日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年03月31日 (火) | 編集 |
今日、まずは部室に行って、色々な人と絆をプレイ。

実は昨日の夜にミッションモードを頑張り、サイサリス(ビームバズ仕様)をゲットしました。
強いけど、使いにくい。
しかも、コストは拠点並みなので運用には注意。

で、ある方法で他の人もサイサリスをゲット。
無論、連邦・ジオンどちらもです。

……二等兵でサイサリスってなんだよ。


その後、いつも通りバイトへ。
特に問題なく、いつもと変わらぬ仕事でした。

……や、突然の変化を望んでるわけでもないですがね。

で、思い出せば今日は3月最後の日なわけで、バイトの給料日でした。


家帰ってから、どれくらい稼いだのか確認。



…………嘘ぉ。

いい方向で、そう思いました。
3月は合宿もあったから少ないかなーとか思ってたら、意外に多かったです。
とりあえず、4月の生活も安泰の予感。
スポンサーサイト


2009年03月31日 (火) | 編集 |
さて、戦場の絆や銀雨もいいですけど、幻想協奏曲もやらなくては。

とりあえず、まずはスキルの全体的な見直しを行う予定。
やはり効果の高さや代償MPなど、まだまだよくわからないところが多いので、この際だから見直すことで手直しを入れていきたいと思う。

そのうえで、スキルの追加や削除が発生する可能性もあるので、そこら辺は了承願いたい。
なるべく、削除はないようにしたいのですがね。
(効果内容はそのままで、スキル名の変更も可能性としてあり)


同時にパートナースキルも見直し中。
こちらは時間がかかるかも。


世界観
いくつか考えて説明はしたことあるけど、ちゃんとしたものも考えないとな。
まぁ、これもおいおいってことで。


まだまだやることはいっぱいあるな。
無理しない程度に、ゆっくりとやるか。


2009年03月29日 (日) | 編集 |
というわけで、銀雨のリアイベが無事に終わりましたよっと。
大切なことなので、二度報告しました。

いやぁ、まさか最初から最後まで参加してると12時間もかかるとは。
いや、ある程度は予想してたけど、ここまでとは。

午後になると参加人数も増えて、サーバーが重くなったのもやっぱり。


とりあえず、しばらくは戦争は勘弁してほしいです……。



さて、明日からまた一週間バイトだ。
でも、学校も始まるから今までとは違って、なるべくバイト前に部室に行くようにしておこう。

ノートにでも最近の心境なり、銀雨情報なり書いときます。


2009年03月29日 (日) | 編集 |
というわけで、シルバーレインのリアルタイムイベント「ヨーロッパ人狼戦線2」が始まりました。
今回は朝早くから1T目より参加。
戦況について解説していきたいと思っています。

ちなみに、可能な限りリアルタイムで更新予定
(長くなってきたんで、続きに移しました)
[続きを読む...]


2009年03月28日 (土) | 編集 |
そういうわけで、明日はシルバーレインのリアルタイムイベント「ヨーロッパ人狼戦線2」です。

今回は二面侵攻が多くなるから、戦力分配が重要となる模様。
……前回は寝過して参戦したのが遅かったからなぁ、今回はそんなことがないように注意しておこう。
1人分の戦力がどれほど戦争全体に影響するかは分からないが……


さて、話を変えましょう。
お次は絆ポータブルのお話。

基本はVer.1に準拠しているけど、一部の機体は出し方が変更されているらしい。


ジムスト、ギャンは格闘経験値90に変更されてるらしい
つまり、Ez8とグフカスよりも取得は後ということか

陸戦型ゲルググおよびジムスナⅡの取得方法も楽に
とりあえず階級上げて、あとはスナイパーに乗り続ければOK

でも、階級はアーケードをやらないとあがらないという話がちらほらと。
……たぶん、本当。

お次はなんの機体を目指すかなぁ。


幻想協奏曲の話
すばらしく、作業停滞中

今はこんなところか


2009年03月28日 (土) | 編集 |
絆ばっかやってて、ファンタを忘れてしまっていたorz
とりあえず、クラススキルは全体的に様子を見て、修正を入れていく感じかなぁ。
まぁ、大幅な変更とかはない……と思う。

あと、バッドステータスもいくつか変更
放心とかマヒによる判定への修正が大きすぎると判断したため、若干弱くなると思います。

パートナースキルは今のところ、以下のような感じにするつもり

・1人のNPCが持つスキルは全部で3つ
・シナリオ開始時に選べるNPCは1人に変更
・シナリオ中の行動や発言次第で絆が変動or消失する可能性あり


パートナースキルはNPCそれぞれの特徴を反映した感じにするつもりです。
まぁ、詳細は後日


下からは恒例の作業用BGMとかMADの紹介


ふと、幻想協奏曲作成の参考にした作品でも紹介してみようかと

・赫炎のインガノック
(未プレイ。クリッターという単語はここから)

・漆黒のシャルノス
(未プレイ)

・11eyes~罪と罰と贖いの少女~
(主に異境者スキルと聖遺物装備の参考に)

・アリアンロッド
(ファンタジーの全体的な参考に)

・アルシャードff
(主に精霊使いと装甲騎手の参考に)

・ジョジョの奇妙な冒険
(スタンド使いたち……私のお気に入りは4部)

・DISSIDIA FINAL FANTASY
(一部キャラの技とかをスキルの参考に)

・デビルメイクライシリーズ
(戦士、ディアブロなどの参考に)

