日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年02月28日 (土) | 編集 |
昨日に引き続き、幻想協奏曲の製作における裏話のようなものをします。
対話形式で……前回は注意し忘れたけど、そういうのが嫌いな人は今すぐ回れ右しなさい。
では、準備ができた人から続きから入ってください。

さぁ、今回、招かれた客は誰かな?
[続きを読む...]
スポンサーサイト


2009年02月27日 (金) | 編集 |
東方の新作がZUNさんのブログで発表されているらしいので、確認。

作品名は「東方星蓮船」。
……なんだろう、星という単語が気になるな~。
とか、そんなことは実際にやってみればわかるので、それ以上に伝えたいことがある。

さて、プレイヤーキャラクターは毎度おなじみの霊夢と魔理沙。
風神録、地霊殿とこの二人だけだったが、今作で遂に三人目が登場。

・人間である
・風神録ではボスとして登場
・地霊殿ではEX中ボスとして登場
・きっと、誰もが自機キャラになることが望んでいたであろう


そう、東風谷早苗さんが遂にプレイヤーキャラクターに!
霊夢の2Pキャラという名は返上できるのか!?
激しく期待しております!!


※注意
現在、柊は猛烈に感動中であり、我を見失っています。
生暖かい目で見守ってやりましょう。


2009年02月27日 (金) | 編集 |
やはり、なにかしらの作品を作るということは、その製作段階において起こった出来事もあるはず。
よくある製作裏話というものだ。

たとえば、あるゲームでは最初はあるキャラクターは仲間になる予定だったとか。
たとえば、ある物語では、このキャラは死ぬ予定じゃなかったとか。

そんな裏話も含めて、幻想協奏曲の製作中のことを話そうではないか。
では、例の如く、気になる人は続きから見てくれ。
[続きを読む...]


2009年02月27日 (金) | 編集 |
最近、やっていることやらの報告みたいなもの

・BMW銀
クリアしました。
ラスボスは、本当にラスボスなのかなーって思いたくなるような張り合いのなさで、唯一、困ったのが3体のボスを1フェイズ以内に全滅させること。
時間をかければ簡単にできます。
う~ん、これは本当に真のエンディングなのか気になるところ。
とりあえず、どっかに攻略サイトがあったら見ておこう。


・シルバーレイン
妖狐・文曲たちについてですが、「条件付きで仲間」にすることが決まったようです。
たしかに、過去の彼女たちの行いや銀誓館との関係などを考えても、この答えが打倒に思える。
一応、GTなどには連れていけるようになるらしいので、一度は連れて行ってみようかな。

あと、私のキャラの新しいアイコンが完成しました。
絵師さんには感謝です。


・幻想協奏曲
パートナースキルに色々と手を加えてます。
追加されたNPCもいれば、削除されたNPC……そのまんまの能力もいれば、まったく違う能力に切り替わってるのも、まぁ、それは見てのお楽しみってことで。
加えて、ボスクラスのエネミーには特殊なスキル……いわば、パートナースキルに近しいものを持たせようかと考え中です。ちなみに、PCと同じに作ったエネミーがボスの場合、そのエネミーの持っているものか、関係のあるキャラクターのパートナースキルは使うかもしれない。

ああ、やっぱりこうして作ってないと落ち着かないな。
作る者の性か……


・バイト
また忙しいです。
いや、うちのバイトで忙しくない週なんてないんですがね。
ただ、同じ人が立て続けに休みを取るってのは……先輩だからって、いくらなんでも、ねぇ?
まぁ、来年度になったら、俺がそれをするだけですが。


・オーディンスフィア
グウェンドリン編、第三章で止まってます。
やる時間がねぇーよー。


以上、私のここ最近の動きでした。


2009年02月26日 (木) | 編集 |
更新するのも柊クオリティ。
はい、意味不明でしたね、ごめんなさい。

まぁ、見事に生活バランスが崩れてしまったがために、こんな時間に更新してる愚か者です。
原因はわかっていますよ。

原因は「BattleMoonWars銀」という同人ゲームですよ。
内容を簡単に説明するなら、スーパーTYPE-MOON大戦といったところか。
オリジナルキャラ数人に加えて、TYPE-MOON関連作品3つ(月姫、Fate、空の境界)のキャラクターたちが本家スパロボよろしくといったぐらいに画面内を動き回るシュミレーションです。
ストーリーはオリジナル色強いので、原作の雰囲気を大事とする人はやめておいたほうがいいかも。
雑魚敵とかネタに走ったのばかりだし。

