日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008年06月27日 (金) | 編集 |
今日は授業終了後に、久しぶりに部活のメンバーで絆にいってきました。
楽しむことと、大佐たる私はサイサリスゲットを目標で。

結構な回数をやって、二戦中に一回勝てたのはあまりなく、サイサリスはゲットならず。
またの機会に期待するか。


しかし、皆でボイスチャットを使ってワイワイしながら絆やってるのはやっぱり楽しいなー。
野良出撃もいいんだが、ああいうのはやっぱり皆で集まってプレイするのが一番。

またいつか、皆で出撃したいんだぜ。
スポンサーサイト


2008年06月26日 (木) | 編集 |
というわけで、この前、紅夜における種族を紹介したので、今回はその簡単な解説でも。
あと、追加した種族も紹介。

・人間
最も基本的な種族。
数ある種族の中では一番、聖霊と同調する力を持っている。
能力修正はないため、どの聖霊クラスとも相性がよい。
また、聖霊レベルが上昇することにより、強力なスキルが覚えられるようになる大器晩成型の種族といっていいかもしれない。

・セリアンスロープ
人の世に紛れて暮らしている獣人族。その種類は多い。
遥か昔より生きているが、近年にいたっての魔霊の跋扈などで数は減ってきている。
身体能力の上昇や感覚は研ぎ澄まされるが、反対に知性は低くなりやすい。
前衛向きの種族。

・オートマタ
太古に何者かによって創られ、現代において復活を果たした自動人形。
彼らが創られた目的の多くは魔霊から世界や人間を守ることであり、今になってもなお、それを遂行しようとする人形の心に聖霊たちは同調し、力を貸している。
が、聖霊と同調する力は最も低く、一部の聖霊クラスを選べないなどの制限を受ける。
個体によって性能に違いはあるものの、基本的には人形としての身体能力の高さが特徴で、逆に人形であるために意志は低い。
セリアンスロープと同じく前衛向き。

・スピリット
冥界の住人。亡霊や死神などがこれに分類される。
地上世界において、彼らを視認することができるのは聖痕者か霊力の高い人物、もしくは過去に亡霊に襲われた経験を持つ者たちだけである。それ以外からは気配は感じ取られるも、視認されることは極めて低い。
霊体としての存在を維持するためには強い意志が必要なため、必然的に意志は高くなり、肉体を持たないため身体や感覚は低くなってしまう。
後衛向きの種族。

・ギルフォード
セリアンスロープなどと同じく、遥か昔より世界に存在する種族。
彼らは見た目的には人間と大差はないが、どの種族よりも高い知性を誇り、あらゆる分野に精通している。中でも、魔術の扱いなどについて彼らの右に出るものはそうそういない。
数はそこまで多くはなく、外見からギルフォードと見極める方法は両の目が必ず違う色をしているということである。
知性が全種族中で最も高くなるが、彼らは体を動かすことを苦手とするため、前衛には向かない。

※ギルフォードという種族名は、知能は180の因子があると提唱した人物からとっている。

ぶっちゃけ、ギルフォードはオリジナルでいったため、かなりこじつけの部分が多い。

種族はとりあえず、この五つで決定かなー。
あとはクラスをちゃんと決めることか。

そうそう、スピリットは前回はスプライトと紹介したが、今回で変更。


2008年06月24日 (火) | 編集 |
久方ぶりに紅夜のことでも書こうと思うのだが、その前にちょっと一言。

まぁ、その、なんだ……人ってのは手元にお金があれば使ってしまう生き物なのだよな。
うん、今日で結構な出費をしてしまいました。

だがまぁ、先月もこのくらいの時期に今日以上の出費をしたからな。


で、戯言はここまでにして、紅夜の製作状況でも。


実は未だにクラスが定まりません。

いや、ある程度の方向性はできてるんだがね、色々なものを見ていると、それを再現できそうなクラスをつい考えたくなってしまうのだよ。

で、考えた末に以前に紹介したクラスの一部を削除したり、修正を加えたり、追加したりしてます現在。


あと、聖霊クラスに加えて種族クラスでも加えようかと。

現代物に種族があっていいのかといわれるかもしれないが、そこら辺は別にゴリ押しでなんとでもいけますよ?
それらしい設定でもつければいいんですから。

とりあえず、考えてる種族
(ちなみに、説明は仮なので変わる予定あり)