・ジュエルスオーシャン
(召喚師の参考に。スキルのひとつ、緋石眼はこの作品からとってきてます)

・オーディンスフィア
(魔剣士、セラフィムなどの参考に)

他にも参考にした作品はいくつか


2009年03月27日 (金) | 編集 |
時が経つというのは早いものですねぇ~。

なんだか、ついこの間、年末バイトを乗り切ったぞ~とか
なんとか進級できるぞ~とか
合宿だこんにゃの~とか
思っていたのがウソなくらいで、3月もあと少しです。

っていうか、今週もすでに金曜日なんですねぇ。
一週間毎日バイトに行く日々だったけど……いや、そんな気分がしないのはなぜだろう~
すでに生活リズムの中に組み込まれているということか、バイトがorz

まぁ、そろそろ学校も始まるし、そしたらまた変わるもんがあるでしょ。


……その前に、ちゃんと起きて授業に行けるかが心配だ


さぁ、明後日は銀雨のリアルタイムイベントだ。頑張るぞ~(現実逃避)


2009年03月26日 (木) | 編集 |
本日は待ちに待った「戦場の絆ポータブル」の発売日。
久々に、朝早くに起きて購入した後、誰かいるんじゃないかなー、という気持ちを抱きながら部室へ。

猫氏、うらゆら氏、みるるぎ氏、あらふね氏(たしか、そうだったよな?)と遭遇。
一部のメンバー(というよりは、私を除いた全員?)は昨日の追いコンに参加していたらしい。

追いコン。
そういえば、そんなものもあったねー。
すっかり忘れていたよ。
まぁ、今となってはそんなことはどうでもいいわけで。


とりあえず、私はジオン軍で始めました。
なんで?
どうせ連邦が多そうだし、機体数が豊富だったり、個性豊かなジオン軍のほうがお得じゃないか。
お金払わなくても、そのうちには使えなかったゲルキャとか使えるんだから!

まぁ、連邦のデータだけは作っておきますけどね。


というわけで、バイトまで延々と猫氏と対決。
途中からカテゴリを出すことに重点を置き、タンクに至ってはお互いに拠点を落とすだけだったりすることもしばしばだが、その間にバンナムが敵機を撃墜していたりもするので面白かった。

操作に関してはキー配置のパターンがいくつもあるので、ご自由に。
あとは、慣れです。慣れ。

処理落ちとかは今のところ、ひどくないので安心。
ただ、8人対戦時はどうなるかは定かではない。

ミッションモード、内容によってはむずけぇ。
敵を倒すのは簡単だけど、防衛ライン死守とかだと、あいつらこっちを無視して突き進むんだもん。


まぁ、なにはともあれ、良ゲーの部類に入るんじゃないかと推測。
しばらくはこれで楽しめるな~。


2009年03月25日 (水) | 編集 |
色々と挙げてみたけど、自分でもややこしいと感じたので一旦、削除。
もう少し練り直します。

ふぅ……これだけは外せない要素だから、大変だ。


2009年03月25日 (水) | 編集 |
3月29日に行われるシルバーレインのリアルタイムイベント「ヨーロッパ人狼戦線2」。
一週間もきってるということで、私なりに考えてみた。

とりあえず、1T目は「(1)ボルゴ」を攻略しないといけないので、1T目は特になにもなし。

重要なのは、2T目以降だろう。
まず、ここで懸念すべきこと。

北にある「(6)パスティア・ボレッタ空港」
西にある「(12)サンフローランの戦い(吸血鬼側)」

・空港は5T目終了時までに制圧できなかった場合、人狼十騎士の増援あり
※1T目は「(1)ボルゴ」攻略のみとなるうえに、空港までは2つのエリアがあるため、うまくいったと考えて、増援が来る前に空港を制圧するのに使えるターン数は2ターンである。
うまく、戦力を割ければ不可能ではないと思われる。

・サンフローランの戦い
ある意味、今回の戦いで厄介なものである。
ここでは「聖女アリス」率いる人狼側「原初の吸血鬼」率いる吸血鬼側に分かれて戦いを行っており、銀誓館学園はそれに乱入する形となる。

どちらかの軍勢が全滅した場合、以下のようなことが起こる。

・人狼側が全滅(吸血鬼側の勝利)
「原初の吸血鬼」が「闘神の渦」を奪取する。
銀誓館・人狼共に敗北を意味する。
つまり、これはなによりも優先して防ぐべき自体と考えていいかと。

・吸血鬼側が全滅(人狼側の勝利)
「聖女アリス」らが「(10)世界結界破壊儀式」へ援軍に回る。
そうなると、「清廉騎士カリスト」と「聖女アリス」の二人を同時に相手することになる。

※アリスらは「サンフローランの戦い」が終わった後にくるということは、ある程度、傷を負っていると考えてもいいのだろうか?

また、どちらかが全滅しないでも、銀誓館が吸血鬼側を攻めることは、間接的にはアリスに力を貸す形にもなるので、うまくいけば交渉材料になる可能性もあり?