クライマックスも近いので、1ステージにかかる時間も長くなってきたなー。
でも、とりあえず言えることはひとつ。


ランサーの兄貴は最強

ちなみに、これマジ話です。
ランサーはいわゆるリアル系に近い性能なんですが、精神コマンドの「集中」が10で使えるので、兄貴にSP回復を持たせて、運動性などを強化すれば雑魚敵だけじゃなく、ボスの攻撃でさえ簡単に避けるキャラに仕上がります。
しかも、「集中」は毎ターン使えるので、手の打ちようがない。
さらに、ランサーの兄貴は第二部で登場してからずっと仲間にいるので、困ることがない。

困ることといえば、ボス戦の決定打にはならない。
そこは周りでカバーしてやってください。

以上、柊でした。


2009年02月25日 (水) | 編集 |
さて、幻想協奏曲の話といきましょう。
現在はパートナースキルの追加、改訂をメインに調整中。

マップを使った戦闘システム、および探索システムもいろいろとやってます。
クラスごとにマップ探索中に使用できるスキルでも付けようかと考えたが、なんだか今更、そんなの入れても仕方ないな~とか思ったので却下。

パートナースキルはたぶん、全体的に変更が加わる可能性が高いです。
そうなった場合、絆を結ぶNPCの変更をありにしようか……なしにしようか。
状況を見て、考えます。

まだまだ、完成には程遠いか。


話変えてシルバーレインのこと
色々とアイコンをリクエスト中
やっぱり表情がひとつしかないのは、さびしいものなので。


2009年02月22日 (日) | 編集 |
さて、今回は幻想協奏曲のNPC紹介、第二弾といきましょう。
久々に自分のキャラクターを使った対話形式です。

まぁ、そういうのが許せるという人だけ見てください。
では、今回のゲストは誰かな?
[続きを読む...]


2009年02月22日 (日) | 編集 |
とりあえず、腹痛に関しては治まったので、もはやなんともないのだけど。
アルアリード・リメイクのリポート、書こうとも思ったんだけど。

ぶっちゃけ、めんどくなりました。
記憶を頼りに書いてるせいってのもあるんだけど、今回の参加者は6人でも、キャラクターに関してはそれに+αとかされてるから、そこまで面倒が見切れないー。

それに、今回は野郎もいやがったしな。
嫌いなやつには、とことん態度の悪くなる俺ですが、なにか?

というわけで、リポートは他の人に任せよう。
私はシルバーレインに逃げる!


2009年02月21日 (土) | 編集 |
さて、今日はぴろしき氏のアルアリード・リメイクのセッションがありました。
このためにバイトの休みを貰ってきた私ですが、今週はこれくらいしてもいいだろうってくらい働いたので、罪悪感なんてこれっぽちもありませんよ。
むしろ、ふざけんなって言いたくなった時もある。

で、セッションリポートでもしようかな、とか思った。
のですが、今日は色々な意味で疲れが溜まっているので、それはまたの機会にさせていただこうかと。

でも、感想だけ一つ言わせてもらうとしよう。

「PC側で悪役やるのって、なかなか勇気がいるぜ?」


……あと、もう一つ伝えておくこと。
実は昨日から微妙に腹が痛かったりして、今日は帰ってきたら同じように辛いのです。
ちょっと安静にしておくとしよう。


2009年02月19日 (木) | 編集 |
土曜日に行われる、ぴろしき氏のアルアリード・リメイク。
前回から5年後ということでキャラの引き継ぎはないだろうと予測し、新しいキャラクターを考えてみる。

……思考中

…………思考中

………………思考中断、ちょっとシルバーレインでも

……………………思考中

…………………………あ、これは幻想協奏曲に使えそうだ

………………………………思考中


駄目だ、イメージがかたまらねぇ。
やってみたいキャラクターが多すぎて、どれにしようか迷うぜ。
とりあえず、ハンドアウトを眺めながら、近いものを用意しておくとしよう。

……メンバーにもよるんだよなぁ。
なんか、パーティ内のバランスとりも正直、疲れてきたな。
でも、完全な前のめりパーティとかになると、きっとひどいことになるから、そんなことを考えながらも、きっとバランスとりに回るであろう私がいる。