・人間
言わずもがな、なくちゃ始まらない種族。
能力は平均的で、どのクラスとも相性がいい。

・セリアンスロープ
獣の因子を受け継ぐ、獣人族。
身体的な能力値は高くなる反面、知性は低くなる。

・スプライト
冥界の住人。亡霊や死神などがこれに分類。
知性や精神面は強くなるが、肉体がないためか、身体的能力は低くなる。

・オートマタ
自動人形。造られし生命。
いくつかの種別があり、それによって能力値が変化。
ただし、どれを選んでも意志だけは低くなる。


と、まぁ、今のところはこの四つといったところ。
詳しいことはまた後日にでも紹介するとしよう。


2008年06月22日 (日) | 編集 |
本日、ぴろしき氏がGMを務めるダブルクロスのセッションがありました。
今回も例の如く録音をしていたが、セッションが始まる前の無駄な時間に回していたのがいけなかったのか、エンディングまで録音できませんでした。
というわけで、途中まではログを聞きながらレポートを書くが、エンディングだけはうろ覚えで。


では、まず参加メンバーの紹介といこうか。

GM
ぴろしき

PC
楠木みどり (ソラリス/ソラリス)  PL:御剣馨
桜月玲亜 (オルクス/バロール)  PL:柊
霧龍咲那 (キュマイラ/モルフェウス)  PL:霜ーヌ
山城陽炎 (ノイマン/サラマンダー) PL:いぬのやりへい

以上な感じだ。
さて、四人のオーヴァードに待ち受けている結末は、続きを見てくれ!
[続きを読む...]


2008年06月19日 (木) | 編集 |
先に宣言。
七夕号ですが、作品落とします。
いや、昨日の夜まで最後まで粘って執筆してみようと頑張ってみたんですがね……書いてても、

つまらないんですよ

これでもかってくらいに調子が出ない。
書いてて、自分はこういった傾向の作品は書けないんだなーと認識。
で、他の自分が好む傾向の作品のやつを少し書いてみた。
そしたらですね、

楽しいんですよ


描写は大変なんだけどね、やっぱりキャラが大きく動いたりしてるのが好きなわけで。
これからは好きな傾向で作品を書こうと思ったわけだ。

以上、自分の方向性になにかを見出したヤツの戯言。
実はこっから先が本題になるわけだが、ちょっと長くなりそうな気もするので、見たい人だけ続きを見てくだされ。
[続きを読む...]


2008年06月17日 (火) | 編集 |
バイト前からちょっと眠いなーとか思っていたら、家に帰って夕飯を食べるなり眠ってしまったよ。
起きたら時間は11時。
そこから風呂に入って、ちょっとモンハンやって眠気が来たら寝ようかと思ったら、まったく眠くならないって言うね。
ちなみに、現在、午前2時です。

……またやっちまった感があるな。
こうして拙者の生活時間は日ごとに狂うのであった。


さて、絆が24日にバージョンアップ。
詳しいことは、そのうち更新される公式サイトを参照してくれ。
これでサイサリスやジム改、フルアーマーなどが正式配備されることになったのか。

とりあえず、サイサリスは欲しいね。ネタとして。


ところで、いつまでトリントンをやるつもりなのかな、バンナムは?
中距離や狙撃もやりたいのに、あそこじゃ出来ないじゃないか。

久々にタクラマカンに行きたいんだぜ。


……あ、作品書いてねぇ。
……でも、最近、肉体的には疲れてて、精神的には病んでるからなぁ。まともな作品が思いつかなくなりはじめてるのが現状。
どうすっかなー。


2008年06月15日 (日) | 編集 |
やむっさんのサイトで東方キャラソートというのがあったので、やってみた。
とりあえず、上位だけでも紹介しておこう。


1.鍵山雛
1.東風谷早苗
3.上白沢慧音
4.紅美鈴
5.小悪魔
6.きもけーね(ハクタク版慧音)
7.小野塚小町
8.西行寺幽々子
8.八雲紫
10.比那名居天子
以下、割愛

見事に好きなキャラが上位に並んでいるってね。
で、私の中で一気に色んなキャラの株が上昇したせいか、美鈴が4位というう結果に。
ゆかりんなど8位に。
ちなみに、最下位はこちら。

93.因幡てゐ

これやってる最中にもほとんど名前見なかったし、そこまで好きってわけじゃないからなー。

東方好きな人、一度はやってみては?