あと、気になったのは「旧遺跡街道」にいる「処刑人」と呼ばれる能力者たちのことである。
彼らの説明には、「カリストの命令で従わされている」とあるため、彼らはもしかしたら、操られているか、なにかされているのではないかと考えられる。
もし、この「旧街道遺跡」を制圧し、彼らと接触することができれば、それがわかるのではないだろうか。


などなど、今回は戦闘開始と共にスタート地点を確保するや、敵の戦況にも注意しなくてはいけないという状況にあるため、前回の「大いなる災い」よりも厄介かもしれない。

だが、逃げるわけにはいかない。


2009年03月24日 (火) | 編集 |
前回のセッションでパーティ全体の所持パートナースキルに偏りが発生することが明らかになったので、そこらへんをうまく改訂することに。

現状、案は二つほどある。

1.一つのパートナースキルを全体で持てる総数を制限する
つまり、強力なPS(パートナースキルの略)はパーティ全体で一人しか持てず、効果の狭いPSは複数人が持てるようにする。

これだと今の状態で分ければいいので、楽かもしれない。

2.一人のNPCに複数のスキルを持たせ、パートナーは一人のPCに対してシナリオ中、一人のみ
なんか、よくわからないかもしれないので、詳しい説明を
例えば、シンキに三つのスキルが設定されており、シナリオ開始前に彼を選んだPCはその三つのスキルを任意に使用することができる。ただし、他のPCは使用不可。
また、そのシナリオ中はシンキのPSしか使用できなくなる。

こんな感じです。
実際にどうするかは……まぁ、考えて決めてみます。


2009年03月23日 (月) | 編集 |
バイト先であることで叱られ、気分が落ち込んでる柊ですorz

……こういう時は、どうするべきか。
ああ、あともう一つ、伝えておくことがあった。

今日、印刷日でしたね。
行けなくてすいません。ずっと寝てました。

一瞬にして、元の生活スタイルに戻っちまった。



さて、合宿中のことをいくつか。

・幻想協奏曲
シナリオは問題なく。
もう少しGMスキルを上げることと、喋りがうまくなれるように頑張ります。
さすがにあれはひどい。

あと、パートナースキルはセッション中にも申した通り、大幅な修正を加える予定。
やっぱりプレイすることで見つかる部分ってあるよなぁ。

・アルアリードR
すべてよし、かくあれかし

とりあえず、あの展開で私が真っ先に頭に思い浮かべた言葉
気になる人は11eyesってゲームをやるといいです。
微妙に違うけど、今回と似たような展開を最後のほうでやってくれてます。

復讐に生きたイラが復讐をやめた理由は、詳しいことはそのうちに。
ただ一つ言えるのは、国王や仲間との交流の中で、彼自身が最も大切なことを思い出した、というわけです。

あと、カルディア氏のポエムに全員が悶絶。
ありゃ、もう核兵器並の威力がありそうな気がしてきた。

いや、リプレイでやってるところはやってるけどね、ああいうの。
ちなみに、私はああいうの耐性がないというか、ニヤニヤせずにはいられない。


・シルバーレイン
なんか、気がついたらリアルタイムイベント「ヨーロッパ人狼戦線2」の告知が……
こりゃ、来週の日曜がまた忙しくなります。
死なない程度に頑張ろう。


さあて、こんなものか。
今週は戦場の絆ポータブルの発売……楽しみです。


2009年03月22日 (日) | 編集 |
ただいま。
なんだか、長いようで短い四日間の旅でした。

ええ、とても充実した旅だったので、よしとしましょう。

とりあえず、なにをやったのかなど詳しいことはまた後日、時間のある時にでも。


……まぁ、あんまりそんな話ばかりしても仕方ないから、いつものような話でも。

最近、銀雨関係でこちらに来てる人も多いらしい。
基本的にこのブログは背後たる私の素の性格が出ていることが多いうえに、銀雨のPBW版のキャラのことはあまり書いてない(……というよりは、なるべく書かないようにしているのが強い)

ちょっと、あることを考えておきましょう。


さて、今日はさすがに疲れがあるので、なるべく早く寝るようにしておこう。
明日からまたバイト続きの日々です。


2009年03月18日 (水) | 編集 |
明日から出かけてきます。
ですので、しばらくお別れです!





続きに、ちょっとした対談あり。
基本的にロールプレイなので、そういったのが嫌いって人はご遠慮ください。
毎度の注意書きですが、一応ということで。
[続きを読む...]


2009年03月17日 (火) | 編集 |
まぁ、例の如く今日もバイトでした。
でも、今日は客も少なくて、まだ楽だった方かな?

さぁ、明日のバイトを乗り越えれば、楽しい四日間が待ってる。
……これ、なんてフラグ?

で、帰ってきてから火曜日はいつも「開運なんでも鑑定団」を見てるのですが、最後の依頼でちょっとビックリしました。
とある高校の校長室で見つかった掛け軸が一千万近くするというのもすごいのですが、その校長が卒業式でその鑑定結果を発表する時に流れていた曲が……

初音ミクの「桜ノ雨」

いや、まぁ、たしかにミクの卒業ソングで、最近は話題になってるらしいけど……まさか、ここで聞くことになるとは思わなかった。


銀雨にて、妖狐・文曲をGTへ連れ出し。
彼女たちの真意は不明ですが、いい関係が築ければなー、と楽観視する私。
……うん、本当にそうなれるのが一番いいんだけどね。


2009年03月17日 (火) | 編集 |
Profile
名前:イラ
性別:男
年齢:37歳
出身:帝都リューヘン

口調:~だな、~だろう、~なのか
一人称:俺、私(人によって使い分けるが、基本的に俺)
二人称:お前、貴様

クラス:騎士/侍

5年前、王国によって滅びた帝国の生き残り。
騎士団の所属であり、帝国が滅ぼされた時も最後まで王国の騎士と戦っていた。
そのため、帝国の悪行を目の当たりにしており、逃げ延びた後は王国に復讐を誓う。