そうそう、一応、キャラクターのイメージ的なもの。
あくまでイメージであって、そのまんまのキャラクターをやるわけじゃない。

・騎士(セイバーみたいなの。攻撃系なら黒セイバー。鎧を完全武装して、顔見せないのも面白そう)
・侍(うん……これは、まぁ、アタッカーになった時を想定して? ジョ○ーパーンチ!)
・ギー先生(……インガノックのBGM聴きまくってたら、やりたくなってきた。ところで、ギー先生って攻撃型魔術師? それとも回復支援系? 前者はポルシオンな気がするが……)
・キーア(うん、おかしなこと言ってるのはわかってる。彼女は戦闘キャラじゃないのはわかってる。だから、回復支援メインの、優しいキャラのイメージということで……!)
・ヤンデレ(これはもはやイメージじゃなくて、ロールプレイのイメージだ。……暗い世界観なら、あり……なわけないよなぁ)
・ガンナー(実は、ガンナー系のキャラは一回やったきり、やってないんだ。基本的にやりへいのポジションだったし、私はどちらかというと前に出て叩くタイプだから)
・カレン(某Fateの毒舌修道女様。さすがにM気質は出しませんぞ……? 回復しても、すごいひどいことを言われます。肉体的に回復しても、精神的にダメージ?)
・サンゴ(LD2主人公。ハンドアウト3用。友のためにひとつの決意と涙を、ヒロインのために己が存在と奇跡を……悪くない主人公でしたよ?)

あかん、出てきすぎだろ。
プレイヤー機会が少なくなってきたからだろうか、プレイヤーに飢えてる証拠かもしれない。

とりあえず、いくつか考えておいて、当日に決めるとしよう。



……そうだ、関係ないこと一つ。
どうにか無事に進級できそうです。でも、今年も来年も頑張らないとキツイですけどね!

今回の作業中のBGM
「赫炎のインガノック-What a beautiful people-」BGM
ED曲の「IKOVE」の歌なしは、泣けてくる。しかも、これがWEBノベル最終話におけるBGMだもんなー。
あのキーアとアティのやり取りで、キーアが好きになりました。以上!


2009年02月18日 (水) | 編集 |
やばいな。
うん、マジで今の生活リズムはやばい。
とりあえず、早く寝るように心がけることから始めよう。
それだけでも、少しは変わると思うよ?

そして、水曜日が終わりますね。
あ、あと2日バイトに出れば、私はきっと解放される。

一応、土曜日のセッションではどんなキャラにしようか頭の片隅で考え中……
駄目だ、やりたいものが多すぎてひとつにまとまらない。
とりあえず、当日のハンドアウトと皆との相談をしてから、決めるとしよう。
あと、パーティ内バランスも考えて……

最近、パーティバランスをとる役ばっかりな気がしてきたな


幻想協奏曲のほうもちまちまといじってます。
今のところ、大きな変化はありませんが。
そういや、次回のセッションの予定でも立てておくか。

以下、最近の作業用BGM

・聖剣伝説LOM ボス戦BGM
ふたつほど聞いてます。
実は今でも覚えてるほど、気に入ってた曲で、久々に聴いて燃えておりました。
プレイ当時はこの曲が流れるたびに気合いが入ったな~。
まさしく、ボス戦という曲が好き。
ちなみに、聖剣伝説LOMは珠魅編は感動必至。

・The Extream(FF8 ラスボス戦BGM)
オリジナルの、最初の声抜き版。
ディシディアのも嫌いじゃないけど、やっぱり原曲のほうが好きな私。ディシディアのほうは、ものによっては駄目アレンジになってる場合があったからなー。

・ビッグブリッヂの死闘(FF12版)
原作は未プレイ。FF12は……なんか、FFらしくない。
まぁ、曲自体はかの有名なギルガメッシュの曲で、FF12版。曲の入り方が結構、好き。

・黒騎士ガンツァーとの激突
プレイはしてないけど、ナイツ・イン・ザ・ナイトメアのボス、ガンツァー戦のBGM。
10分間、ループします。重ぐるしい感じが気に入った。

・ヤンデレの妹に死ぬほど愛されて暗黒面に堕ちれないアナキン
最近、ヤンデレの妹シリーズばっかり聴いてる気がするのはなんでだろう。
とりあえず、スターウォーズのアナキンが妹に愛され、殺されました。以上。
壮大な出オチになってるので視聴する時は注意。

