に柊の末期症状
[続きを読む...]
スポンサーサイト


2010年01月28日 (木) | 編集 |
昨日、夜のうちに更新しておこうと思ったらアクセス過多で出来なかったぜ!
というわけで今日、昨日の夜にあったことを色々と書いておこう。

えー、まぁ詳細は省いて、昨日は実家に戻ってしまう友人宅で鍋を囲もうということになったのだが、
最後ということで闇鍋しようぜ!?ということになりました。
そこら辺、悪ノリ好きな連中なので、「よっしゃ、やろうぜ!」という状態に。


……で、まぁ四人ほどで買出し先であれこれ話をしながら、あまり鍋に入らないような食材が
どんどん籠の中に投入されていく。
思えば……それが悪夢の始まりだったのか。



ちなみに鍋のベースはキムチでした。
が! 鍋が完成した時には、キムチ鍋の色してなかったねー。
むしろ、チョコ鍋

そして色々と入れたものによって匂いもさることながら、味がカオスに……!



「…………」(一同沈黙)


「よし、カレー投入!」


「イエッサー!」



カレー投入開始…………



「カレー、うめぇ!」
「やべ、カレーに惚れるわ」
「カレーって偉大だな!」


結局のところ、カレーに救われた面々でした。
鍋をする時は中に入れるものはよく考えてというのを学んだのと、カレーの偉大さを改めて実感しました。
いや、まじで。


2010年01月26日 (火) | 編集 |

最近の柊自身の傾向により辛口コメントもあり、なので一応、閲覧注意されたし。
あと、時折、オンドゥル語が発生するやも。

その辺りはほぼ末期に近いな……

んじゃ、そういうことでスタート
[続きを読む...]


2010年01月23日 (土) | 編集 |

もしも、レイヴンが今の仲間たちに出会ったら……

・コルテアの場合
「あー、うん、お前らしいな。……というより、必死こいて盗みしようとしてたあの頃がすごく懐かしいな」

たぶん、レイヴンからしてみればコルテアって一番、気の合いそうな相手の気がする。
年齢が近いから、というのもあるだろうけど、性格的にもレイヴンが親しみやすい相手だと思う。
きっと今でも街に寄った時は顔ぐらい合わせてそうだ!

・パープル(オットー)の場合
「お、パープル。久し振りだなぁ。つーか変わらねえな、お前。待て、なんで血涙してるんだ?
 ……は? 飼ってた犬が逃げた?」

一度たりとしてオットーの名前を呼んだことのないレイヴン。ずっとパープルです、彼の中では。
オットーと言われても、きっと「オットー? 誰だ、それ?」間違いなし。
だってPL(=俺)がそうしてるから。
ちなみに後半はオットーの弟子設定のキャラ、カゲロウを絡めたネタ。


・レラの場合
「未だに片腕ないんだな、アンタ。それと…………
 あー、いや、なんでもない。これは言わない方がいいという予感がした」

あれ、この二人の絡みが一番難しくね……とか思ってしまった。
性別が違うということもあるんだろうが、なんていうかこの二人で話題になることって、なに?
仕方なく片腕ないことを話題に。
後半、なにを言おうとしてたかって?
それは個々人のご想像にお任せしますよ。



・アディールの場合

「…………誰だ、お前?
 あいつの息子、っぽくはねえし……あ? 本人?……んなわけねえだろ」

絶対こうなるよな!
ってか、これ以外に話題にできることなんて性騎士という女たらしの部分だけしか……!


--------------------------------------------------------------------------------

レイヴン「なんだ、これ?」

柊「なんか、ふと思いついたから書いた。もし今のレイヴンがあの頃、旅したメンバーと会ったらどんな反応するかなーというもの」

レイヴン「そうか……まぁ、たしかにこういう反応するだろうな、俺は」

柊「だろ?」

レイヴン「ああ。そういえばよ、次、また新しいメンバーになるらしいが、お前はキャラ思いついてんのか?」

柊「いんや、あんまり。正直、周りに合わせる形になりそ。パーティバランスとる」

レイヴン「……いつも通りだな」

柊「こうでもしないと、あの世界は生き残れない」

レイヴン「たしかにな。生半可な覚悟じゃ生き残れないな」

柊「だからパーティバランスは大事なんだよ……考えてみろ、全員後衛型の魔術師タイプとか」

レイヴン「遠距離から高威力の攻撃を飛ばせるのは強いが、打たれ弱いだろうな。他にも魔法が撃てなくなれば、ほぼ終わりだ」

柊「じゃ、全員前衛」

レイヴン「戦場の状況にもよるが、仮に敵から離れた位置、敵側に強力な魔術師がいた場合、近づく前にやられる。そうでなくても長期戦に持ち込まれたら瓦解する可能性大だ。援護もないだろうしな」