ミリアという名の女性から、その復讐はミリルという名の少女と共にいけば果たされるであろうと告げられ、不本意ながらも多くの冒険者と行動を共にすることになる。


以下、プレイヤーが考えた設定
(GMさん、けっこう、どうでもいい部分があったりするので、気にしなくてもOK)

・復讐についての考え
正しいとは思っていない。
しかし、全てを失った自分には、これ以外の道は残されていないと考えており、今のところは曲げることのできない信念として、またイラの戦う理由となっている。

・他の仲間に対して
全てを失った現状、馴れ合いを嫌っており、特に感じるものはない。
しかし、それぞれに戦う理由や信念があることは感じており、僅かながら共感を抱いている。

・復讐の対象
基本的に王国の者、また王国に加担する者
しかし、相手が力なき者(子供や老人)――戦うことができないものは対象とならない。
たとえ、復讐という外道の道に落ちようとも、騎士としての誇りを失ってはいないため。

また、戦って不利と判断した場合は、素直に引き下がる。
臆病者と蔑まされようとも、死んでは目的が果たせなくなってしまうと考えているため。

・名前
イラという名前は偽名。
しかし、本当の名は忠誠を誓った帝国が滅び、復讐と誓った時に一緒に捨てている。

※イラはラテン語で「憤怒」の意味を持つ

・腰に差してる刀
イラが腰に差している、決して使うことのない刀。
これは帝国が滅びた際、共に生き残った部下から譲り受けた物。

この部下には、自分と同じ復讐の道を歩ませないため、戦いの道を離れ、故郷で普通の生活を送るように諭した。

・素顔

一応、キャラクターシートに髪の色とか書いてあるが、どんな顔してるかはPL本人さえわからない。
もしかしたら、ずっと兜をかぶりっぱなしかも。

【サンプルトーク】
※その場のノリでセリフは考えるから、実際に使うかは不明

「俺は仕えるべき国を失った。今では、野良犬同然だ。だが……野良犬にも、意地はある」

「全てを護りたいなど、偽善者の妄言だ。誰かを護るなら、誰かが傷つく。世界はそんなに優しくない。あらぬ幻想を抱くのは、やめるのだな」

「私を憎むがいい。そして、いずれは私を殺しに来るがいい」

「外道に落ちようとも、私は帝国の騎士だ。誇りまで捨てたつもりはない」

「復讐こそが我が進むべき道。それ以外に、俺には残されていない」


【製作裏話】

元ネタ
FFⅫ(というよりは、ディシディア)……ジャッジ・ガブラス
ナイツ・イン・ザ・ナイトメア……ガンツァー(ただし雰囲気のみ)
11eyes……黒騎士の皆さん

GMぴろしき氏のブログにおいて、帝国が滅んだという記事があげられた瞬間に思いつき、あとはキャラメイキング時の他の人に合わせて生まれた。
基本的に悪役ロールが多い。

王国を守ったシンキとは正反対に王国を滅ぼそうとしているが、その根本にある一つの信念を成し遂げようとする部分は一緒というちょっと変わったキャラクター。
でも、二人が出会えば、間違えなく戦闘開始です。

イメージボイス:大塚明夫


----------------------------------------

というわけで、イラの設定です。
他の人も設定を挙げてるようなので、それに触発されて。
まぁ、基本的にはFFⅫかディシディアをやったことがある人ならわかるように、ジャッジ・ガブラスをモデルに作り上げたキャラクター。
こういう重い過去を背負ったキャラクターとか好きなんです。

彼がどのような道を辿り、結末を迎えるのかは、これから次第。


2009年03月15日 (日) | 編集 |
さて、本日は私の通う学校の卒業式でした。
卒業生の皆さん、おめでとうございます。

これから社会人の一員となる皆さんでありますが、いつでも部室には帰っていただければ、と思っています。



……さて、真面目な話はここまでで(ぉ

例の日も今週となりました。
皆さん、準備はOKですか?

私は、まだです。
残り3日で頑張っての頃の部分を用意しちゃいますかねぇ。

大変?
まさか、皆で楽しむのに大変なんて言うわけないでしょ?

ただ一つだけ気がかりなのは……
銀雨にいけないことです!


2009年03月15日 (日) | 編集 |
ってか、あと五日です。
さて、そんなわけで、こちら幻想協奏曲のシナリオ製作状況でもお教えしておきましょう。

・シナリオ
大筋は完成。あとは、細かいところ(どこで判定するか、この場合はどうするか等)
まぁ、シナリオは本当に大筋で、細かいところはアドリブ。
GMスキルが強く要求される部分ですね。

・敵データ
ボスは完成。雑魚はもう少し。
一応、ボスは以前のガロンよりは強くした……つもり。

・戦闘マップ
簡易的なものは完成。でも、実際に使うものはまだ。
たぶん、ここが一番の難所かもな。


なお、バイトのほうはちゃんと休みが貰えました。
特になにも言われず、あとは三日間切り抜ければいいわけです、はい。

しかし、他にはなにを持っていこうか悩んでおる次第であります。

マルチレイド、クリアしちゃったよ。
「生命粉砕改」or「兵器粉砕改」、「鬼神鎧」、「痛転化」の夢幻を装備すればOK。
あとは覚醒ゲージを維持すればOK。
もう、ゴリ押しです。

弱点は状態異常だけ。
ってか、無双に状態異常って似合わないって思ったの、私だけ?


