日々の出来事を中心に、色々なことを書いていくつもりです。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年07月09日 (金) | 編集 |
はい、というわけで少し間が空いてしまいましたがSIRENプレイ日記ですよー!
タイトルは主人公であり、後に異界ジェノサイダーと呼ばれるようになる須田恭也の本編中の台詞!


え~、ま~、そういうわけで…

SIREN、ひとまず終わりました!

ストーリーは……現状95%終了といったところでしょうか?
一応、三日間の悪夢は終わったわけですが、これだけでは実は全てが終わったわけではなく……
最後のシナリオが隠されているわけです。

そのシナリオを見ることで……ぶっちゃけ終わりなのかわからないですけど、
SIRENという作品の全体は終わりますっ! あとは自分で考えるべしっ!

つーわけで……
ここからは各シナリオをやり直してのアーカイブ集めだ!
だから、主人公のあのセリフを今回のタイトルに使わしてもらったんです。
終わったけど、まだ終わってないって意味を込めて。


あ、終わった記念つーことで、今回のきっかけになった動画を紹介しときます。




最初はなんの気なしに見た奴だったけど、意外と楽しくて最後まで見続けたという。
もう感染力半端ねえな。
スポンサーサイト


2010年06月29日 (火) | 編集 |
プレイもかなり進んで、あと数シナリオでSIRENも大筋のストーリーは終わりそうです。
やっぱりプレイ動画とかを先に見ていたから、やるべきことがわかっている、というのが
強みになってサクサクとプレイできるところも多かったので。

見ないでやったら、たぶん今頃でようやく中盤辺り……なのかな。
実際のところ、どうかはわからないけど。

ちなみに、残りは須田恭也ラストの終了条件2と竹内多聞の終了条件2のみ。
でも、これが難しいのなんの。
恭也は慣れとタイミングが必要になってくるし、
多聞は強敵との戦いが多いから、うまく戦う場所を選ばないとボコられるし…
やっぱりラストは難易度高いです。

ちなみに、ここまでに何回、ジェノサイドエンドを見たことか。
あのデモシナリオだけ色んなところからルートが流れてくる、驚異の吸収率!


あ、ジェノサイドといっても別に主人公たちが虐殺されるわけじゃなくて…
むしろ最強に等しい存在になったSDKが羽生蛇村の屍人を虐殺するというものです。
ここから異界ジェノサイダーと呼ばれる彼の戦いが始まるんすねー。

なんかホントにここだけは空気が今までのものと一変するという。


さーてシナリオクリアと、その後のアーカイブ集めをせねばな。


2010年06月28日 (月) | 編集 |
須田恭也のシナリオプレイ中、最初の方にいる狙撃手がやたら知覚力高いなーと思ったら
……俺、ライト点けてるじゃん!?
そりゃバレるわ……はははははははっ!

それさえ注意すれば、なんか後は難なく進めたというのはこれ如何に。
ってか、ここまで火掻き棒一本で奮闘する主人公ってどうよ。


で、ちょっと終了条件2の必要行動を満たすために前のシナリオへ飛ぶ。
目的は羽根屍人になった警官を罠にはめて、拳銃を強奪すること。
途中の犬屍人に遭遇しないのと、うまく手順が踏めれば難なくクリアーできるシナリオだった。
しかし、拳銃を手にした時の主人公の顔がキリッとしたものになったのは逆に吹いた。


すでに終盤に入って残ってる操作キャラクターも少なくなったきたから
同じキャラのシナリオが連続で続くのは仕方のないことだな。
まぁ……残ったやつ、ほとんど武器持ってるわけですがっ!


そういや昨日、近所のエンターキングに行ったら、この前まであった
SIREN2が買われてなくなってた。
なんか似たような人がいた、というわけでしょうかっ!


2010年06月26日 (土) | 編集 |
いったい、どれくらいなのだろうとふと思ったSIREN。
いや…これって途中で死んだ場合、その間の時間って記録されてないみたいだから
セーブ画面に記録されてる時間と実際のプレイ時間って違う気がする。

ともあれプレイ日記です。

・須田恭也 SDK! SDK!
進めてたら新しいシナリオが出たのでプレイ
条件は「頭脳屍人(ブレイン)」の撃破なのだけど…こいつがやたら逃げる逃げる。
追いつくのは難しいので、途中で待ち伏せして壁にはめてボコしてやりました。

あと、廃屋の終了条件2もクリアー。
基本は同じなんだけど、ここ狭いからやっぱり慣れない…。


・竹内多聞 ヅラじゃない!
病院の終了条件2を達成するためにプレイ
今回は最後に恩田・姉とのタイマンもないので、あんまり銃弾の残りは気にせずに戦闘。
や、一応、気にしといたほうがいいんですけどね。
復活の早い蜘蛛屍人を最大でも8体しか倒せないので。


・宮田司朗 みっやみっやにしてやんよ!
病院の終了条件2…を達成するためにプレイなんだけど、
実はそのために必要な他シナリオの必要行動をやらないでのゴリ押しプレイという。
ぶっちゃけ宮田先生はゴリ押しでうまくいくことが多い。
そうでもない時も多いが!


・四方田春海 通称:しゅんかいどの
しゅんかいどのの初シナリオ
小学生なんで戦えません。走るスピード遅いです。屍人に触れられたら即死亡。
…というたぶん、全キャラ中でシナリオ数が少なくとも
かなり難しい部類に入るキャラクター。

でも最初のシナリオは廃屋からの脱出なので屍人の数も多くはないのがよかった。
最後のも……ちょっとひやひやしながらもクリアできたし。


というわけで結構、進みましたねー、SIREN。
まだ3日目に入っていないのだけど……!
だんだんと屍人たちもえげつなくなってきた。


2010年06月24日 (木) | 編集 |
ちまちまと進めてる「SIREN」のプレイ日記です。
ほどよく難易度も高いので(ほどよいのかはプレイヤー次第ですが)、久々にやりごたえを感じながらプレイしてます。
ま、ホントに集中力を使うので一日に一気に進めることできないんですが。

マジで、視界ジャックに集中しないといけないところは他の奴に見つかんないか、とか集中力を使うので長時間のプレイができないんですよ……
もう年かな(←おぃ

で、今日はヅラ疑惑があったりする竹内多聞先生の狙撃手を倒すシナリオの終了条件2。
…実はここって終了条件1と2の手順はまったく一緒という。
違うのは、別シナリオで条件を満たすことのみ。
いちいち別のことやんなくていいのが楽だね!


続いて、撲殺天使・宮田先生の病院シナリオ。
初っ端から恩田理沙(主要人物の一人)の屍人とタイマン勝負!
が……この宮田先生はその異名通り、ラチェットスパナ&ネイルハンマーという二つの打撃系武器を持っている。
特にネイルハンマーの威力は終盤に主人公が使える武器を除けば、作品中に手に入る武器の中で最も高い攻撃力を持つ!
負けるわけがねー。とりあえず撲殺!

でも、理沙の笑い声と断末魔は何度聴いても怖い……
幸薄いしな、理沙。

で、他の蜘蛛屍人なんかも撲殺しながら進み、理沙の姉・恩田美奈とタイマン!
やっぱりネイルハンマーで……

ボコる! ボコる!! ボコる!!! 

難なくクリアーです。
でも道中はちょっと時間がかかる。道がちょっと長すぎる。

とりあえず今日はここまでー。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。