2008年06月11日 (水) | 編集 |
「シルバーレインRPG」のルールブックを購入。
買った理由は、メインイラストレーターにTYPE-MOONスタッフのこやまひろかずが参加しているから。
後は、なかなかに面白そうな内容だけど、PBW版にはさすがに手を出せなかったから。

読んだ感想は……もうちょっとわかりやすく解説したほうがいいかも。
キャラクターシートの書き込みのところとか、サンプルキャラも簡潔に書かれているため、キャラクター作りのときはなかなかに苦戦しそうな構成。
まぁ、そんなことは文句言っても仕方ないか。

この作品、クラスは一風変わったものが多いので、今までのとはちょっと違った雰囲気が味わえるかもしれないというのが、個人的意見。
※つい最近、PBW版に追加されたクルースニク、黒燐蟲使い、雪女はサプリメントで追加かな。

ちなみに、このゲームには巫女だとか花嫁ってクラスがあるが……男でもなれるんだぜ?


あと、現状だと小学生から高校生のキャラクターしか作れないが、サプリメントでそこらへんは補完されるらしい。
サプリメントって重要だね……ってか、最初からできるようにしとけよ、それぐらい。


システム面……判定はダイスを使わず、付属のカードを使う。
珍しいシステムであるが、ダイスを振るのが好きな人にはいまいち物足りないかもしれない。
ただ、カードには特殊な効果を持ったものもあるので、単純に判定に使うだけには留まらない。
あと、協力が重要となる。



と、まぁ、ちょっとしたレビューっぽいものでした。
とりあえず、カードを使ったシステムは、少し紅夜に入れてみようかとも思う。
まぁ、そこら辺はおいおい考えていこう。



追記
ジョニー氏の新しいブログにリンクを張るのを忘れていたので、張っときました。
長いこと忘れてました、申し訳ない。


2008年06月10日 (火) | 編集 |
授業は午後からなので、午前中は千葉に行ってVISIONの追加カード類を全部、購入。
出費はそこそこ高かったが、別に使うものがないので良しとするか。

デッキ4つ、色々と考えておきながら、しかし適当に作りました。
これで4人プレイも可能なんだぜ?


あと、絆行って来ました。
最近は皆で行く機会がめっきり減ってしまったせいで、あんまり行かなくなったな。

とりあえず、連邦とジオンを1回ずつ。
連邦は新しい機体がほとんど出なくなったし、大佐だと高確率で将官戦に巻き込まれるので、しばらくはやらなくていいかなーと思い始めてる今日この頃。

ジオン側は相手が弱く、仲間が強かったのでドム・トローペンで稼ぐ。



あと、部活のことに関して少々。
いや、今年の新入生は色々な意味で個性的なメンバーが揃いつつあるなぁ。

うん、本当にね……。


2008年06月09日 (月) | 編集 |
今日のブログは、今日あったことを色々と書くとしよう。

まず、VISIONが楽しいです。
猫氏と二戦ほどして、惨敗。カードの運用方法とか間違えると本当にひどいです。
あとは、カードの引きか。
うん、全部スペルカードとコマンドカードってのには吹いた。

その間? ボッコボコにされましたよ?


ジョニー氏が遊びに来ました。
免許更新にこちらへ来たらしく、卒業生の来訪は大歓迎です。

で、ジョニー氏がやってるというDSの「ゲームセンターCX」をやらせてもらう。
レトロゲームが多く入っているので、三つほどプレイしてみたが、どれも昔ながらの味が出ている。
うん、昔はこんなに難易度高かったんだよねー。



ちなみに、紅夜はちまちまと進行中ですよ。
今はスキルなんかをやってます。


と、まぁ、今日あったこと色々とか言った割には、あんまりないのが私なのであった。


2008年06月08日 (日) | 編集 |
今日は久々に家でゆっくりした一日を過ごした。
まぁ、それでも課題とか作品の執筆なんかはしていたけど、どれもはかどらない。