さーて、大詰めがんばろーっと。


以下、恒例の作業用BGMなどの紹介

・漆黒のシャルノスBGM
ニコニコ動画に落ちてたもの。
作品の雰囲気をよく表わしてると思うので、聞いてて作業にならないことも。
お気に入りは「逃走/恐れと共に」

・SUDADE
シャルノスのエンディングテーマ。
曲名は……なんて読むんだろ。OPと合わせるなら、ゲール語?
エンディングって感じと、歌詞が(原作をプレイしてないが)メアリとMの関係を表わしてる感じが。
あー、インガノックとシャルノスプレイしてー

・森羅蒼鷺亭BGM(耳コピ版)
シルバーレインのGTのひとつ、森羅蒼鷺亭のBGM
昔のゲームっぽいところが好きです。

・皇帝は大変なウボァーを残していきました
皇帝大人気。使いづらいのにね。
タグは「ウボァウボァ動画」

ま、今回はこんな感じ。
他にも聞いてるものたくさんあるけど。


2009年03月14日 (土) | 編集 |
この世には、『名言』と呼ばれるものがある。

誰かが言った、心に残る言葉。
あまりにも場にそぐわない、けれども、それが逆に印象に残ってしまう言葉。
覚えちゃうと素で言えてしまうようになる言葉。

そんな言葉を、紹介してみようかなーと突発的に思った。
実際、こういったのはネット上を探せば見つかるので、暇つぶし程度にでも。

たぶん、ジャンルはゲームや漫画が多いと思う。
[続きを読む...]


2009年03月13日 (金) | 編集 |
今日は銀誓館学園のほうで色々と動きがありました。

まずは、昨日まで受けてた期末テストの結果発表。
ほとんどの教科は平均点越えか、わずかに届かないくらいでしたが、美術だけは散々な結果になってました。
目も当てられないな、こりゃ。

しかし、その中で古文だけが100点で1位って。
……微妙にリアルの自分と似てて、怖くなってきた。


もう一つは、以前に条件付きで仲間になることが決まった妖狐の方々が正式に登録されました。
GTへの連れ出しも可能となり、早速、連れて行ってみました。

アビリティ
1.20m単体に《術式》による攻撃
2.20m爆発範囲内の対象に《神秘》で攻撃。当たった対象は《超マヒ》になる
3.20m全体の敵キャラに攻撃、同時に味方のHPを回復

本業能力は「狐変身」。
猫、狼と続いて、今度は狐ですね。

しかし、妖狐は今後の動きが気になるところです。
文曲の「ぜんぜん怪しくないですよ」って……怪しすぎるだろ。


2009年03月12日 (木) | 編集 |
今日、PBW版の銀雨のほうでちょっとした動きを見せた。

私のこと……というよりは、私のキャラですね。
今思うと、気だけが先走った行動だったかも、と不安に思うが、もう行動してしまったのだから、あとは待つだけである。

なにがあろうと、その結果を受け入れる覚悟でいる。


……もしかしたら、結果によってはリアルの私にもなにかしらの影響が出てるかもしれないので、ご注意を。
ご迷惑をおかけしたら、すみません。


ふぅ……(ぼんやりと空を見上げる)


2009年03月11日 (水) | 編集 |
さて、本日は久々にバイトも休みということで、部室で過ごす一日。
昼過ぎ辺りから人も結構、来て、なにかをしようということで、実はあまりやってないTRPG版シルバーレインのGTイベントでもやってみることに。

参加者は以下のとおり

PL:御剣
PC名:タエ  従属種ヴァンパイア/除霊建築士  10歳  女

PL:カルディア
PC名:コルネッタ  月のエアライダー/シルフィード  15歳  男

PL:緋炎
PC名:樹音  ヤドリギ使い/白燐蟲使い  19歳  女
※(サプリメント『メガリスクライシス』の卒業生作成ルールを使用)

PL:太子
PC名:リジー  貴種ヴァンパイア/雪女  5歳  女

全キャラクター:レベル30で作成

見た感じバランスのいいメンバーです。
それぞれ得意な能力も分かれてますので、あと重要なのはカードの引き運と助け合いですね。
しかし、彼らの得意とする戦法はセッションが開始してから明かされるのであった。


GTの場所となるのは、廃病院。
本当にふと思い立って始めた物なので、どういった経緯でGTになったかは深く決めませんでした。
あと、PLたちは基本的にシルバーレインは初めてなので、その点も含めて。

GTに入って、早速、ゴーストたちと遭遇する一行。
説明を入れながら、戦闘開始。

樹音「じゃあ、"茨の領域"を使用。命中したら"超締め付け"のバッドステータスだね」
GM「それは当たるね。しかし、超~~か、雑魚には辛いところだ」
タエ「そこに"不浄泥濁陣"を使用。ダメージに加えて、"毒"のバッドステータス」
GM「マジかよ。幸運度チェックは全員失敗……って、毒と超締め付けで一気にHPが60点も持っていかれた!? しかも、行動できねえし!?」

そう、彼らの得意とするのは動きを止め、バッドステータスによるダメージを与えるという戦い方。
GMも頑張って応戦するが、やはり30レベルPC、なかなか当たらない。

そんなこんなでフラグを集めていき、遂にこのGTの主、院長と遭遇する。

「たこわさ~~~……ぶっ殺しますよ~~~……」

どこかで聞いたことのあるフレーズだが、気にしない方向で。
いざ、ボスとの戦闘開始である。

ゴーストウォールの効果により、PCたちはまだボスに攻撃できない。
そこでやはり"茨の領域"と"不浄泥濁陣"の合わせ技を発動させ、さらにリジーの"バッドストーム"やコルネッタの"インフィニティ・エア"+"クレセントファング"を前にゆっくりとだが、ゴーストウォールを押し込んでいく。