柊「最後、完全なネタ」

レイヴン「……論外」

柊「そんなわけで、現在GMから公表されてるデータを見つつ、色々と考えてる最中。正直、ネタに走るつもりはないけどな……最近、ネタに走り過ぎると自分でも扱いきれなくなるのを自覚したのと、似たようなネタって何度もやってると冷めるよな」

レイヴン「某女装、男装?」

柊「(コクッ)っつか、最近はその手のネタばかり扱う作品が多くて正直、な。俺、そこまで女装、男装とか好きじゃないし。ごく稀にやるならいいけど」

レイヴン「お前、最近辛口になるよな」

柊「色んな角度から物事を見てみようと。全面肯定、全面否定はしないようにしようかと」

レイヴン「ほどほどにしとけよ?」

柊「わかってる。まぁ、ここ数ヶ月は色々とあったから変わってきた証拠だけど」

レイヴン「それでもだ」

柊「ああ……というか、論点変わっちまったな」

レイヴン「よくあることだ」

柊「じゃ、今回はここらへんで」


2010年01月15日 (金) | 編集 |
一応、伏せ字で……いや、なんとなく?

というわけで、現在プレイ中の「キングダムハーツ バース・バイ・スリープ」……イニシャルで略すと「KH Bbs」のお話。

キングダムハーツシリーズは好きなんですよね。
FFとディ○ニーのコラボというのもあるんですが、世界観とかストーリーが相変わらずのよきスクウェアらしさが。
1、2やってどれだけ涙腺崩壊させられることかと思った。

で、このBbsはそんなKHシリーズの過去のお話。FFでいうところで、7のクライシスコアに近い。
ただし、こちらは三人の主人公の視点から語られます。
一つの世界でのお話が意外とさっぱりしてるなぁと思っても、三人それぞれの物語を繋ぎ合わせることであら不思議、一つの世界の物語がそこそこ長くなりますよっと。

しかも、ところどころに1と2を彷彿とさせるシーンや台詞、登場人物など。
他にも1と2ではあまり語られなかった部分を語られている、などなど。

もうニヤニヤが止まらんね!


それとこのゲーム、いま流れてるCMとかオープニングムービーがすでにネタバレ全開です!
でも、うまいネタバレの使い方だと思う。


以下からは各主人公の感想。ネタバレ含むので伏せときます。
[続きを読む...]


2010年01月13日 (水) | 編集 |
え~、今更ですが、九月の合宿で行ったダブルクロス3rdセッション。
その中で出てきたオリジナル要素の「秘密結社ファントム」について解説しておこうかと。
ほんと、この組織はダブルクロスの世界観をよく知らない人のために(実際、ダブルクロス初心者の方も参加してましたので)、いうなればUGNとかFHという予備知識がなくても楽しめるように、と配慮した結果の誕生。

あと、元ネタにして漆黒のシャルノスにも似た感じで秘密結社が一個出てたんで。

で、組織の構成員は三人ほどですが、概ね好評で。
ってか俺も気に入ってます。
あの三人、完全に俺の趣味を前面に押し出した連中でもありますから。


だから、またこいつら出せたらなーとか思い、こうして設定をちゃんとしたものに上げておこうとか思いました。

今回は組織の全容から、興味ある方はどうぞ!
[続きを読む...]


2010年01月10日 (日) | 編集 |
最近、ジャンプの「ぬらりひょんの孫」が面白いなーと思い……
けど、最初の頃はどんな話かは知らない。読み始めたのたしか過去編だったからなぁ。


とかなんだと思いながら、この一ヶ月もしない内に単行本は全部買っちゃいました。
八巻まで、全部。
……なにしてんだろ、俺。
これいわゆる衝動買いですね。

面白い漫画とか読むと、ついやってしまう。


もともと妖怪とか好きなんで、楽しんで読んでおります。
で、読んでて思うことは一つ。


とりあえずヒロイン誰?


2010年01月01日 (金) | 編集 |
柊「いろいろとやってて、気がついたら年越ししてた!」

創真「久し振りのゆっくり過ごせる年末だからって、さすがにそれはたるみすぎだろ?」

リジェス「いいじゃないか~。ゆるりと生活できるのはいいことだと思うよ~」

創真「俺たちはそんなところじゃないけどな。作品の世界観的に」

柊「ま、そこら辺は気にしない気にしない。しかし……実はこの前に、一部メンバーを集めて忘年会をしてる小話を書いてたんだけど……」

リジェス「けど?」

柊「時間がないのと、すでに年越ししたのでお蔵入り! あと収拾がつかなくなった!!」

創真「このバカ背後が……」

???「それは今に始まったことじゃないわよ」

リジェス「ん? 誰だい?」

創真「……?」

柊「ああ、ようやく来てくれたか。まっ、とりあえず上がれって」


さて、このメンバーのところへ来た人とは誰でしょうか?
気になる人は続きからどうぞ~。
(それと忘年会小話は本当にお蔵入り。まじで収集つかねぇ……集めるメンバー間違えた)
[続きを読む...]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。