・ヤンデレの妹に闘争本能の赴くまま話すせいで眠れないギンガナム
マジで、ヤンデレの妹を聞いて平然としてられる自分が怖くなってきた、今日この頃。
とりあえず、御大将と妹は話す気がない様子です。
ちなみに、前後編仕立て。
すばらしくネタなので、一回、聞く価値はあるかもしれない。

他にもいろいろと聞いてますが、今回はこれくらいにしとこう。
どれもいいので聞くことお勧め。


2009年02月16日 (月) | 編集 |
起きたらバイトに行く時間とか、どんだけ寝てるんだよと自己嫌悪に陥ってた柊ですorz
生活バランスが崩れてきたので治さなくてはいけないと本気で思わされました。

さて、とりあえず土曜日は休みをもらってきました。
これで安心して遊べ……げふん、げふん、出かけられる。

でも、その代価……ってわけじゃないけど、今日から金曜日までバイトになりました。
しかも、そのほとんどが一人になるかもしれないというおまけつき。


いやー、もう……ホントに……

誰か、私に休みをください

しかも、今週は成績発表があったな。
……とても不安です。

そして、新入生号の〆切だっての思い出したけど……うん、無理な気がする。


さて、暗い話はここまでにして、別の話題に切り替えましょう。

・幻想協奏曲
実は昨日、ぴろしき氏とメッセで話して、あることを頼んでみました。
そしたら快諾が来ましたので、幻想協奏曲にあるものが追加されます。

で、他にもいろいろと追加予定
ただ導入はいつになるかは秘密ってことで。

ルールもちゃんとしたものを作ってます。
もう、若干なげやり状態の説明になってます。


・シルバーレイン
「大いなる災い」との戦いにおいて捕らえた妖狐・文曲をどうするか。
それを銀誓館学園の面々が決めることとなりました。

とりあえず、以下の点が知らされている。
・文曲は銀誓館の仲間になることを望んでいる(信頼できる・できないはおいといて)
・文曲は姫様の義理があるため、妖狐のことについては話せない
・それ以外のことは仲間になればわかる
・仲間になった場合、文曲はこれ以降、銀誓館が妖狐と戦うことになっても、銀誓館の仲間として戦う
・他の妖狐たちは文曲に従う

私はまだ意見は出していませんが、姫様への義理を果たした、という文曲の言葉にはどこか信用できる気がしてならない。
この言葉を信用するなら、たとえこの先、妖狐と戦うことになっても文曲たちは戦力となることに加え、戦いになるまでに親交を深めれば話してくれなかったこともある程度は教えてくれるかもしれないと考えています。
もし、仲間にしなかった場合、文曲がどうなるかはわかりませんが、悪いことになるとしたら、それは新たな災いをもたらすのではないかとも考えてます。

もう少し、他の方との意見交換もしてるみとしましょう。


2009年02月15日 (日) | 編集 |
昨日はカルディア氏の家に泊まりに行ってました。
なんか、色々なものを見ながら盛り上がってましたねー。

で、今日はカルディア氏は用事があるということで早めに撤退し、そのあとは一緒に泊まってた御剣氏と一緒に町中をブラブラと。
もはや常連と化し、顔を覚えられてんじゃねえかと思うイエサブではTRPG版「シルバーレイン」のサプリメント第二弾「メガリスクライシス」を購入。
とりあえず、白虎拳士のデータまで入ってるから、これでしばらくはTRPG側は出ないかな。
追加のカードエフェクトや結社効果、卒業生製作ルールなど幅広くなってまいりました。

家に帰ってからは、やはりあまり寝てなかったので少しだけ睡眠を取る。


……今度の土曜日はぴろしき氏が帰ってくるのか。
連絡忘れてるけど、とりあえず休みをもぎ取ってくるつもりでいます。
口実なんてものはなんとでもなる。


2009年02月13日 (金) | 編集 |
第一回セッションもやったことだし、新しいアイテムも必要になるかな。
そう思って新しいアイテムデータを作成&調整中。
調整は主に覚醒者の《アーネンエルベ》で手に入る聖遺物装備が中心。
さすがに眠気に戦いながら作ったのはバランスがおかしい気がしたので。