そのさなか、ボスは……

マ○オパ~~~ンチ

他のゴーストの合間を縫って行われた攻撃はタエに当たり、彼女のHPを半分近く奪っていく。

だが、やがてゴーストウォールも削られ、ボスはPCが攻撃できる距離まで出てくる。
ここで発動するのがやはり"茨の領域"による束縛。

神秘が低いボスは哀れ、茨によって拘束を受けてしまう。

さらに、ガードを発生させるかもしれない判定でバッドステータスを回復させるのに必要な「Lucky」のカードを引いてしまい、ボスさえも無力化されてしまう始末。
なんてこったい。

あとはもうPCたちの独壇場である。
その猛攻の前に、ボスはなす術もなく倒れるのであった。


こんな感じで、突発にやったがPLたちのテンションによってかなり面白いセッションとなった。
そして、やたらとGTイベントでゴーストと遭遇するものを引いたためか、1レベル分上昇できるくらいの経験値をPCたちは手に入れた。


普段はダイスを主に使うため、カードを使った判定はやっぱり好評だった。
私も半年以上前にオンセを行ったが、たしかにこのシステムは斬新で面白いと思った。

あと、これでシルバーレイン布教の一端は完了ですかね。


いやぁ、楽しくて充実した一日だった。


2009年03月09日 (月) | 編集 |
今日は我が部で使ってる印刷機が交換となりました。
なぜ、そうなったかは……他の誰かに聞くのが一番いいと思います。
そのほうがわかりやすく説明してくれるでしょうし。

ただ、新しくなったのはいいけど、インクとマスターは種類が違うので使えないということ。
……インクとマスター、まだ結構、残ってるんだけど。

持っていかれるインクとマスター。
新しく来た印刷機。

……これって得したのかな、損したのかな?
そんなことを思ったり。


さて、例の日も来週に迫ってきました。
今回は参加人数が増えるらしいので、期待半分、不安半分。
とりあえず、皆さん、無事に過ごしましょう。

私はシナリオを完成させないとな……。
あと、未定だけど、シルバーレインをやる場合、PBW版に合わせようと思っているので、レベルが高くなると思います。あくまでも予定では。

そうそう、最近、知人のブログでコメント欄が掲示板のようになってますが、たぶん、それは私の責任があると思います。
ご迷惑をおかけしているようでしたら、申し訳ない。


2009年03月08日 (日) | 編集 |
発売まで一か月をきり、色々と情報が公開されてきました。
金曜日に発売されたファミ通では、誰もが知りたがっていた操作方法に加え、PSP版オリジナルの要素もいくつか発表されたので、ここにまとめておこうと思う。

・視点切り替え
アーケード版は一人称視点オンリーだが、PSP版では三人称視点も選択可能。
一人称には慣れない、一人称視点では3D酔いするかもしれないって人にはいいかもしれない。

・拠点操作
ある条件を満たすことで、拠点を操作できるようになるらしい。
操作と言っても拠点で戦うわけではなく、拠点に付随される特殊な効果が使用できるようになる、ということなのでお間違いなきように。

能力は現状では以下の6つ
・チーム情報……各軍の情報を得られる
・ジャミング……マップ特定地点にプチミノフスキー粒子散布
・作戦……COMの機体に指示を出す
・砲撃支援要請……マップ特定地点に砲撃を行う。若干タイムラグ有。味方も巻き込むのかは不明。
・MS倍速回復……耐久力回復速度上昇
・MS前線派遣……拠点近くの味方機体を瞬時に前線へ。ただし、戦力ゲージ消費

・COMパイロット
コンピューターの操るパイロットを取得可能。
それぞれに得意な得意なカテゴリと不得意なカテゴリがある。

・EXセッティング
コストを-10~+40の間で自分好みのカスタマイズが可能。
各機体で一定以上のバトルスコアポイントを稼ぐことで解放される。


・操作方法
皆さん、お待ちかねの操作方法。詳しく記載してみよう

アナログスティック……移動
十字キー……チャット/コマンド
○ボタン……ウェポン1(おそらく、メインウェポン)
△ボタン……ウェポン3(おそらく、格闘武器)
○+△ボタン……ウェポン2(サブウェポンと思われる)
×ボタン……ダッシュ
□ボタン……ジャンプ
Rボタン……ロックオン
Lボタン……シフト移動
Lボタン2回押し……タックル

オプションはこれ以外にもある模様。
なお、前述の拠点操作をするプレイヤーにも独自の操作方法が設定されている。


今回は以上な感じで。
アーケードにはない要素も公開されて、期待が高まってきました。
例の日までに発売されないのは惜しむべきところだが。


2009年03月07日 (土) | 編集 |
色々と考え中の幻想協奏曲。
魔剣士、召喚師、異境者以外にクラス追加も考えたのですが、いくつか幻想協奏曲の世界観にそぐわないなとか思ったので、とりあえず、これ以上の追加クラスは現状、予定なしということで。

やっぱり、原点から大きく離れるようなことをしたら、なにがしたかったのかわからなくなっちゃうからな。
そんなにシナリオもこなしてないのに、企画だけ先走っても駄目だし。


でも、ネタ自体は勿体ないので、どっかで使えるようにしておこう。


とりあえず、シナリオはひとつは無事に完成できそうだな。
ただ、例の日の予定がまだよくわからないので、一応、他のシナリオも考えておこう。

たとえば、シルバーレイン。
ちなみに、やるとしたらPBW版に合わせてレベル35のキャラを作ってもらうことになるかもしれない。
ルールは基本のものだけにしておくけど。


さて、あと二週間近く、頑張るかな。


2009年03月07日 (土) | 編集 |
適当な理由をつけて、バイト休みました。
明日、なに言われようが気にしませんよ?