マズイね、このままじゃ本気で七夕号を落とすかもしれない。

ごめん、私が普通の作品を書くということ自体が不可能だったのさ!
いや、最近はイライラすることが多すぎて、どうしても作品にそのイライラをぶつけてしまうというか、絶対に死人を出したくなってしまうというか。


……催促はやめてくれよ?
実はあれって、本気でやる気をなくすから。
うん、俺もO君にするのはやめにするから、やめてくれ。



あれ? 肉体的にはゆっくりした一日だけど、精神的にはいつもと変わってなくね?


2008年06月06日 (金) | 編集 |
ようやく、自作TRPGの題名を決定しましたよ。
なんか色々と悩んでいた割りに、そこそこ普通の題名になったが、気にしなーい。

栄えある我がTRPGの題名は……


紅夜兇月譚

一応、読みは「こうやきょうげつたん」。
作品の世界観から取ってみましたよっと。

しかし、これって略す場合とかどうなんだろうな。
無難なところで「紅夜」か。


さて、制作もそこそこ順調に進んでいるが、完成はもうしばらくかかるかと。

紅夜兇月譚、お楽しみに。


2008年06月05日 (木) | 編集 |
なんか、最近は一週間が早く感じるのは……気のせいじゃないんだろうな。

さて、今日はいぬのやりへいがバイトを始めたということで、バイト先へ押しかける私と御剣氏の二人。
意外にちゃんと仕事ができているので、一安心だ。
見に行くだけじゃなくて、ちゃんと買い物もしていきましたよ?
勿論じゃないですか。

で、その帰り道にイエローサブマリンによって東方のカードゲーム「VISION」の基本セット購入。
前々から気になっていたが、ついに買ってしまったでござるよ。
一応、デッキが二つ入っているのでルールを把握したら誰かとプレイしたいでござる。


さーて、明日は一週間の中でも一番めんどうくさい金曜日だ。
頑張るかなー。


……あ、七夕号の作品を書かなければなー。


2008年06月03日 (火) | 編集 |
アイゼンのスキル完成。
とりあえず、これで二つ。細かい調整はそのうちにでも。

で、さり気なくNPCの設定もある程度は出来上がっている私がいる。
今のところ、全部ボス敵ばっかだけどな!
味方陣営もそのうち増やすかも、なんだぜ。


あと、クラスに関して多少、調整中。
本当に使いそうなクラスとか、使いたいクラスとか……たぶん、このまま行くとマキナは削除される可能性が大。
なんとか、そうならないようにしたいが……考え中。


そんなこんなで一歩進んだり、退いたりする我がTRPGであった。


2008年06月03日 (火) | 編集 |
今月の半ばに七夕号の〆切なのだが……やばい、色々と考えていたはずなのに、最近の疲れのせいで、それが思いっきり吹き飛んでしまった。

どうするかなー。
落とせないしなー。

そういや、最近、ほとんど小説読んでないなー。
TRPGやりてぇー。

などなど……もう言いたいことはたくさんなんだぜ。
まぁ、よく部室でぶっちゃけたりしてますが。
もし、あれで不快になるようなことがあったら、ズバッと言ってください。
スッパリとやめますので。


さて、頑張るかなー。


2008年06月01日 (日) | 編集 |
なんか一ヶ月近く、自作TRPGと言い続けている、私が作成中のTRPG。
いい加減、名前も決めたいのだが、これといったものが思いつかないので、とりあえず今は保留にしておくとしよう。
いや、案がないわけじゃないぞ?

で、制作の進行状況。
レーヴェのスキルは一通り完成。
バランス云々はやってみないことにはわからないからな、今のところは暫定的にこれで進める。

でだ、最近は緋想天とかやっていたのだが、東方のキャラに近いPCが作れるようにクラスを追加したい衝動に駆られてしまう私。

やばい、ヴァイチェルト現象だ!

勝手にそんなことを名づけたりしながらも、クラスに関して未だに調整をしていたり。
案外、マキナとか扱いづらいかもしれない。

う~む……最悪、追加データ扱いか?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。