それと、伝えておいた魔剣士、召喚師、異境者のスキル完成。
言ったの昨日のくせに、もうできたのかよとかいうのはなしですよ。

召喚師は基本的に広範囲に対して属性攻撃の大ダメージを叩き出せるが、その分、MPの代償が激しい召喚師にふさわしいタイプ。使いどころが重要ですかね。

異境者はキャラクター作成時のみ取得できるクラス。
種族による制限はありにしようか、どうしようか迷っているが……まぁ、どの世界の出身者とかは決めてないから、別に種族制限はなくてもいい気がしてる。
スキルの発動する期間が制限されているものや、絆を使った自己強化など、覚醒者とはまた違った個性を出してみました。


完成はしたけど、ある企み……いやいや、ある理由から導入はまだしません。
まぁ、導入するとしたら次回のセッション以降になるかな。


2009年02月11日 (水) | 編集 |
というわけで、昨日の幻想協奏曲のセッションは成功、といったところでしょうか。
終わり方については……実はそこら辺は一番、考えていなかった部分だったりもするわけで……やっぱりストーリーが変わったらエンディングも変わるものだから、考えにくいんですよねぇ。

・戦闘フィールドを複数のエリアに分けたシステムはなかなか好評のようで。
(わかりやすい、汎用性がありそうという意見も)

・探索中のシステムはうまく考えていなかったので、途中で切り替えたのは申し訳ない。
(今度はそこらへんも作っておきます)

・ボスが堅いのは仕様です。
(とりあえず、戦闘バランスはよかったようで。ただ、ボスはもう少し攻撃力をあげてOK?)


詳しい内容は……まぁ、時間があるうちにでも。
今回はパーティバランスがよかったですねぇ。もしかしたら、こんなにバランスのいいパーティってアルアリードリメイク以来じゃないか、とか思いましたが。

さて、セッションをGM視点から見ての感想はここまで。
一応、次のセッションのことは考えてあります。おおまかな部分もできてます。
あとは細かいところを詰め込んで、ちゃんとしたものにさえすれば近日中にはできそうな予感?
まぁ、GMの時間があかなくちゃ無理なんですが。

予定としては……うまくいけば、来週。遅くても3月の初めに。
……アルシャードのほうがすっかりと疎かになってすみません。あれ、システムはわかりやすいんだけど、戦闘バランスがなぁ……難しんだよなぁ。

あと、これはちょっとした告知。
現在、幻想協奏曲には15のクラスがあるのだが、そこに幾つか追加する方向で考えてます。
一応、考えてあるのは以下のもの。

・魔剣士
魔剣(別に剣でなくていいので、魔器と呼ぶ)と契約を交わし、力を手に入れた戦士系クラス。
設定上、魔剣とは魂による契約を交わしているため、覚醒者と同じくクラスチェンジが不可のクラス。
また、スキルの代償にMPではなく、HPを消費するものなどが存在する。
イメージとしてはオーディンスフィアのオズワルドが近いかもしれない。

・召喚師
幻獣と呼ばれる霊的な存在と契約を交わし、呼び出すことでその強大な力を一時的に借り受ける魔術師系クラス。存在だけは製作開始段階からあったが、バランスなどの関係から今まで出してませんでした。
スキルはどれも威力の高いものだが、その分、代償も大きい。
また、スキルの一つの《緋石眼》は幻獣の魔力を自分の魔力とすることができるものだが、契約の力が強くなるため、幻獣の力を使う時には瞳がルビーみたく赤く輝くようになる。
覚醒者、魔剣士と同じく固定クラスにするかは考え中。
元ネタはジュエルスオーシャン。黒龍王とか好きだったなー。

・異境者
ちょっと扱いが難しいかもしれないクラス。
異境=異世界から来たものを表すクラスで、主人公PCをこれとかにするときっと王道ファンタジーの物語が再現できそうな気はする。でも、まだスキルとかまったくできてないので、導入するとしてもかなり後になりそうな予感がする。


2009年02月10日 (火) | 編集 |
その前に、明日……日付的には今日ですが、幻想協奏曲のセッション。
実はシナリオの細かいところができてなかったりする。
シルバーレインに集中しすぎたか。
……まぁ、そこら辺はアドリブでなんとかしよう。

2回のテストプレイを経て、初セッションとなるわけだが、さーて……どうなるかな。
実は、それ以外のことで不安な部分もある。


とりあえず、この話は置いといて、本題の絆ポータブル。
ファミ通からの情報です。金曜日に確認し忘れてたぜ。

・ミッションモード
気になるミッションモードだが、いくつか情報が載ってました。
とりあえず、複数でプレイは可能らしいです、このモードも。一人でクリアできないミッションがあったら、協力が一番だね。
ミッション名は忘れたけど、例に出てたミッションは。

・タクラマカンで敵スナイパーを倒す(連邦サイド)
勢力別でミッションが違うのかは知らないが、これは連邦側で、敵の4体のザク・スナイパーを倒すというもの。ステージはタクラマカンなので、うまく移動するのが重要か?
機体は固定なのかな?