まぁ、そうなった経緯などについては、以前に少し愚痴ったので。

あのバイト、待遇は悪くないんだけど、やっぱり一週間に働く時間が多すぎる気がするなぁ。
少し考えておこう。

ってか、一人が一週間ほぼ休みを取るのは間違ってると私は思う。



まぁ、今更こんなことはいいか。

で、休んだ今日は千葉で買い物をした後、部室で遊んでました。
主に麻雀で。
最初の頃はルールわからなかったけど、覚えると楽しいものだね。
揃えることを狙うあまり、たまに高い役を狙うことになるけど。

あと、夢遊病氏が途中から始めたSFCのエミュ。
「ヨッシーアイランド」とか「ザ・グレイトバトル」とか、どれも懐かしいものばかりで、麻雀の途中に何度もそちらに目がいってしまって、集中ができなかった。

うん、今日は思う存分に遊んだし、例の日まで頑張ろう。


2009年03月06日 (金) | 編集 |
約一年前、とあるセッション中に事件は起きた。

正直にいって、その頃の私はまだTRPGをはじめて一年も経っていない……ましてや、ダンジョンもののシナリオは初挑戦だったのだ。
数少ない資料から使えそうなデータを見つけ、自分なりのオリジナリティを出すためにこだわりも出した。
具体的な参加人数は不明だったので、それでも対応できるようボスデータもちゃんと考えた。

セッションは楽しいものである。
やはり開始前からプレイヤーからそれは感じられるし、私も挑戦ともいえるセッションだったので緊張と期待の入り混じった気分だった。

そして、セッションは開始。
それぞれのPCが個性を出し、PLたちのアイディアも絡めながらダンジョンに入る前の場面が語られていった。

しかし……しかしだ。悪夢はここから始まった。

私は初めてということもあり、そんなにトラップなどは設置していなかった。
それ以前から、私たちの間ではプレイの仕方に問題のある――俗に、マンチと呼ばれる分類に入るのかもしれない――人物が参加しており、その人物はどういうわけか、プレイになると周りのことなどお構いなしに自分勝手な言動を始める。

たとえば
GMがロールプレイ中に突然、NPCを乗っ取る。
危険なことは自分ではせず、他人に任せる。
PCが死にそうになれば、途端に弱腰になり、結果、他人に迷惑をかける。
他PCの行動を、頼むのではなく、命令に近い感じで決める。
etc……etc……etc……

そんなプレイヤーだ。
実は、この時もある程度、懸念はしていた。
そして、それは現実のものとなった。

ダンジョンものにおいて、トラップの探知は基本的なものだが、そのプレイヤーはやたらと神経質的にトラップ探知を進言するくせに、自分ではやらずに他人に任せる。
そこまでは目をつぶっていられるのだが、さすがに言い方というものがある。
言われている側もかわいそうなので、私はそんなにトラップ探知はしなくてもいいと助言めいたものをした。(今、思えばGMとしてこの発言は間違っているが、あの状況では言わずにいられなかった)
そのプレイヤーの反応は……

「なら、ダンジョンものなんてやるなよ!」

これである。
この時はたしかに私にも非はあるが、さすがに言い方を考えるべきだったのではないだろうか。

そして、まだ終わらない。
ボス戦でさらなる悪夢が起こったのである。
この時、プレイしていたのはアルシャードである。加護という特殊な力があり、考えようによっては、加護でのコンボもできる。

ここで例のプレイヤーが、ボスの使った加護を打ち消したのだが、その後に使った加護も使用したことになる、とGMに提言。
普通、少し考えてみればわかることだが、先に使われた加護が打ち消されたということは、その段階で使用されなかった加護が使用済みになるなど、ありえない。
そのことを説明しようとしたが、そのプレイヤーはなおも自分の主張を曲げない。

まるで、自分の言ってることは正しいとでも思っているようである。

その言い方、態度にさすがに苛立ちを覚え、口論にまで発展した。
だが、一人のプレイヤーが場をとりなしてくれたために、それはそこまでで終わったが、すでに怒りが頂点に達し始めていた俺は、正直にいって、今すぐに席を立ちたい気分だった。

たしかに私にも非があったことは認めよう。
しかし、だからといってプレイヤーのあの態度はあったものじゃないと今でも思っている。

無駄だと思っているが、あのプレイヤーには、一度、自分のプレイスタイルを見直してもらいたいものである。

あと、これも言っておきたい。
・全部覚えているなどと妄言は吐かないでもらいたい。あとから、見返してみれば、そのどれもが自分に都合よく解釈されていることが多い。
・GMはコンピューターじゃない、人間なのである。

・マンチキンを自覚したら、終わりじゃね?


以上、一年前に私が実際に体験したことである。

以来、私はそのプレイヤーのことが嫌いになっている。
実際、これ以降に私以外のGMでも似たようなことを彼はしでかしている。
なのに、変わらないというのもな……



さて、実はここまでのはすべて前置きである。
本題はここから。

上のセッション以来、私はダンジョンもののシナリオはあまりやらなかった。
思い出すからである。
だが、今更、こんな一つのことを思い出したところでどうしようもない。
あんな過去、(忘れないけど)乗り越えてやるさ。

ということで、一つの案

・幻想協奏曲で不思議のダンジョン形式のもの

一応、考えておくけど、まだその段階ってことで期待はしないでもらいたいが。
設定などはアルシャードのものと近い感じになるかな。

ダンジョンものなら、セッションがやりたい……でも、シナリオが思いつかないって時に、少しはできそうな気がするしねー。

まぁ、すごい長い前置きですいません。


2009年03月05日 (木) | 編集 |
なんで、俺こんなに頑張ってるんだ?

まぁ、バイトのことです。
今週はずっとバイトなんですが、そもそもそうなったのって、三人しかいないバイトのうち、
一人が個人的な理由で休みをとっているからなんですが。

それが今週だけなら、まぁ、許せるんですが……
たしか、先週も、先々週も同じくらい休んでなかったか?


なんかね、そんな人のために頑張ってる自分がばからしくなってきた気がするよ。



はい、愚痴ですいません。
とりあえず、頭冷やすのと、心の癒しを求めて、シルバーレインにいってきます。

……シルバーレインのほう、また新しいアイコンを発注しちゃいました。
イェイ!


2009年03月04日 (水) | 編集 |
バイトな日々に柊です。
まぁ、今日はあまり天気がよくなかったせいもあって、お客さんはあまり来なかったので、いつもより少し早く終わったのでよしとしようかな。

バイト前は少し時間があったので、担当になってる作品の推敲もしておこうと部室へ行き、途中で来たぽち氏といろいろ会話。
作品の推敲については、作者に早めに連絡できるようにしておこう。


……最近、一日にやることが決まって来た気がする。
もはや、シルバーレインも日課のひとつに。
まぁ、たのしいからよしとするか。

そういや合宿近いんだよなー。
シナリオ作っておかんと。

……例の如く、主人公はあの人になりそうな予感。


2009年03月04日 (水) | 編集 |
さて、遅くなったけど、今日バージョンアップ予定の戦場の絆。
その話でもある程度しておこうかな。

まぁ、wikiや公式サイトとかみれば、すでに載ってるけど。
そこらへんの情報などもいくつか。

・新機体
イベントモード「全国勢力戦」(詳細は後述)に参加し、個別戦で勝利すると引くことのできるくじ引きで先行支給可能らしい。
いつもの手法ですね。
簡単に手に入る時は手に入って、手に入らない時は手に入らない。

連邦軍

ジム・ストライカー(ネメシス機)  カテゴリ:格  コスト:200
コミック「オレら連邦愚連隊」に登場するジム・ストライカー。
無印と同じコスト、カテゴリだが、コスト+30のツイン・ビーム・スピアBが追加。3連撃QDが可能で、外した場合は5連撃まで入るらしい。いったい、どういう風なのかはわからないが。
セッティング:機動4でブーストリミッター解除

ジム・ガードカスタム  カテゴリ:近  コスト:240
なんか、バカデカイシールドを持ってるよ。
メイン武装は「5連装シールドバルカン」。セッティングは機動のみ(装甲なし、機動8まで取得可能)

デザート・ジム  カテゴリ:射  コスト:160
メイン武装はコスト+40の単発フルオートのレールキャノン(バズーカサイサリスのA装備に近いらしい)
元のコストは160だけど、この装備で結局200ですね。はい。
サブはレールキャノン専用8連装ミサイルポッド、コスト+30のビームスプレーガンなど


ジオン軍

ズゴックE  カテゴリ:格  コスト:200
追加ステージが「北極基地」なので、どっちかの軍に来るんじゃないかなーと思ったら、案の定。
これで「北極基地 4VS4」の時にジオン側はズゴックE×1、ハイゴッグ×3の編成で「サイクロプス隊」が再現できるってわけだな!
……やべぇ、見たいぞ。

ザクⅡ・寒冷地仕様  カテゴリ:近  コスト:160
基本のザクⅡと同じくらいらしい。
ただ、北極基地やヒマラヤでは目立たなくなるかもしれない。

ザクⅠ(指揮官機)  カテゴリ:射  コスト:160
アサルトライフル装備。また、メインとサブ両方にバズーカを装備できる模様。
うまく使えば攻撃の要になれそう。


既存モビルスーツの性能調整
まぁ、例の如くあるわけですが、ほぼ全カテゴリの機体が対象となっているため、詳しくは書きません。
wikiなどで各自、確認を!


新ステージ追加
「北極基地」と「ニューヤーク(夜間)」を追加

北極基地は「ポケットの中の戦争」から。連邦拠点はシャトル、ジオン拠点はユーコン。
ヒマラヤ、鉱山都市、グレートキャニオンを合わせたような場所らしい。
ちょっと期待してます!

ニューヤーク(夜間)についての詳細はなかったので、プレイ待ちということで。


・イベントモード「全国勢力戦」
県ごとに「東軍」と「西軍」に分かれて行うイベントモード。私は「東軍」だな。
このイベントは、一回は約1か月に分かれて行われるらしいが、その中で週ごとにやることが違う。
実質、このイベントモードが選択できるのは各軍で1週間のみと思われる。

勝利に貢献した大隊やエースパイロットにはレア機体などが支給されるらしい。


・独立小隊
携帯コンテンツ登録者のみ利用可能。
自分オリジナルの小隊が作れるらしいが、一定の条件を満たしてないと即座に解散されるらしい。


こんなところか。
最近はめっきり行かなくなったけど、まぁ暇つぶしってことで。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。