・ジャブロー地下でタンクを護れ
タンクの護衛ミッション。ジャブロー地下という入り組んだ場所なので、一人はタンクについていたほうが安全?

と、こんな感じ。
まだ詳しい操作方法が公開されないのが不安。どうなるんだろうか。

またなにか情報はいったら、連絡します。


2009年02月08日 (日) | 編集 |
無事に、「大いなる災い」との決戦に勝利することができました。
銀誓館学園の皆さん、お疲れ様です。

そして、ゴーストチェイサーの皆さん。
あなたたちの勇気と覚悟がなければ、きっとこの戦いに勝つことはできなかったでしょう。
戦いが終わった後、姿は見えませんでしたが、きっとどこかで再会できることを願っています。


今回の戦い、来訪者の妖狐・文曲の捕縛に成功しました。
長きに渡って因縁深かったのですが、今回でどうなるか、少し気になるところです。
それに、有力な情報を得て、学園と妖狐の間によい関係が築ければと願っています。

我々、銀誓館学園からも犠牲者が出てしまいましたが、それ以上にゴーストチェイサーは尋常ではないでしょう。
失われたはずのメガリス「鉄鎖ドローミ」。
メガリスゴーストを倒すことで再びこれを手にした彼らは、その力を使って大いなる災いを捕縛し、我々を勝利へと導いてくれました。
ですが、「鉄鎖ドローミ」の代償「鎖の長さと拘束時間で、所有者の周囲の人間に不幸が訪れる」によって多くのゴーストチェイサーの命が失われてしまったのも事実。

今回の戦いで命を落とした方々の魂に安らぎを。
ここに冥福をお祈りいたします。
そして、生き残った我々は、今は勝利の喜びを分かち合うとしましょう。


2009年02月07日 (土) | 編集 |
テストプレイも2回ほど経たし、世界観も公開し始めたので同時にNPCについてもいくらか紹介を載せておこうと思う。
今のところはキャラクター作成時に、絆を結べる相手となっているNPCがメインとなるかな。

なるべく長くならないようにするつもりだが、長くなるかもしれないので、続きからどうぞ。
[続きを読む...]


2009年02月07日 (土) | 編集 |
さて、ファンタズマゴリアの世界観もそこそこでき上がってきた部分もあるので、不定期に挙げていくとしよう。

今回は物語の主な舞台となる、ラグネシア大陸について

この世界(ファンタズマゴリア)には大きく分けて、以下の四つの大陸がある。
・ラグネシア大陸
・ヤマト
・浮遊大陸セラフ
・禁断の大陸

これらの中でラグネシア大陸は最も大きく、人口も最大規模である。

大陸の北部はいくつもの山脈が連なり、その中でも特に険しく高い山を背にする国家、グランドール帝国の首都は「不落の城塞」とも呼ばれている。気候は基本的に寒く、一年間のうちに雪景色で彩られる機会は多い。

中央部は平地が続き、グランドール帝国、アーデルハイド聖王国、ウェイランド同盟それぞれの国境がこの近辺に集中しており、テイカーといったどの国にも属さない者たちによって、コーネリアという街が興された。この街はそう歴史は長くはないが、多くのテイカー達が旅の途中に寄ったりするなどで常に活気に満ちているといわれている。
※なお、私のシナリオではPCは基本的にこのコーネリアの街を拠点にすることを考えている。

東部に広がるのはウェイランド同盟と呼ばれる、多くの都市国家が集まってできた、ある意味ではひとつの国家である。なお、このウェイランド同盟は常に中立の立場を保つことを宣言しており、多くの都市では帝国と聖王国の人間が同じ道を歩いているのが見受けられる。
また、広大な海に面しており、他の大陸のひとつ、ヤマトと頻繁に貿易をおこなったりして、互いの文化を教え合っている。そのためか、異文化は主にこのウェイランド同盟から広がっていくことが多い。

南部も海に面し、丘には森や草原の広がる豊かな大地が広がっている。この地を収めるのが、聖アルミネス教を国教としているアーデルハイド聖王国である。
現在、アーデルハイド聖王国はつい先日に聖王(この国における王)が病によって逝去したため、代わりに聖女(この国における女王)であるユスティーツァ・アーデルハイドが国を治めている。だが、突然のことに、国の端にある町などではいまだに混乱が収まらず、暴動が起こることもあるらしい。

さて、ラグネシア大陸の西部であるが、現在、この地方を治める大きな国はなく、他の国もそれを考えているところはない。しかし、この地方には過去の『災厄』における傷跡が今も残っている。
そう、ラグネシア大陸の西部は300年前、そして10年前に起こった二つの災厄において、最も被害を受けた土地である。特に300年前の『顕現』では、"怪異"(クリッター)の一体、ゲオルギウスによって当時、この地方を治めているエルディス公国は一夜にして滅びてしまったのである。
そのことがあることに加え、10年前にも『復活』という災厄が起こったばかりの今、大陸の西部に勢力圏を伸ばそうとする国はなかった。
彼らは恐れているのだ。
死を確認されていないクリッター、ゲオルギウスが再びこの地に現れるのではないかということを。

さて、ラグネシア大陸の説明については以上となるが、もちろん、この大陸のことはこれで全てではない。まだ我々の知らない謎が大陸のどこかに眠っているであろうし、なによりもまだ見ぬ冒険があなたたちを待っていることであろう。


2009年02月04日 (水) | 編集 |
最近、遅くまで起きて、遅くに起きるという生活状態になりつつある柊です。
さすがにこれはまずいので治さないとな。

ファンタズマのほうはちまちまと調整を行ってます。
いくつか例を挙げると以下のとおり。

・絆システム変更に伴い、一部スキルの変更
・パートナースキルとそれに伴うNPCの増加
・バッドステータス作成(作るの忘れてた)
・経験点消費でなにができるかを追加

他にも世界観を作ってます。
そう難しくならないようにしたいなーとか思いつつ、適当に。


定期的な作業中に視聴してるニコニコ動画紹介

・東方Vocal「忘却の此方へ~Necro-Fantsia~」
東方において私が一番気に入ってる「ネクロファンタジア」のボーカルアレンジ。
9分半もある曲で、最初、再生時間を見た時は驚いた。
7分あたりから二人で歌い始めるところの、歌詞が面白くてお気に入り。
「黄泉路」と「夜見路」、「くるくると」と「狂狂と」、「結界」と「血塊」など、読み方は一緒でも感じは違うっていうかんじで。

・巡音ルカ「RIP=RELEASE」
新たなヴォーカロイド、ルカ姉さんのオリジナル曲。
ちょいと歌詞がヤンデレ風味だけど、曲調が好きだ。

・「劫の瞳」
PCゲーム「11eyes-罪と罰と贖いの少女-」において、戦闘中に使われている曲。
ちなみに曲名の読みは「アイオンのひとみ」。主人公の能力名です。
あの能力はチートすぎる。

・各種ねこ動画
見てるだけで癒されます

・FF7関連のMAD
主にCC中心。FF7は私が初めてPSでプレイした作品であり、色々な衝撃なんかを受けたため、いまだに名作として心の中に留まっている。

・THE GAMERS
迷作。TRPGを知ってる人には一見の価値あり。
「俺の知力が4だと!? 書き換えてやる!」
それが頭の弱いやり方だというのだよ、ロジャー


2009年02月02日 (月) | 編集 |
さて、最近は夜になるとシルバーレインのホームページにアクセスしてる、柊です。
メインは結社での雑談、ゴーストタウン探索。

ゴーストタウンはまだ一つしか開けてないので、何人かの同行者を連れながら探索。
そして、詠唱兵器とか集めてます。
う~ん、そろそろ他の場所も開けようかな。

結社では本当に雑談。
ほのぼのとしたり、特定の人をみんなでからかってみたり、結社内で恋人ができあがったり……ちなみに、これらは全部、私が実際に見たことあるものですよ?

そんなわけで夜中はシルバーレインのお時間、になりつつある柊でした。

この際だ、誰かキャラクターだけ作成しなさい、無料だから。
そして、どこかの結社に入りなさい、無料だから。
絵とかゴーストタウンはお金がかかるけどね!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。